*

最後のスーパー未勝利戦はいつまで?〜優先出走権の知識と混同注意!〜

      2016/08/26

この記事では、スーパー未勝利戦の説明や攻略について、競馬歴20年の経験に基づいて説明いたします。


Sponsored Link

未勝利戦はいつまであるの?

馬

中央競馬ではまず1勝することが何より大切。1勝できなければ、賞金の安い地方競馬への転出や引退を余儀なくされます。未勝利戦はいつからいつまであるのでしょうか?

✔ 2歳未勝利(新馬)戦は、5月末の日本ダービーの翌週、6月から始まります。新馬戦(メイクデビュー)には1回しか出場できないため、6月第3週から、2歳未勝利戦が始まります。

✔ 6月から始まった未勝利戦は、翌年の日本ダービーの週に終わるわけでなく、約1年4ヶ月後の10月初旬まで存在します。9月2週から10月1週(4回中山、4回阪神)の開催が最後の未勝利戦です。

✔ 9月2週から10月1週の未勝利戦は、出走5回以内または前走5着以内、つまり伸びしろ(将来性)のある馬または実績のある馬しか出走できません。通称「スーパー未勝利戦」と呼ばれます。

ポイント:9月2週から10月1週のスーパー未勝利戦は、出走5回以内または前走5着以内の馬が1回だけ出走できる。

 

なぜスーパー未勝利戦があるの?

なぜスーパー未勝利戦があるのでしょうか。それはスーパー未勝利戦がなかったら、と考えれば答えが分かります。

✔ スーパー未勝利戦がなかったら → 1年に以上勝てなかった「残りの馬」たちが、限りあるレースに殺到する。結果的に抽選の結果多くの除外馬を出す。怪我などの関係で、この時期に出走せざるを得なかった素質馬が、出走できずに終わる可能性がある。

✔ これは、競馬の趣旨(強い馬を種牡馬・繁殖牝馬候補として選出する)に反し、公正な運営とはいえなくなってしまいます。このことからスーパー未勝利戦が存在します。

スーパー未勝利戦の馬柱を見てみよう

2015年9月2週のスーパー未勝利戦の馬柱を見てみましょう。

レースリスト 2015年9月12日(土) 4回中山1日
3歳・未勝利 芝1600m 馬齢 13:00発走 晴・良

キャプチャ

出典:KLAN無料データべース

✔ データが大きすぎると分かりにくいため、外枠のみピックアップしました。

10番 … 前走2着(実績馬)
11番 … 前走2着(実績馬)
12番 … 出走3回(伸びしろあり)
13番 … 前走3着(実績馬)
14番 … 出走3回(伸びしろあり)
15番 … 前走4着(実績馬)

前走で馬券になった馬や、変わり身のありそうな馬ばかりです。予想は難しいのでしょうか?

スピード指数を見てみます。

キャプチャ

10番 … 63★
11番 … 55
12番 … 59
13番 … 67★
14番 … 35
15番 … 65★

KLAN無料データべースのスピード指数では、★印の3頭が上位と言えるでしょう。

キャプチャ

このレースは、9月12日中山マイル外回りです。

10番 … 63★ 前走1800でレース間隔も適切です。前々走の逃げで、馬が精神的に変わってきた可能性があります。
11番 … 55
12番 … 59
13番 … 67★ 前走マイルでの3着は頼もしいですが、連闘は間隔を詰め過ぎです。前走も連闘で、使い込みすぎ。
14番 … 35
15番 … 65★ 頭打ち傾向ですが、コース形態が厳しく力量を問われる府中マイルでの実績があります。

外枠からは、10番・15番が有力です。

キャプチャ

結果は、15番が勝っています。

スーパー未勝利戦は、馬柱を見ると、混戦で手が出ないように見えますが、通常通り冷静にスピード指数や戦歴を分析していくことが大切です。スーパー未勝利にも混戦はありますが、それは通常の未勝利戦も同様です。

実際に未勝利戦をターゲットにしている当サイトのメルマガ予想は、9月の成績は特には落ちていません。このことは、スーパー未勝利戦に特別のロジックを準備する必要が無いことを示してます。

2014年9月 … 回収率106%
2015年9月 … 回収率101%

過去3年の未勝利戦データを見てみます。

9月の3歳未勝利戦(中山・阪神) … 1人気複勝率66.1% 1人気回収率87%
1~8月の3歳未勝利戦 … 1人気複勝率66.6% 1人気回収率85%

データからも、特別に波乱度が増すわけではないと読み取れます。

ポイント:スーパー未勝利戦の特殊性を強調するのは、売上を増やしたい競馬雑誌やネットメディア。普段通りのロジックで予想すべし。

 

9月の3歳スーパー未勝利戦に敗れた馬は?

