*

阪神ジュベナイルフィリーズ(JF)2107年のブログ予想(単勝・複勝1点)

   

今週は、阪神ジュベナイルフィリーズ(JF)が行われます。マネードラゴン馬券塾は、新馬・未勝利戦が専門ですが、この記事では、2017年の阪神ジュベナイルフィリーズ(JF)を扱います。


Sponsored Link
競馬予想ツール

  • G1は研究のためのテスト予想ですが、今回に限り正式な予想としてメルマガ配信しています。
  • メルマガはこちらから→メルマガ

阪神ジュベナイルフィリーズ(JF)2107年 単勝・複勝のブログ予想

当ブログの単勝・複勝推奨は、◎16ロックディスタウンです。

阪神競馬場は、改修を経て、実力馬(とくに社台系生産馬)に有利なコースに変貌しています。東の府中競馬場と対になるのは、京都競馬場ではなく、阪神競馬場です。そのためまず、実績馬が有利になります。さらに今週の阪神芝の結果は、枠順のクセもなく、上位人気が順当に上位を占めています。人気馬が非常に有利です。

◎は、社台系の生産馬の主戦であるルメール騎手。過去2戦は、全力で追うことなく楽勝しています。現在の阪神は、やや力がいる馬場ですが、◎は洋芝の札幌で楽勝。死角は非常に少ないです。

2017年 2・3歳G1予想 ◎の成績

※予想は単複です。

 -無料公開予想(複勝・単勝)と収支結果

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • メルマガはこちらから
    2014年 年間プラス決算
    2015年 年間プラス決算
    2016年 年間プラス決算
    2017年 年間回収率83%
    昨年は、①やや重・不良、②相手馬、③券種選定の3つのロジックの開発の過程で投資の失敗があり、回収率が83%となり、4年連続のプラス決算を逃しました。しかし、ロジック改善はほぼ完成し、2018年からは再度安定化を見込んでいます。過去3年のようにギリギリのプラス決算ではなく、安定した利益を積み上げてゆく見込みです。
    ※ロジックの流出やご質問対応の対策から、人数限定となっています。好調期に一度締め切ると、半年程度登録ができなくなる傾向があります。
    ※メルマガ読者には、ロジックを公開しています。これは、自力で勝てる馬券師への大きな一歩となります。

  • 競馬予想のレジまぐ