*

チャンピオンズカップ2015総括 武豊コパノリッキーの敗因

      2016/08/24

2015年のチャンピオンズカップの総括です。「3強」の1角を占めた武豊のコパノリッキーの敗因やレースの背景などを記しました。

※レース結果を踏まえて記事改訂しました。

a1370_000135


Sponsored Link
競馬予想ツール

▼現在人気の記事

競馬・馬券 買い方のおすすめ!~勝ち組推奨の3つの急所〜

複勝競馬投資 2015年12月の無料公開予想と収支結果

競馬投資に不可欠 過去のデータ分析による研究を無料で行う方法

チャンピオンズカップ2015総括 武豊コパノリッキーの敗因

武豊 コパノリッキーの敗因

スタートはロケットスタートを高確率で決める武豊としては中の中。それを察知してグッとコパノリッキーの首を押したように見えました。結果的にダッシュがつき先手争いに。

コパノリッキーは先行策も取れますが、武豊はできればハナという気持ちがあったようです。外国人騎手のボウマンとバートンが強力に競りかけますがハナをキープ。

結局道中はペースダウンしませんでした。直線、ボウマンとバートンの馬が後退するなかコパノリッキーは先頭に立ちましたが、前半・中盤の無理がたたり200m手前で失速。上がりがかかる競馬になり中団にいたノンコノユメも届く競馬となりました。

敗因としてはボウマン(15着)、バートン(16着)の思い切りのよすぎる競馬にあったでしょう。

なぜ秋のダートのG1は中京にやってきたのか

さて、以前は東京競馬場でジャパンカップ前日の土曜日に行われていた秋のダートG1。現在は中京競馬場に落ち着いています。出馬表を見ると社台系の生産馬が少なく、いつものG1とは様相を異にしていました。

秋のダートG1が関西を経て中京に移されたのは、地方での売り上げ拡大や東西の番組のバランス調整にも見えます。しかし私は非社台系の生産者への配慮もあるのではないかと思っています。東京のダートは砂質が軽く、社台系の生産馬でも十分に活躍できた舞台でした。

2015年のチャンピオンズカップで期待されたコパノリッキー(ヤナガワ牧場産)は敗れましたが、勝ったサンビスタもヒダカブリーダーズユニオン産。不況に苦しんできた馬産地日高に夢を与えたことでしょう。

現在の競馬が社台系で持っているのは事実ですが、農水省としては中小の生産者を保護し馬産地を守る意図があるのかもしれません。

 

武豊と藤田伸二の違い

周知のように武豊はケガによる一時期の騎乗成績低下や外国人騎手の台頭を背景に、社台系の生産者から半ば干されてしまっています。G1に騎乗馬がなく控室でレースを見る屈辱も多数ありました。もう一生分のお金は手にしているのですから、調教師、解説者、タレントへの道もあったはずです。

しかし武豊はどんな冷や飯にも煮え湯にも耐え、個人馬主と縁をつなぎ現在年間リーディングベスト5を狙う位置にいます。最近の活躍馬キズナは、個人馬主との絆の象徴でしょう。

ダービージョッキーの藤田伸二は馬を回してもらえなくなり、何年か踏ん張ったものの騎手をやめてしまいました。藤田伸二以上の急降下を味わった武豊が、いまだに踏ん張り上位に留まっているのは賞賛すべきことです。2015年に武豊が凄みを見せたのは「2015ワールドオールスタージョッキーズ」でした。世界中の強豪騎手を相手に互角以上に戦い1位を争ったのです。関係者は武豊を干したことを反省したのではないでしょうか。

 

武豊コパノリッキーについて

社台系以外の個人馬主向けのG1であるチャンプオンズカップ。これは今の武豊のためにあるようなレース設定です。以前は社台系、サンデー系を操る名手として東京競馬場で大活躍してきた武豊ですが、今は個人馬主頼み。そして大井で何度も負けたようにダート騎乗は苦手との評価がありました。しかし、いつのまにか小回りやダートを克服し近年は地方のダート重賞を荒らしています。

以前から競馬雑誌などが武豊の弱点を指摘すると、数年以内にその弱点がなくなっていることがありました。競馬雑誌は数が少ないため、武豊は目を通して自身の欠点を把握しているのかもしれません(ターゲットフロンティアで自身を分析している可能性すらあり)。身長が高く筋肉をつけられないという大きなハンデを背負いながら、大半のコースは克服してきています。

チャンピオンズカップは、ダートと社台系からの仕打ちを克服した武豊のためにあるようなレースした。ぜひコパノリッキーが勝ってほしいと思いこの記事を書きましたが、残念ながら敗れてしまいました。次走に期待しましょう。

 

a0002_010074

メルマガはこちらから

2014年年間プラス決算。2015年も12月1週終了時までプラス決算。12月5日回収率140%、12月6日回収率240%と、12月好スタートを切っています。

複勝競馬投資 2015年12月の無料公開予想と収支結果

メルマガ予想の一部を詳細な予想根拠を省き無料公開中。

 


Sponsored Link

関連記事

藤田伸二騎手が引退しカフェ店主に!その理由をメッセージ全文から読む

競馬・馬券の当て方 負けないコツを教えてください~初心者対応記事~

競馬で1億5500万円 脱税裁判の会社員「卍氏」のインタビュー

直線の長さと坂は複勝投資に大きな関係(ハクサンムーンが教えてくれたこと)

科学人間、非科学人間どちらも馬券生活者になれない(3連単、馬連の当て方)

複勝競馬投資 オッズの異常投票痕跡はあてになるか?

競馬予想力を根こそぎ破壊する「軸馬」という発想法

今週の競馬予想に役立つわけではないが絶対に重要な今井雅宏の「Mの法則」とは

5月3日の予想で23万円獲得の報告を頂きました

 -競馬&スマホ版ダビスタ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • メルマガはこちらから
    2014年 年間プラス決算
    2015年 年間プラス決算
    2016年 年間プラス決算
    メルマガは4月4週に満席になりました。ご予約順に、空席が出た時点から、ご講読開始となります。
    10月1日に、久しぶりの空席が出ました。検討されていた方は、今後半年以上お申し込みを賜れない可能性もありますので、10月からのご参画をお待ちしています。
    ※ロジックの流出やご質問対応の対策から、人数限定となっています。

  • 競馬予想のレジまぐ