*

運営者が明かす複勝馬券で儲ける未勝利・500万下 7つの必勝法

      2015/10/22

2014年のメルマガ(未勝利戦中心)でプラス決算を計上した運営者が複勝馬券で儲けて勝ち逃げするための2~3歳未勝利戦、500万下戦の攻略法をお伝えします。

※検索画面に10の必勝法と表示される場合がありますが7つの必勝法となっています。変更反映までしばらくご容赦ください。


Sponsored Link

運営者が明かす複勝馬券で儲ける未勝利・500万下 7つの必勝法

 

必勝法1 シンプルで研究者も少ない未勝利、500万下戦を選ぶ

a1370_000135

複勝馬券で勝ち逃げするには、端的に言えば複勝馬券を的中させれば良いのですが、どのクラスで勝負するかがひとつのポイントです。

あまり注目されることのない未勝利戦や500万下戦は、出走歴が少なく要素が少ないためシンプルに予想できるにも関わらず、本格的に研究しているライバルは少なくなっています。

馬柱上実績がない馬が急に走るようなイメージもあるかもしれませんが、1000万条件〜重賞と比べるとメンバーの力量差が大きくそれで十分にカバーされます。

複勝馬券で儲けるための必勝法としてまず挙げたいのが、真剣に取り組めば短期間で成果が出る未勝利、500万下戦を選ぶことです。

 

必勝法2 未勝利、500万下戦では前走を見ればよい

1000万条件〜重賞戦では、各馬の個性を陣営が把握できておりその馬に合った競馬場、距離、馬場状態などにピンポイントで狙いを定めてくる場合があります。特に競馬新聞に掲載されない6走前以前に実績がある馬が急に巻き返すと波乱になります。

一方未勝利、500万下を予想するならば、競馬新聞は基本的には前走を中心に見れば事足ります。2、3歳のキャリアが浅い馬の場合、該当する距離を走らせ緩急をつかませるのが基本的な使い方。前走同条件で好走している馬を素直に狙うことが好結果をもたらします。なお、同条件で3回続けて好走してしまった馬の期待値は下がります。伸びしろがある馬を狙うのが基本です。

ただし、条件によっては前走の比重がぐんと落ちることもあります。

ダフィーゴールド

出典:馬三郎

例えば2015年7月4日福島4R3歳未勝利の15ダフィーゴールドは新馬戦で5秒差のタイムオーバーで敗れ休養明け。このような馬でも条件次第では好走することがありますが、拡散しにくい情報のためメルマガで明らかにしています。

image

しかしこれはあくまで例外で、未勝利、500万下戦では基本的には前走を見ていきます。オープンや重賞の予想に慣れると、5、6走前あたりをしっかり見る癖がついており、案外未勝利や500万下戦の簡単な馬券が取れないこともあります。発想を競馬を始めたころに戻すのがポイントです。

 

必勝法3 未勝利、500万下戦では騎手は度外視

6f53b6d935a100e2f896eac9918d2e8e_s

未勝利、500万下では馬の力量差が大きくなっています。また展開も基本的には前残り(良くて中団差し)がメインのため、どの騎手でも導ける走破時計に大差はありません。

※ただし気性が原因で出遅れるような馬の場合、ベテランへのスイッチが奏功することもあります。

1000万条件〜重賞戦では力量差が縮まるため騎手そして展開が非常に重要です。特に外国人騎手の場合、作戦が嵌れば1秒前後の差が生まれてきますし、展開利で格下の馬が着どころか単穴馬券になることもよくあります。

しかし、未勝利、500万では騎手の比重はぐんと落ちほぼ無視しても良い程度です。その証拠が陣営による減量騎手の多用です。騎手の比重が小さいことを理解している厩舎ほど、3キロ減などのメリットを優先し積極的に減量騎手を起用しています。減量騎手の場合、重賞を買いなれたファンは低く見積もるため馬券の売れ方が鈍りますので狙いを定めた人には有利です。

細かく踏み込めば未勝利、500万のダートと芝を比べると、芝の方が騎手の影響が若干出てきます。確かに未勝利、500万でも上位騎手はそれなりに強いですが、それは馬を仕上げた陣営がたとえ数%の有利さであっても万全を尽くしたいという気持ちによるものです。

未勝利、500万下クラスの予想では、基本的には騎手は度外視して構いません。短距離での減量騎手、気性難の馬の乗り替わり、芝における外国人騎手に注意するくらいで十分です。

 

必勝法4〜6 未勝利、500万下戦ではあるレース間隔が圧倒的に有利

201406239函館1R出典:ターゲットフロンティア

上の出馬表は2014年6月29日函館1Rの未勝利戦のものです(1000mダート)。この2頭。あなたならどちらの馬を買いますか?