芝生

9月の3歳スーパー未勝利戦に敗れた馬はどうなるのでしょうか?

✔ 3歳未勝利戦がなくなったたあとも、ローカルの500万下戦に出走したり、地方競馬で2勝を上げるなど残留するチャンスはあります(障害への転向も可)。

✔ 2015年10月4日の中山での最後の未勝利戦に敗れた9頭は、全ての馬が地方競馬、またはローカルの500万下に歩を進めています。地方競馬に転戦した馬は、大半が勝っています(しかし賞金も安く、転厩の費用もかかりますので、本来は中央競馬で勝ちたいところです)。

【紛らわしい】通常の未勝利戦の「優先出走条件」とは

✔ 9月頃のスーパー未勝利戦の出走条件とは別に、通常の未勝利戦には優先出走条件があります。これも、競馬の趣旨(強い馬を種牡馬・繁殖牝馬候補として選出する)にのっとった、公正な運営の一貫です。

✔ 1位から6位まで条件がありますが、3位まででフルゲートになりやすく、4位以下が発動することはないので3位まで押さえれば十分です。

1位 前走(過去1ヶ月以内)に5着以内の自ブロック所属馬(関東のレースなら関東馬)
2位 未出走の自ブロック所属馬
3位 出走間隔が開いた自ブロック所属馬

✔ 例えば2015年12月26日の中山3Rには、優先出走馬の条件1位を満たす馬が13頭もいました。

データが大きすぎると分かりにくいため、内枠のみピックアップしました。

キャプチャ

馬柱出典:KLAN無料データべース

4枠までを見ても前走5着以内の馬がズラリと並びます(ただし4番はレース間隔が開いており「出走間隔が開いた自ブロック所属馬」の条件に該当します)。

✔ このように普段の未勝利戦にも、スーパー未勝利戦と共通する「前走5着以内」のルールがある程度働いています。このことも、スーパー未勝利戦に、特別の予想法を用いる必要が無いことを示しています。

✔ このレースに関して、前々から狙いたい馬がいたというある記者は、「出馬表を見て圧倒されたが、好意的に解釈すれば自分の買いたい馬の配当が想像以上につくということ」とコメントし勝負レースとしていました。しかし、これは誤りです。あくまでこのレース単体で、スピード指数等を用いて混戦度を判断すべきでした。

【まとめ】スーパー未勝利戦の出走条件と、未勝利戦の優先出走条件

✔ スーパー未勝利戦(9月2週~10月1週の中山・阪神)の出走条件

出走5回以内または前走5着以内、つまり伸びしろ(将来性)のある馬または実績のある馬しか出走できない。

✔ 通常の未勝利戦(6月2週~翌年8月)の出走条件

前走5着以内の自ブロック所属馬、未出走の自ブロック所属馬、出走間隔が開いた自ブロック所属馬などが優先される。

✔ 絶対条件と優先条件の違いはあるが、両未勝利戦の条件は似ており、実際に配当の変動もない。よって、スーパー未勝利戦と通常の未勝利戦の予想法や買い方を変える必要はない。

ポイント:スーパー未勝利戦が当たらないように思えるのは、普段から確かな予想の手順(ロジック)を決めていないことに原因がある。予想法を固めていけば、スーパー未勝利戦も本質は変わらないことが理解できる。

未勝利戦の分析に関しては、当サイトやメルマガもご活用ください。


Sponsored Link

 -2~3歳未勝利戦投資

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • メルマガはこちらから
    2014年 年間プラス決算
    2015年 年間プラス決算
    2016年 年間プラス決算
    メルマガは4月4週に満席になりました。ご予約順に、空席が出た時点から、ご講読開始となります。

  • 競馬予想のレジまぐ