競馬の話題

菊花賞2107年のブログ予想(単勝・複勝1点)

投稿日:

マネードラゴン馬券塾です。マネードラゴン馬券塾は、2・3歳の未勝利戦を中心に、メルマガで3年連続プラス決算を記録しています。この記事では2017年の菊花賞を扱います。

日本最大の競馬予想サイト
競馬予想のレジまぐ

投資金額を明記し成績を記録している、正式な予想ではなく、研究のためのテスト予想ですのでご留意ください。

メルマガの通算実績(運営側による審査済み)は、以下のようになります。

菊花賞2107年 単勝・複勝のブログ予想

当ブログの単勝・複勝推奨は、◎16アルアインです。

菊花賞は、その距離から、社台系の天下ではなく個人馬主も十分に勝負になります。また2017年は、台風の影響で完全な不良馬場であるため、本来は内枠勢が有力です。2ウインガナドルや3スティッフェリオは、父ステイゴールドであり母系もステイヤー。長距離の消耗戦なら有力な1頭ではありますが、G1のハイレベルな消耗戦に耐えられるかは未知数です。

◎16アルアインは、マイラーの評価を受けています。しかし、競馬評論家より、ノーザンF(サンデーR)のジャッジの方が正確であることは、過去の結果から明らか。今後、長距離のG1が控えるなか、獲得賞金的に捨てレースだった、セントライト記念からルメールを起用している相馬眼を買ってみます。ルメールなら、位置取りが固定されてしまう中途半端な枠よりも、外枠が有利でしょう。極悪馬場はどの馬にも過大なストレスとなり、精神的な強さが問われます。◎アルアインは、精神的な強さもあり、従順であることも、長距離の消耗戦では有利に働きます。

競馬最強の法則Web

2017年 2・3歳G1予想 ◎の成績

※予想は単複です。


-競馬の話題

Copyright© 2・3歳戦専門 マネードラゴン馬券塾 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.