5カガフレグランスは前走では人気薄で実績を残していますが、それ以前の成績は悪く特に3走前の「29秒差」というのは誤植かと思うほどです。一方フクノグングニルは、前走で実績がありますがそれ以前も1秒差程度の実績があります。

やはり安定感からフクノグングニルが人気になりました。1000万条件〜重賞戦を中心に予想されている方の大半はフクノグングニルを選ぶと思います。

しかし未勝利、500万下戦には以下のようなポイントがあります。

 

必勝法4 レース間隔は詰めるのが勝負気配

具体的に中何週が良いのかはメルマガに譲りますが、一部の条件を除き未勝利、500万下戦ではレース間隔を詰めるのが勝負気配です(馬が動きます)。2~3歳馬ですから、前走の記憶が鮮明なうちに出走することは好結果につながりますし、生体のリズムとして間隔が開いた場合に比べ仕上がりやすいという点もあります。

これは間隔をたっぷり開けて臨むこともある重賞戦線との大きな違いです。

※なお厩舎によっては間隔を少し開けるのが得意な場合もありますが、連闘でコンスタントに結果を出せる厩舎はほぼ皆無です。

※生産者によっては休養明けのダート戦で成果を出すこともあります。

 

必勝法5 逃げ実績は信頼できない

フクノグングニルが不利なのは前走逃げていたことも挙げられます。キャリアが浅い馬の場合馬群に慣れていないため、逃げた場合のアドバンテージはかなりのものになります。

そして逃げたい馬が毎回逃げられるわけではありません。特に人気になれば真横を雁行されたり、早めに並びかけられたり、また馬群に入ってしまえばそれとなく囲まれる場合もあります。そのため、今回は逃げて実績を出したフクノグングニルには全幅の信頼は置けません。

 

必勝法6 低評価でも社台系生産馬は要注意

未勝利、500万下戦、とくに未勝利戦では常に社台系生産馬には注意を払う必要があります。

社台系の生産者
・社台ファーム ・ノーザンファーム ・白老ファーム ・追分ファーム

社台系生産馬は、あまり好成績を残していない馬も①血統、②生産背景(牧場での飼い葉や訓練方法の差)、③社台がチョイスした厩舎の能力は優れていることが多く、馬券になる確率は高くなります。人気は問いません。

※社台系が特に強い条件も存在しますが、長くなりますのでメルマガに譲ります。

まとめるとこの項では以下の項目を扱いました。

・未勝利500万下必勝法3 レース間隔は詰めるのが勝負気配
・未勝利500万下必勝法4 逃げ実績は信頼できない
・未勝利500万下必勝法5 低評価でも社台系生産馬は要注意

 

「どの馬を買いますか」の結果は

カガフレグランス 3番人気2着 複勝180円
フクノグングニル 1番人気6着

20140629馬券

なおこのレースは的中していますが、その後の研究により牝馬は想定通りの結果を出すことが牡馬より少ないことが明らかになりました。したがって、現在のロジックならこのレースは見送りとなります。

※なお牝馬を買える条件もあります。

 

必勝法7 未勝利、500万下戦では先行馬を買うのが基本

最後に脚質についてです。未勝利、500万下戦では一部のコースを除き差し、追い込みが決まりにくい傾向が非常に強くなっています。競走馬にとってある程度気分よく突っ走り最後に粘るのは調教通りですので比較的容易なのですが、道中ほかの馬を気にせずに脚を溜めて4コーナー前で一気にギアを変えるのは困難です。

そのため1000万下〜重賞のように自力で差す馬はほとんどおらず、差し競馬に見えても前がばて過ぎてゆるっと交わした状況が差し脚に見える程度のものです。時計も出ませんので原則として前が残る競馬がベースになります。

 

運営者が明かす複勝馬券で儲ける未勝利・500万下 7つの必勝法まとめ

必勝法① シンプルで研究者も少ない未勝利、500万下戦を選ぶ

必勝法② 未勝利、500万下戦では前走を見ればよい

必勝法③ 未勝利、500万下戦では騎手は度外視

必勝法④ 未勝利、500万下戦ではレース間隔は詰めるのが勝負気配

必勝法⑤ 未勝利、500万下戦では逃げ実績は信頼できない

必勝法⑥ 未勝利、500万下戦では低評価でも社台系生産馬は要注意

必勝法⑦ 未勝利、500万下戦では先行馬を買うのが基本

以上かなり核心的な部分も書きましたが、より高度で深い部分はネット上に残せないため➡メルマガで公開中です。

勝ち組は複勝か単勝か3連単か

a1370_000135

競馬の馬券の買い方 勝ち組は複勝か単勝か3連単か

競馬投資 追い上げ・均等・追い下げのどれが望ましいか【1】

やはり競馬は3連単?あなたの買い方に落とし穴はあるか

競馬新聞は当たるのか?「勝負◎」の的中率

競馬予想力を根こそぎ破壊する「軸馬」という発想法

競馬のうまい当て方はありますか?(予想法・必勝法)


Sponsored Link

 -2~3歳未勝利戦投資

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • メルマガはこちらから
    2014年 年間プラス決算
    2015年 年間プラス決算
    2016年 年間プラス決算
    メルマガは4月4週に満席になりました。ご予約順に、空席が出た時点から、ご講読開始となります。

  • 競馬予想のレジまぐ