*

複勝競馬投資 第105回1月4日の予想と結果

      2015/04/13

複勝競馬投資 第105回1月4日の予想

a0002_011955

あけましておめでとうございます。

中山2R 10:20 ◎11 トーセンアネスト 複勝1点

中山1800Dは特殊なコースでかなりのスタミナを消費するため最後は全馬がバテてしまいます。

そのためある程度前の位置取りで最後は大きく失速しないタイプが望ましいです。
上がりは遅くても問題ありません。

◎は前走中山1800Dで前に行き粘り通しています。
非常にこのコース向けでタイムもよく、前回と同じか少々劣るレースでも上位必至です。

9、15は前走で中山1800Dに適性を示しています。
走破タイムに関して◎と差がありすぎ敬遠する人もいそうですが、他の馬は適性が何とも言えず9、15のうち最低片方が3着以内の可能性は十分です。

 -無料公開予想(複勝・単勝)と収支結果

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • メルマガはこちらから
    2014年 年間プラス決算
    2015年 年間プラス決算
    2016年 年間プラス決算
    2017年 年間回収率83%
    昨年は、①やや重・不良、②相手馬、③券種選定の3つのロジックの開発の過程で投資の失敗があり、回収率が83%となり、4年連続のプラス決算を逃しました。しかし、ロジック改善はほぼ完成し、2018年からは再度安定化を見込んでいます。過去3年のようにギリギリのプラス決算ではなく、安定した利益を積み上げてゆく見込みです。
    ※ロジックの流出やご質問対応の対策から、人数限定となっています。好調期に一度締め切ると、半年程度登録ができなくなる傾向があります。
    ※メルマガ読者には、ロジックを公開しています。これは、自力で勝てる馬券師への大きな一歩となります。

  • 競馬予想のレジまぐ