*

私はこれで3連単をやめました 1週間で17万5千円損失の顛末記

      2015/05/02

以前の記事(※)でもお伝えしたように、このサイトは当初3連単の投資を行っていました。スタート後2ヶ月で10万馬券を含め10本の万馬券を的中させ、収支も決して悪くなかったのですが、なぜ3連単を取りやめたのかを説明いたします。

ダウンロード (1)


Sponsored Link
競馬予想ツール

私はこれで3連単をやめました 1週間で17万5千円損失の顛末記

3連続開催で17万5千円の損失

忘れもしない2013年10月14日のことでした。3連続開催でしたが、1、2日目が不振で5敗。ある理論から180点ずつ買っていたので、すでに9万円の損失をしていました。

3連続開催の最終日は、サイトで買い目をリアルタイムに公開しながら馬券を買っていました。

そのときの記録です。

①東京1R 的中 約85000円マイナス(3日間の収支)
東京1レースを少し買ってみます。 データ上3(ヒムカ)、4(ダノンミシガン)の双方が入着しそうです。 ただ、ワイド3-4や3連単を3・4軸に手広く買っても配当がつきませんので、逃げそうな2に注目してみます。

東京1R  3連単2・3・4ボックス  ワイド2・3・4ボックス
なお、このような「お試し」のときの投資額は普段の投資額の1割と決めています。 中途半端な額を買うと外れた場合心理的にマイナスです。

(レース後)東京1Rは、2はダメでしたが、4が勝ち、3が3着でした。 ワイド3-4はわずか160円でしたが、運気を取り戻すことになればと思います。

②東京3R 不的中 10万3000円マイナス
続いて東京3Rを買います。今日はこれと東京12R、もしかしたら京都5Rというところ。
東京3R  軸馬3  相手A(省略) 相手B(省略)
3連単を 軸AB 軸BA A軸B B軸A AB軸 BA軸 の180点購入します。

(レース後)東京3Rは不的中。この3日は京都で軸馬が来て、東京で来ないを繰り返しています。 東京コースと自分のロジックが合わないようです。

③京都5R 不的中 13万9000円マイナス
そこで京都5Rに行こうと思います。 昨日までは貯金で運用していましたが、今日は貯金が底をつき借金で運用中。 もし外したら資金的にはもはやパンクに近づきます。 はずした場合、京都9R、12Rあたりで借金の限度額ギリギリで勝負し、そこでも逆転できない場合は、しばらく競馬を休む形にならざるをえません。

京都5R 軸馬2  相手A(省略) 相手B(省略)
3連単を 軸AB 軸BA A軸B B軸A AB軸 BA軸 の180点購入します。

(レース後)なんということでしょう。京都5レースも不的中! しかもこれまでの結果をふまえて少し係数をいじったのですが、いじらなければ700倍を難なく的中していました。 流れがないですね。 つぎの京都9R。借金の限度額までの全金額を投入。最後の勝負に出ます。 (先月までに勝った分は借金返済に使ったのでもう現金がありません) 万一ここも外した場合は当ブログは休止となります。 復活は早くて12月、遅いと来年の1月からですね。それまでは競馬から離れゆっくりすごします。 今回の3か月にわたる大勝負でかなりのデータと経験を得ることができました。 これまで応援ありがとうございます。

④京都9R 不的中 16万円マイナス
ブログ休止をかけて……最終レースとなるか?!昔風に言うと「女房子供質に入れての大勝負!」ご注目を。

京都9R 円山特別 軸馬2 相手A(省略) 相手B(省略)
3連単を 軸AB 軸BA A軸B B軸A AB軸 BA軸 の210点購入します。

(レース後)全財産をかけた勝負。軸馬の2は単勝5番人気(複勝7番人気)ながら2着!しかし……配当が低くカットした目(B同士)で不的中。 結局3日間の不振要因は全て東京競馬場にありました。 自分の馬券術はいわゆる勝負気配を客観的にあぶりだす方法なので、実力勝負の東京では通用しないということです。 もっと高額で勝負しているときにこの現象に気づいたなら名実ともに破産していましたのでラッキーだとせねば。 3日間で京都の軸馬は[0201]。ルール変更をして外したものを元のルールで買えば[0300]。 馬券術として失敗だったわけではないようです。

⑤京都12R 不的中 17万5千円マイナス
本来なら、ここでジエンドというところですが、悪あがき。 銀行にあるなけなしの生活費で最後の最後の勝負!

