*

複勝競馬投資 第114回1月31日の予想と結果

      2015/08/16

複勝競馬投資 第114回1月31日の予想

a0002_011955

【馬場について】
ただでさえ開催代わりなのに、降雪もあった府中競馬はハイリスクのため見送り。
京都は芝の方が降雨の影響は少ないため京都の芝を検討しました。
重馬場や不良馬場は確かに種牡馬等で傾向は出せますが、
騎手もコースどりやペースに迷うため、実際にデータを生かすのは難しいです。

 

【未勝利500万の基本】
(割愛)メルマガのみとさせていただきました。

 

【今日のレース】
さて、京都の芝の未勝利、500万は2クラだけ。
京都6Rは混戦のため、京都5Rが投資向け。
一番良いのは6ブルフローネでしょうか。
前走は好スタートからスピードを見せ流れに乗りました。
この メンバーならこのスピードとレースセンスだけでも勝負になりますし、臨戦過程も良いです。
1人気の1ショウナンハルカスは前走向こう正面でかかりました。
今回1枠でさらに1人気と前後外を囲まれるはずで、気性的にも不利になります。

 

ただ、6ブルフローネは前走の時計が遅すぎます。
時計は「競馬ラボ」のコース解説に分かりやすい一蘭があります。
前走1:50:6は新馬戦レベルの時計にすぎません。
前日の京都1800mオープン戦でも時計はクラス平均より0.7遅いだけですので、馬場の問題とも言えないでしょう。

 

スピード指数がもはやそれだけで勝てる道具では ないように、時計は参考に過ぎません。
しかしながら、5割以上の確率の馬券を求めるなら、「時計実績」という動かぬ証拠はあったほうが良いです。
持ち時計はないが適性はありそうという場合ならまだ投資価値がありますが、好スタートでスムーズに回って遅い時計を記録しているのは危険です。

 

だからといって実力上位の可能性がある1番は気性からやはり厳しいです。
岩田なら逃げるかもしれませんが、何とも言えません。
とういことで、かなり時間をかけて検討しましたが、今日は全レース見送りということでご了解頂きたいと思います。
(このあとはメルマガ購読者向けの文面ですがそのまま掲載します)特に月計算のため割高にもかかわらず今週からご購 読の方がいらっしゃるので、馬場が悪いなかでも何らかの予想は出す方向で検討しましたが、責任を持って推せる馬がないのに配信するわけにも行きませんのでご理解ください。

 

今週からご購読の場合はこの号だけで終わってしまいますので、今月のバックナンバーから最も役立ちそうなものを再掲載しておきます。
途中入会でこのバックナンバーをまだお読みでない方は、他に2名いらっしゃいますので同時にお読みいただければ幸いです。

 

 

複勝競馬投資 1月の結果/第114回1月31日の結果

今日は馬場の関係等で全レース見送りました。

月間回収率は無料公開予想、メルマガともプラスになりました。的中率はいずれも88.9%でした。今月は的中率がアベレージよりも跳ね上がりやや出来すぎの感がありました。しかしながら、全て一定の手順で買い目を出しているので、再現性が全くないわけではありません。来月も頑張りましょう。

無料公開 無料公開 無料公開 メルマガ メルマガ メルマガ
投資額 回収額 回収率 投資額 回収額 回収率
1月4日 10000 11000 110% 20000 20000 100%
1月5日 10000 23000 230% 20000 46000 230%
1月10日 10000 14000 140% 20000 40800 204%
1月11日 10000 11000 110% 20000 28000 140%
1月12日 10000  0  0% 20000 0 0%
1月17日 10000 11000 110% 20000 22000 110%
1月18日 10000 12000 120% 20000 21600 108%
1月24日  10000 11000 110% 20000 30000 150%
1月25日  10000  12000 120% 20000 20400 102%
1月31日  0  0 見送り 0 0 見送り
月間  90000  105000 117% 180000 228800 127%

 -無料公開予想(複勝・単勝)と収支結果

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • メルマガはこちらから
    2014年 年間プラス決算
    2015年 年間プラス決算
    2016年 年間プラス決算
    メルマガは4月4週に満席になりました。ご予約順に、空席が出た時点から、ご講読開始となります。
    10月1日に、久しぶりの空席が出ました。検討されていた方は、今後半年以上お申し込みを賜れない可能性もありますので、10月からのご参画をお待ちしています。
    ※ロジックの流出やご質問対応の対策から、人数限定となっています。

  • 競馬予想のレジまぐ