*

3年連続 勝ち組がおすすめする競馬(馬券)の買い方

      2017/01/06

勝ち組を目指す中上級者向けの記事です。3年連続でメルマガ予想がプラスになっている運営者が、中上級者向けにご説明申し上げます。長い目で見た堅実な投資を成功させるための記事です。


Sponsored Link

筆者略歴/3年連続 勝ち組がおすすめする競馬

2015年に競馬予想のメルマガを創刊し、読者の方の励ましのお陰をもち、3年連続年間プラス決算となっています。配信後の修正ができない「レジまぐ」からの発行です。もし、具体的な内容を確認される場合、以下のリンクをご利用ください。

複勝競馬投資(一部単勝) 2016年の年間収支結果

シンプルな本質/勝ち組がおすすめする競馬

この記事では、おすすめしたい競馬(馬券)の買い方のおすすめという観点で、中上級者向けにシンプルな本質を3点のみご説明申し上げます。G1的中や高配当馬券よりも、年間単位で勝ちたいという方向けの記事となっています。

(その1)券種をどうするか/勝ち組がおすすめする競馬

027036

順番がおかしいのです。

ダーツのルールは良く存じませんが、まずはダーツ盤の範囲内(黒マルの範囲内)に収めるように練習するはずです。初心者同志で練習するなら、ダーツ盤に当たれば100円をもらい、範囲外なら100円を払うようなルールを設定するでしょう。ダーツが上手くない段階から「ど真ん中」なら1000円もらえ、それ以外は300円払うというような無謀なルールを設定する人はいないはずです。

順番がおかしいのです。競馬はお金が絡む以上、中上級者は、もはや遊びとは考えていないと思います。もし、ただ3連単で10万馬券を当てたいだけならば、「適正な点数」を買えばよいだけです。

導入直後に10万馬券など万券10本を連打した超シンプルな3連単馬券術を公開

勝ち組を目指すなら

競馬で年間を通じて、1円でもプラスにしたいと思うのなら、順番があります。複勝馬券は配当が低すぎて、プラスにするのが難しいと述べている方は、長期間腰を据えて複勝を買い続けたことがないのかもしれません。筆者は、3連単で勝負していた時期のあと、複勝に移行し、メルマガを創刊しました。結果として、複勝メインの買い方で、プラス決算を計上しています。あまり好きな言い方ではありませんが、一応勝ち組に属します。

また上位人気の複勝は、つねに過剰投票の状態になるため、不利と考えている方もいらっしゃいますが、億単位で馬券で稼ぎ、裁判になった方が、データをもとに「上位人気の複勝は、旨みがある」と指摘しています。

経験、研究と過去レースでの検証(バックテスト)、理論(ロジック)構築。この3つをサボらずに積み上げれば、ロスのない馬券が見えてくるはずです。10万馬券など額面の配当額を、「自慢するために」買う中上級者はまさかいないはずですので、俗説に惑わされずシビアに「自分で考えて」勝負することが必要です。

「ダーツ盤の範囲内」に10本続けてダーツの矢を打ち込めるようになって初めて、範囲を狭めてより中心部を狙うのが当たり前のことです。何度も言いますが、順番がおかしいのです。野球を始めるにあたり、走り込みや素振りをパスし、まずホームランを打つ練習から始めれば、笑いものになるだけです。複勝から始めるのが、近道です。

(追記)実際に筆者は、メルマガ創刊の2014年から、2016年の上半期まで複勝のみで戦いました。その後、2016年の秋に複勝を当てやすいレースの裏の概念、つまり何が来てもおかしくないレースを研究し、単勝多点買いの方法論を確立しつつあります。

もうひと押しすれば/勝ち組がおすすめするのは複勝

「勝ち組がおすすめする競馬・券種をどうするか」の章では、馬券攻略の正しい順番を券種を示しながらご説明申し上げました。もしダーツのたとえを生かして、もうひと押しするなら「ダーツ版は選べる」ということも指摘しなければなりません。

例えば3場開催の場合、合計36レースですので、ダーツ盤は36枚あります。メインや重賞のダーツには必ず投げて、さらに午前中から少額ずつ投げ続けなさいという決まりなどありません。

しっかり的を射るための「正しい順番」は、まず未勝利なら未勝利、新馬なら新馬、ハンデ戦ならハンデ戦に絞ることです。この当たり前のことをするだけで、勝ち組に近づくはずです。

※私自身は未勝利戦と500万下のみ購入し、G1や重賞も含め、ほかは1円も購入していません。簡単に言うと、未勝利の複勝を徹底的に攻めるところから始めました。

(その2)レース選定眼の基本/勝ち組がおすすめする競馬

つぎに、勝ち組になるために避けては通れない、レース選定の方法を具体的に説明します。買わないと当たる、買うと当たらないと一喜一憂しているうちは、初心者です。中級者以上なら、経験と研究を重ね、レース選定の方法を理論化(ロジック化)することが必要です。

図で説明します。

競馬 馬券 勝ち組 買い方

中心馬(人気馬)が、クラス平均より能力が上回るレースを買う。これは、非常に重要な要素です。中心に推される馬の時計や実績が不十分なレースは、複勝1点買いでは、購入してはいけません。レースが壊れるからです。