京都12R 軸11 相手A(省略)  相手B(省略)
3連単を 軸AB 軸BA A軸B B軸A AB軸 BA軸 の150点購入します。

(レース後)やりました!5番人気11番セイラの追い込みが決まりました(1着)。 しかし…相手がA同士(ほとんど出現しない組み合わせで買っていない) 3連単は60万馬券でした。 3日間の京都の成績は[1201]。自分の馬券術は東京以外専用だったようです。 また復活の日まで。

投機から投資へと次元が変わった

以上のようにたったの3日で17万5千ほど負けたのです。

①少額の運だめしレースで的中
②軸馬不的中
③軸馬不的中(ロジック調整が裏目)
④軸馬的中も、人気サイド同士で外している組み合わせ。
⑤軸馬的中も、人気薄同士でめったに出現しないため外している組み合わせ。

軸馬自体が着に入ったのは①、④、⑤の3回(6割)。不的中が続いて慌てて行ったロジック変更がなければ4回(8割)の的中でした。

しかし現実は厳しいもので、3連単の相手は正しくても、配当が低かったり出現率が非常に低かったりで切っている組み合わせが立て続けに来たのです。④、⑤のケースは複勝ならそれぞれ350円、450円でした。

たったの350円、450円と映るかもしれませんが、3連単でなくこちらを買っていれば、払戻金は14万1千円。このとき、もし複勝を買っていれば、と後悔しました。たしかに複勝は人に自慢するなら自慢にならない馬券です。しかし、それは投機=儲けると言う次元の話。

世の人の大半はこの次元で話をしているので「有馬記念で20万儲けた」「10万馬券を当てた」など断片的な儲け話をするのです。しかし、次元を変えて投資=稼ぐという次元にステップアップしてしまったらどうでしょうか。

そういった雑音が気にならなくなります。このあと複勝馬券を取り入れるようになりました。もちろん大失敗をしたからというのもあります。しかしそれ以上に貯金がなくなり3連単を打つ種銭がなくなったというのも大きかったです。

また、本当に資金を減らさずに確保するという立場になると3連単は買えないのです。馬券で妻子を養うでおなじみの木下健も基本的に複勝、それも異常なほど厳選した複勝を買っていました。しばらくは未練がましく、複勝でためた資金で3連単を買ったりもしましたが最終的には複勝に一本化。17万5千円の授業料は今思えば安いものでした。

※一応現在メルマガも出しているため、自分の名誉のために追記いたしますが、この後研究を重ね12月1日のJCダート(単勝840円のほか、複勝、3連単24400円などの的中で払い戻しは15万円以上になりました)でこの損失はほぼ取り返しました(そのときのブログはこちら)。
20131201単勝馬券

タイトルと画像のネタはかなり古いネタです。ご存じない方は下の動画をご覧ください。かなり話題になったCMです。


Sponsored Link

同時に読まれている記事

今週の競馬予想に役立つわけではないが絶対に重要な今井雅宏の「Mの法則」とは 

a0002_011013

競馬予想力を根こそぎ破壊する「軸馬」という発想法  … 競馬新聞や競馬マスコミの影響を受けてルーチンワークになっている予想スタイル。要注意です。

画像 038

競馬で勝つために的中率はどの程度必要か? 

画像 021

 

「 勝つための競馬投資法 」 一覧

 -競馬投資の必勝法

  Comment

  1. 匿名 より:

    3練炭の買い方がバカすぎます
    180点とかw
    それじゃ負けて当たり前です
    論外

  2. マネードラゴン馬券塾 より:

    コメントありがとうございます。
    まあ180点は確かに異常ですね。
    自分も最初は30点とかで買っていたんですが、
    この記事の1行目にリンクしてある下の記事もぜひご覧ください。
    http://xn--phrs97a6msr1mine3nx.jp/fukusyou-toushi-6-397

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • メルマガはこちらから
    2014年 年間プラス決算
    2015年 年間プラス決算
    2016年 年間プラス決算
    メルマガは4月4週に満席になりました。ご予約順に、空席が出た時点から、ご講読開始となります。
    10月1日に、久しぶりの空席が出ました。検討されていた方は、今後半年以上お申し込みを賜れない可能性もありますので、10月からのご参画をお待ちしています。
    ※ロジックの流出やご質問対応の対策から、人数限定となっています。

  • 競馬予想のレジまぐ