*

ダービー2107年のブログ予想(単勝・複勝1点)

      2017/05/28

マネードラゴン馬券塾です。マネードラゴン馬券塾は、2・3歳の未勝利戦を中心に、メルマガで3年連続プラス決算を記録しています。この記事では2017年のダービーを扱います。


Sponsored Link
競馬予想ツール

投資金額を明記し成績を記録している、正式な予想ではなく、研究のためのテスト予想ですのでご留意ください。

メルマガの通算実績(運営側による審査済み)は、以下のようになります。

ダービー2107年 単勝・複勝のブログ予想

当ブログの単勝・複勝推奨は、◎12レイデオロです。

ダービーは、まずノーザンF生産馬から見てゆくのが鉄則。昨年のマカヒキも1昨年のドゥラメンテもノーザンF生産馬です。これは、ノーザンFが、牧場の土作りから徹底的にこだわり、カイバ・調教施設・スタッフなど、金に糸目をつけない投資を行って来たことが土台にあるのは、言うまでもありません。

さらに、ノーザンFが狙うのは、何と言っても府中の芝コース。広く、直線が長いため、実力馬に有利で、ダービー・JC・天皇賞秋など、G1のなかでも、真打ちと言えるG1が開催されます。府中の芝で勝つために、ノーザンFは、スピード・心肺・芝向けの軽快で筋肉質な馬体、そしてもっとも重要な瞬発力に注力した、生産と育成を行います。他の生産者は、投資額を回収するために、芝の短距離に注力するかもしれませんし、ダート馬を育てるかも知れません。しかし、圧倒的な資金を投じている社台系の生産者、とくにノーザンFは、ダービーやJCを勝ち、種牡馬としての価値を高め、数十億単位の利益を生むことを意図しています。

今回、ノーザンFの出走は6頭。ノーザンFは、「数十億」がかかっている大レースの本命馬には、躊躇なくルメールか場合によってはRムーア騎手を当ててきます。今回のダービーで、ルメールの騎乗歴があるのは、◎と1ダンピュライトしかありません。◎はダービー向けの余裕のあるローテが評価材料。確かに成長途上という面もありそうですが、ここでも本命視します。

2017年 2・3歳G1予想 ◎の成績

※予想は単複です。


Sponsored Link

 

 -競馬&スマホ版ダビスタ

  Comment

  1. キー助 より:

    最高です!NHK・オークス・ダービーG1で初めて単勝3連勝です。本当にすごいです。現在購読予約中なので早く購読したく、宜しくお願いしますあ。

  2. マネードラゴン馬券塾 より:

    キー助様
    コメントありがとうございます。G1予想は、全く裏付けがないわけではありませんが、あくまでもテストとして書いているものです。参考程度にご活用いただければ幸いです。
    メルマガのご予約ありがとうございます。

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • メルマガはこちらから
    2014年 年間プラス決算
    2015年 年間プラス決算
    2016年 年間プラス決算
    メルマガは4月4週に満席になりました。ご予約順に、空席が出た時点から、ご講読開始となります。
    10月1日に、久しぶりの空席が出ました。検討されていた方は、今後半年以上お申し込みを賜れない可能性もありますので、10月からのご参画をお待ちしています。
    ※ロジックの流出やご質問対応の対策から、人数限定となっています。

  • 競馬予想のレジまぐ