馬券を高確率で当てるには、本命に選んだ馬にアクシデントがあっても、3着には入るというレースを見抜くことが重要です。10回繰り返しても、9回は本命馬が3着以内に入るようなレースを選べれば、面白いように当たります。中心馬(人気馬)の時計や実績がクラス平均を上回っていないようなレースは、馬場状態、展開、騎手の戦法によって大きく着順が入れ替わり、成長してきた馬に簡単にひっくり返されます。10回繰り返せば、5通り以上の結果が想定されるのです。

中心馬の能力がクラス平均を上回っているレースは、1頭程度想定外の馬が複勝圏に入っても、中心馬は複勝圏内を守ることができます。再現性が高いレース決着です。馬券を当て続け勝ち組をめざすには、この条件を満たしたレースに投票することが重要となります。

相撲に例えれば、大関以上の全力士が欠場している場所で、ある関脇の勝ちを確信できますかということです。野球に例えれば、高校野球の弱小チームのそのまた2軍チームで、次の試合で最も打率が高い打者を予想できますか?ということです。

レベルの低い試合の勝者は、毎回入れ替わります。その勝者を言い当てるのは、偶然です。たとえ大穴を当てても、再現性がないので意味がありません。横綱が登場する相撲や、高校野球の県大会レベルでは、活躍する力士(選手)を高い確率で予想できます。これは、10回繰り返しても10回そうなる必然です。この概念を理解することが、勝ち組への第1歩となります。

負け組:再現性のないレースを選び、ラッキーヒットの馬券を自らの実力と信じ込んでいる。

勝ち組:再現性の高いレースを選び、出遅れ、騎手の作戦、展開等を言い訳にしない勝負の仕方を理解している。

(その3)レース選定眼の応用/勝ち組がおすすめする競馬

最後に、勝ち組になるために避けては通れない、レース選定法として、出走馬の見極め方を具体的に説明します。

図で説明します。

キャプチャ

中心馬、2番手、3番手と、能力差が著しいレースを買う。これは勝ち組を目指すためには、極めて重要なことです。能力差が少ないレースで穴を狙うような、再現性に乏しい偶然頼みは、初心者に任せておきましょう。10回繰り返せば5通り以上の結果がある、再現性が低いレースで、たまたまそのうち1通りの馬券を持っており、それが高配当となっていることを自慢するしかすべがないのが初心者です。

レースの出馬表を見ます。出走馬を能力順に並べ、その落差が小さいレースは手を出しません。

上のイラストで言えば、6番目、7番目の馬も、騎手がうまく乗れば簡単に圏内でしょう。1キロ以上走って、0.1秒の差で勝ち馬が決まるのが競馬です。そもそもクラス分けがある時点で能力的には近いものがありますので、出馬表を見て能力差が小さいと思うレースは、さらにハイリスクになります。

競馬 買うべきレース

買うべきレースは、上のイラストのように能力差が激しい、鋭い独立峰型のレースです。富士山をさらに鋭くしたイメージです。6番目、7番目の馬が馬券になるのは厳しいでしょう。

人によっては、このようなレースは上位に人気が集中し儲からないと思うかも知れません。実際にそのようなオッズ傾向はありますが、注目すべきは競馬新聞の印は、どのような場合でも◎〇▲……であることです。3番手の馬には、◎に近い能力を持っていても▲、◎を到底逆転できない差があっても▲が付くのです。

多くの競馬ファン(特に初心者)は、常に自分で考えていると思い込んでいますが、潜在意識下で競馬新聞の印に大きな影響を受けています。そのため「能力差が激しい鋭い独立峰型のレース」でも、上位人気の複勝が軒並み1.1~1.2倍になるような現象は、ほとんど発生しません。

109543g

「鋭い単独峰」とは高低差が激しい山のイメージで、富士山を鋭くしたようなイメージです。

 

【まとめ】勝ち組がおすすめする競馬(馬券)の買い方

① 少なくともダーツ盤に10回連続当てられるようになって、初めて的の中心を狙うという当たり前の順番を守る。走り込みと素振りを避けて、ホームランをコンスタントに打てるはずがない。

② 横綱、大関がいない場所で優勝力士を予想するという、無謀なことをしない。野球で、弱小高校の2軍チームの活躍選手を予想しても、当てるのは難しい。レースの中心馬(人気馬)の質が高いレースで、本命馬を選ぶと確実に当たる(複勝1点の場合)。

③ 能力配置が「鋭い単独峰」型になるレースを狙う。

②③をまとめると、高校野球の全国大会で、ドラフト上位指名が予想されるような選手に賭けるというイメージです。

勝ち組がおすすめする競馬(馬券)の買い方は、以上です。こんな簡単なことが中上級者向けかと思われたかもしれませんが、この簡単なことを毎週地道に繰り返すことが、年間プラスへの道です。ホームランに頼らず、精度を高めヒットを打ち続けるのが勝つための1つの道になります。


Sponsored Link

勝ち組を目指す方に 必ず読んで頂きたい記事


 -競馬投資の必勝法

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • メルマガはこちらから
    2014年 年間プラス決算
    2015年 年間プラス決算
    2016年 年間プラス決算
    メルマガは4月4週に満席になりました。ご予約順に、空席が出た時点から、ご講読開始となります。

  • 競馬予想のレジまぐ