【検証】勝負師のチョイス/単勝ツインスネークス(桜井将司)の検証結果、評判、口コミ

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

レジまぐから、桜井将司氏が「勝負師のチョイス/単勝ツインスネークス」の電子書籍を発売しました。このページでは、単勝ツインスネークスの検証をしてゆきます。

筆者は競馬歴20年。メルマガも発行。

勝負師のチョイス/単勝ツインスネークス

購入する!

特典 当記事からご購入の方に限り、特典「特別資料 新馬戦を攻略する(約4000字)」を準備しました。購入後、特典リンクをクリックしてください。

桜井将司氏の信頼度は? 前作を検討

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

桜井将司氏は、過去にワイド1点理論と、枠連多点買い理論を発売しています。

勝負師のチョイス/超回収型ワイド1点理論

勝負師のチョイス/超回収型ワイド1点理論は、実際に購入して、検討しました。オッズだけでワイド1点を指定する、思い切った理論でした。購入直後の検証で、指名された2頭が、第4コーナーで図ったように一緒に上がってくるのを見て、度胆を抜かれたのが、第1印象です。

発売時期の、2019年10月~翌1月の成績の検証結果です。

購入R数-的中R数回収率最大連敗数
10月14-5107%
11月7-6227%
12月1-00%
1月4-3267.5%
トータル26-14
(的中率54%)
160%

(※)確定オッズで検証。実際には、締め切り30分前から5分前のオッズを使用するため、タイミングによって、多少回収率が上下します。また、最終オッズで、ごくわずかに条件を満たさなかったケースも、誤差として購入扱いしています。

表のように、的中率は5割程度、回収率は160%に達しました。気になるのが10月の6連敗ですが、9月最後の該当レースは無事的中していますので、6連敗に備えた資金があればまずは安心です。すると、1クラ1万円程度の投資は可能で、10~1月なら、26万円が41.6万円になり、15.6万円の純利益でした。

くわしく 【自費購入検証】勝負師のチョイス/超回収型ワイド1点理論の検証結果、評判、口コミ

勝負師のチョイス/パワフルフレーム理論

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

枠連多点買いの、パワフルフレーム理論も、実際に購入しました。

パワフルフレーム理論は、購入初日2020年2月1日に、万馬券が的中したのが、なにより印象に残っています。筆者(マネードラゴン馬券塾)は、午前は未勝利戦の研究で多忙なため、午後のみの検証です。

購入初日、該当した東京7Rは、残念ながら不的中。続いて該当した東京9R(銀嶺ステークス)。エテルニテ(柴田善臣)が11番人気で2着に入り、大波乱。枠連は12710円となりました……。

ロジック保護のためぼかしが入ります

枠連12710円を見事的中! 

購入初日の2月1日は、2戦1勝。回収率は282%でした。購入レース数が多いと感じたので、2月9日以降は、購入レースを絞り込む裏ロジック(購入者全員に配布)などの絞りを加えました。

購入R数-的中R数投資額回収額好配当
2月1日 2-1900025420 東京9R|枠連12710円
2月2日4-31580012860シルクロードS|枠連2860円
2月8日4-2162008700大牟田特別|枠連3450円
2月9日2-11800018400小倉9R|枠連4600円
2月15日3-22680034000東京12R|枠連5550円
2月16日0-0対象レースなし
2月22日2-11880027360帆柱山特別|枠連4560円
2月23日 2-11840010160東京12R|枠連1720円
2月29日2-11840046800豊橋特別|枠連11700円
合計21-12141400183700

(※)締め切り10~30分前のオッズで購入。オッズを取るタイミングによって、的中レース、回収率が変動します。そのため、締め切り後のオッズと、上に表示した結果が、多少ずれる場合もあります。

2020年2月の的中率は57%、回収率は130%に達しました。2月後半以降は、筆者独自のアレンジが大きくなってきたため、検証掲載は2月で終了しました。

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

競馬新聞の無印が突っ込んでくるようなレースには滅法強く、荒れれば出番という感じです。

「勝負師のチョイス/パワフルフレーム理論」を1か月試した結果、レジまぐで売れてきた歴代のメルマガ(ある期間当たるが、その後たいてい失速する)よりも、予想理論は強固だと感じます(自分の競馬歴は20年。これまで見てきた、数多くの書籍や必勝法との比較です)。

この理論だけでも、何とか、月間プラスは演出できそうですが、購入して多少の独自研究がおすすめです(購入結果やテスト結果をエクセルにまとめ、当たりやすい条件を見つけるだけ)。すぐに絞り方が開発できますので、大きな成果が期待でき、一生使える理論になりそうです。

くわしく 【自費購入検証】勝負師のチョイス/パワフルフレーム理論(桜井将司)の検証結果、評判、口コミ

勝負師のチョイス/単勝ツインスネークスとは?

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

勝負師のチョイス/単勝ツインスネークスとは、どのような理論なのでしょうか?

勝負師のチョイス/単勝ツインスネークス」は、重賞でオッズを利用し、単勝2点の買い目を出す方法です。具体的には、ある2つの券種をチェックし、3つの勝負パターンに該当した場合、買い目が出るという方式です。

8月28日発売の初週ですが、小倉サマージャンプ単勝470円、新潟2歳ステークスの単勝430円が2点的中となりました。

配当投資額回収額
小倉サマージャンプ単勝470円20000円47000円
キーンランドカップ不的中20000円
新潟2歳ステークス単勝430円20000円43000円
合計60000円90000円

高的中率と高回収率の共存がうたわれています。これは、桜井氏の理論の特徴で、ある程度多くのレースが投資対象となり、そこそこの配当を拾いながら、大穴のチャンスを待つ方法論です。対象レースが極端に少ないことや、当たるまでの期間が何週間もあるということはなく、安心して、かつ楽しみながら投資できる仕組みになっています。

また、ロジックに小難しい内容はございませんとありますが、これもその通りです。前作、前々作も、ある程度のページ数がありますが、事例が多く、理論自体は1ページに収まっていました。スクショしておけば、どこでも利用できます。

2020年の重賞は、的中率37.50%・回収率154.68%と発表されています。2020年の的中レースは、以下の通りです(札幌記念の週まで)。

的中重賞(単勝)
GⅢ中山金杯 / 430円GⅢ京都金杯 / 550円GⅢシンザン記念 / 420円GⅢ京成杯 / 2090円GⅡ日経新春杯 / 490円GⅢシルクロードS / 720円GⅢきさらぎ賞 / 2980円GⅢクイーンC / 380円GⅢ小倉大賞典 / 1810円GⅡチューリップ賞 / 1530円GⅡ弥生賞 / 280円GⅢファルコンS / 1050円GⅡ阪神大賞典 / 590円GⅢ毎日杯 / 290円GⅠ大阪杯 / 410円GⅡニュージーランドT / 460円GⅡ阪神牝馬S / 320円GⅠ桜花賞 / 420円GⅢ福島牝馬S / 540円GⅡフローラS / 1140円GⅡ青葉賞 / 430円GⅡ京都新聞杯 / 1070円GⅡ京王杯スプリングC / 490円GⅢ平安S / 530円GⅠ安田記念 / 1200円GⅢ七夕賞 / 740円GⅢアイビスサマーダッシュ / 780円GⅢ関屋記念 / 750円GⅢ北九州記念 / 1490円GⅡ札幌記念 / 370円

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

筆者は、桜井氏の理論に影響を受け、オッズの魅力に取りつかれ、その後100時間以上独自に研究しました。その結果、以下のように万馬券をコンスタントに的中できるようになりました。

  • 8/1 札幌 12R3歳以上1勝クラス(500万下) 馬連11960円
  • 8/9 新潟 11Rレパードステークス(G3) 馬連5060円
  • 8/16 新潟 12R3歳以上1勝クラス(500万下) ワイド7450円
  • 7/12 阪神12RシンガポールTC賞 ワイド7710円
  • 7/18 函館12Rかもめ島特別 ワイド6980円
  • 6/21 函館12R津軽海峡特別 馬連7770円的中
  • 6/28 函館12R松前特別 ワイド5000円的中
  • 6/27 東京12R ワイド10980円、ワイド5460円、ワイド5110円的中
  • 5/3 福島 3R 3歳未勝利 ワイド14850円的中
  • 5/17 新潟最終 馬連7450円 ワイド6960円的中
  • 5/24 是政特別 馬連17750円的中

今回の「単勝ツインスネークス」は、万馬券理論ではありませんが、回収率では同等の破壊力があります。また、目先の的中もさることながら、オッズの見方が身につくという点が大きいと思います。

桜井氏の電子書籍は、ある程度売れると、オッズへの影響からすぐに終売となりますので、早めに買い求めてみてください。

勝負師のチョイス/単勝ツインスネークス

購入する!

特典 当記事からご購入の方に限り、特典「特別資料 新馬戦を攻略する(約4000字)」を準備しました。購入後、特典リンクをクリックしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました