ホープフルステークス(GⅠ) 馬場傾向・トラックバイアスによるG1予想

2・3歳専門(未勝利・新馬・G1・最終)
マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

出走馬の能力がそろうG1では、三冠級、ディープ級の馬がいない限り、トラックバイアスで結果が決まります。2021年4月から、G1開催日の馬場傾向・トラックバイアスをくわしく公開しています。天皇賞秋の予想を掲載。

  1. 馬場傾向・トラックバイアスの判定方法
  2. ホープフルステークス(GⅠ)(中山芝2000m)の馬場傾向・トラックバイアス|2021/12/28
  3. 予想成績一覧
  4. 有馬記念(GⅠ)(中山芝2500m)の馬場傾向・トラックバイアス|2021/12/26
  5. 朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)(阪神芝1600m)の馬場傾向・トラックバイアス|2021/12/19
  6. チャンピオンズカップ(中京ダ1800m)の馬場傾向・トラックバイアス|2021/12/5
  7. JCジャパンカップ(東京芝2400m)の馬場傾向・トラックバイアス|2021/11/28
  8. マイルCS(阪神芝1600m)の馬場傾向・トラックバイアス|2021/11/21
  9. 天皇賞秋(東京芝2000m)の馬場傾向・トラックバイアス|2021/10/31
  10. 菊花賞(阪神芝3000m)の馬場傾向・トラックバイアス|2021/10/24
  11. 秋華賞(阪神芝)の馬場傾向・トラックバイアス|2021/10/17
  12. 宝塚記念(阪神芝)の馬場傾向・トラックバイアス|2021/6/6
  13. 安田記念(東京芝)の馬場傾向・トラックバイアス|2021/6/6
  14. ダービー(東京芝)の馬場傾向・トラックバイアス|2021/5/16
  15. ヴィクトリアマイル(東京芝)の馬場傾向・トラックバイアス|2021/5/16
  16. NHKマイル(東京芝)の馬場傾向・トラックバイアス|2021/5/9
  17. 皐月賞(中山芝)の馬場傾向・トラックバイアス|2021/4/18
  18. 桜花賞(阪神芝)の馬場傾向・トラックバイアス|2021/4/4

馬場傾向・トラックバイアスの判定方法

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

G1では、競走馬の能力、適性、馬体、走り等の情報は、競馬新聞、競馬雑誌、SNS等でかんたんに集められる時代ですので、トラックバイアスが勝負。競走馬の情報の集め方を説明しました。

ホープフルステークス(GⅠ)(中山芝2000m)の馬場傾向・トラックバイアス|2021/12/28

阪神連対馬人気枠順脚質直線経路レース短評
日曜9R⑦①中中先差内内
日曜11R①⑤中中差先中内馬場は荒れておらず先行有利
火曜7R⑪⑫中中先先内中・多少は馬場が荒れているため1枠は出にくい傾向
・はっきり荒れているということもなく、距離損の7~8枠は逃げない限り不利。

中山芝2000の基本 開催前半は先行有利、後半は力が要る馬場になり、瞬発力がなくてもバテない馬が有利が基本。有馬記念の馬場から考えると、ちょうど中間でフェアな馬場です。小回りのため8枠は不利です、7枠も先行してインを取らない限り不利になるでしょう。内枠はもまれるため、2歳馬にはやや不利と考えると、2~6枠が有利です。

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

結論 馬場はフレッシュでもなく荒れてもおらず中間。少し荒れた影響を受けやすい1枠、距離損の7~8枠は不利。2~6枠の先行か差し馬が狙いとなります。7頭が該当しますが、馬主や厩舎の格から、5・6・7・8に答えがあるでしょう。

5キラーアビリティ □■■気難しい。詰め甘い。
6コマンドライン  □□□レース上手
7サトノヘリオス  □■□気難しい。
8ジャスティンパレス□□□レース上手。

◎6コマンドライン 候補となる5・6・7・8の4頭のなかでは、新馬で敗れていないのは、6・8。この両頭にルメール、Cデムーロが乗る形で、やはりノーザンF関係者の評価もそうであると見てよい。いずれも素直な馬で勝ちに近い。ファンからはハズレともささやかれる◎だが、国枝厩舎に預け、ルメールを配した点で、ノーザンF側の相馬観を上に見たい。

単1:複6

予想成績一覧

予想は、発走前にレジまぐ(日本最大級の競馬予想サイト)に買い目を登録し審査を受けています。過去の的中実績に、登録画面を残してあります。

表は横にスクロールできます。
◎成績[7625]複勝率75%

単純に100円ずつ買った場合 単勝回収率は117%、複勝回収率は123%です。

本命馬人気着順◎短評
2021/12/26有馬記念 ◎10エフフォーリア2強だが、すでに有馬記念を制覇しており、凱旋門賞を大目標に仕上げられたクロノジェネシスの状態はもう一つであり、この馬が中心。小回り向きではないが、現役馬トップの能力で十分カバーできる。ローテーション有利。
2021/12/12朝日杯FS◎4 セリフォス 13番とは能力や重い芝への適性など差はなさそうだが、やはり枠番は◎が有利。直近の10Rでは、ルメール騎乗の上位人気馬を難なく差したように、騎手の腕やモチベーション、勢いが違う。
2021/12/5阪神JF◎8ステルナティーア 内が荒れている訳ではないが、力は必要な馬場で、1桁馬番の好位~中団がウイニングポジション。◎は、瞬発力・長い直線適性でも阪神向けで、2番人気でも中心は揺るがない。
2021/12/5チャンピオンズC◎13チュウワウイザード馬場が土曜日から一変し、スタミナを要し前は止まりやすい。◎は、中団から進め、スタミナの問われる流れでそれなりの脚でまとめるタイプ。今回はいつになく好調教。戸崎だが、G1でも追える騎手の強いレースで心配はない。
2021/11/28JC◎7オーソリティノーザンF系クラブは、わずか2頭出し。この馬かシャフリの勝利に自信を持っている布陣。やはりルメールを配してきたこの馬。府中・長距離なら「2強」に対抗できる。道中は先団から中団、内から2列目辺りを取りたい。直線は必ずバラけるので進路はOK。なお、コントレイルは、世代的な弱みとG1からのローテで有利ではない。
2021/11/21マイルCS◎12グランアレグリア往年の力はなく、重い馬場も得意ではない。今回は厩舎仕上げでそこもプラスではない。しかし、今日圧倒的に有利な外枠を引いたばかりか、外枠勢に魅力のある馬がいない。◎より今の地力は高いシュネルマイスターが内枠を引いてしまい、◎は幸運。運も味方に3着か2着は確保しよう。複勝1点と、地力高い3、枠がよい9・11・13とのワイド。
※複勝、ワイド3-12 190円、12-13 630円が的中し186%回収。
2021/11/14エリザベス女王杯◎3アカイトリノムスメ接戦のため騎手で買いたいが、ルメールは、気性に問題あるレイパパレで1枠を引いてしまい、乗りたいようには乗れない。戸崎が1番まともであることがわかる。外国人不在で存在が浮上してきた感。◎は、中団から長く良い脚を使え、前走から小回りもOK。勝つかは分からないが、連軸なら果たす。単複。
2021/10/31天皇賞秋◎5エフフォーリアグランアレグリアは、2000では牡馬一線級よりわずかに格下。コントレイルは強敵だが、1番枠であり、ノーザンF勢に閉じ込められ、後手の競馬となる可能性。◎は、理想の5~6番手よりやや前かも知れないが、不利受けずに経済コースを取れる点で推す。
2021/10/24菊花賞 ◎3タイトルホルダー 中山G1で2着があり、小回りOK。馬場の良さを生かし、内枠、前目の競馬が可能。前走進路が開かず13着のため、人気も控えめで、気楽に行けるのも若手の横山武史に味方。
2021/10/17秋華賞◎14ファインルージュ重並みの力が要る馬場をスムーズに進み、馬場中央を差せる馬がよい。ルメールは今日の馬場を良く読めており、また金子真人のアカイトリを断ってのチョイスに信頼。
2021/10/3スプリンターズS◎5ファストフォース15内目の下り坂巧者から選びたい馬場で、4(ピクシ-ナイト)・5(ファストフォース)が候補。5の父ロードカナロアは、多少湿った芝に強い。CBC賞は52キロも不利な休み明けだった。馬格あり57キロは問題なし。
2021/6/6宝塚記念◎7クロノジェネシス 開催パターンが異なり高速馬場になるとの見方もありましたが、実際には差し馬が来ている。器用さを発揮し、4コーナーで5番手付近にいる、坂に強い馬。◎は坂適性が強く、少し上りのかかる今回の舞台は合う。
2021/5/30安田記念◎5グランアレグリア サリオスの本命を考えていたが、馬場から最内枠は不利になった。インディは使える脚が短く◎に並びかけて脚は終わり。シュネルは格下。ライバルが消え、人気でもこの馬。
2021/5/30ダービー◎1エフフォーリア速くもなく外差しでもない馬場なら、前付けで速い脚が使えるこの馬。騎手は長距離はまだ経験不足だが「内枠の先行馬」騎乗のため、考えるべきは仕掛けどころだけ。父・横山典弘のアドバイスを受けながら、仕掛けどころに専念すればよい立場となり、皐月賞制覇の自信が生きる。
2021/5/23オークス◎5クールキャット14馬体が大きくスタミナに期待でき、脚も続きそう。5番枠は馬場もよく距離損もなく絶好。武豊はスタートがうまく、混戦でこそ「長距離は騎手」の格言が生きる。
2021/5/16ヴィクトリアマイル◎1マジックキャッスル切れ味最優先ではない馬場から、内枠で小足を使って立ち回るこの馬にチャンス。デアリングタクトとの着差を1.5→0.4→0.2と縮めており、安全騎乗の戸崎で着獲りを狙う。
2021/5/9NHKマイル15シュネルマイスタークセがない馬場で中団から差すこの馬の展開。クラシック無縁組が活躍するレースだが、この馬は皐月も視野に入れつつ、適距離の関係でここへ。1枚違うはず。
2021/5/2天皇賞◎2アリストテレス中団待機し自分で動き、馬場のインか中を突く。今日の馬場にピタリ。
2021/4/11皐月賞◎3ステラヴェローチェ 雨で上りがかかり内外の差は少ない。内さばけるスタミナ馬で期待大。
2021/4/4桜花賞◎4ソダシ連軸という意味なら、最も欠点が少ない。

有馬記念(GⅠ)(中山芝2500m)の馬場傾向・トラックバイアス|2021/12/26

阪神連対馬人気枠順脚質直線経路クッション値/レース短評
先週
土曜11R①④内外先先中内
土曜12R①③中中先先内内芝の状態は良く、内目先行が勝ちパターン。
日曜9R⑦①中中先差内内

中山芝2500の基本 コーナー6回で、コーナーワークが上手で器用な馬が強い。

10エフフォーリア □□□万能型でコーナー多いコースもこなす。
7クロノジェネシス□□□コーナーワーク上手。
9ステラヴェローチェ■□■スタート下手。じり脚。コーナー上手くない。
16タイトルホルダー□□□菊は展開利大きい。

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

結論 芝の状態は良く、先行有利の馬場。

10エフフォーリア 2強だが、すでに有馬記念を制覇しており、凱旋門賞を大目標に仕上げられたクロノジェネシスの状態はもう一つであり、この馬が中心。小回り向きではないが、現役馬トップの能力で十分カバーできる。ローテーション有利。

朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)(阪神芝1600m)の馬場傾向・トラックバイアス|2021/12/19

阪神連対馬人気枠順脚質直線経路クッション値/レース短評
先週芝の内は痛む。枠問わず4角3~6番手からの差し。
2桁の馬番は、逃げ以外やや苦戦。
※阪神JFは牝馬特有の流れ(内の馬群のプレッシャーや接触等に耐えられない馬が多い)で外枠が有利となった。
土曜10R①③内外先先外外
土曜11R②⑮内内追先外中・4コーナーから直線は痛んでいるので、内を通る馬は皆無。
・逃げ馬は苦しい。
・先行、差し、追込みは、同等(追込みも届く)。
・枠は内枠が目立つ(2桁馬番は先週同様苦戦)。
⇒インで我慢し、33秒台または34秒台前半で上れる馬。内枠または1桁馬番。
日曜7R③①中内先差外外連対馬は、インで我慢。勝ち馬の方が先に抜け出せた分。

阪神芝1600の基本 ゆっとりとした設計と長い直線で、実力馬に有利。長い直線や速い上りへの耐性が必要。外枠は距離損がある。2桁の馬番は大苦戦。

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

結論 インで我慢し、33秒台または34秒台前半で上れる馬。内枠または1桁馬番。

◎4 セリフォス 13番とは能力や重い芝への適性など差はなさそうだが、やはり枠番は◎が有利。直近の10Rでは、ルメール騎乗の上位人気馬を難なく差したように、騎手の腕やモチベーション、勢いが違う。

チャンピオンズカップ(中京ダ1800m)の馬場傾向・トラックバイアス|2021/12/5

東京連対馬人気枠順脚質直線経路クッション値/レース短評
土曜8R④⑤中中先先内内
土曜10R①③中内先先内中内~中枠が有利で、先行有利の馬場。
日曜3R⑨③中外追先中内
日曜6R④⑮内内差差中外前日とは異なり、枠問わず、前が止まる傾向。
日曜7R②①外中追差内外引き続き、スタミナを要し、差しの効く馬場。枠順は問わない。

中京ダ1800の基本 直線が長く、ゴール直前でない場所に坂の設定。府中芝と似ており、ダートなりに上りが速い馬、大跳びの馬が有利。中距離でも、スピードのある馬を選抜しようとするコース。

6テイオーケインズ□■□気性問題あり。上り速く中京向き。先行。
13チュウワウイザード□■□ややズブいが、スタミナ問われると浮上。上り速く、外枠も向く。
1ソダシ□□□力が要る洋芝の札幌で海外G1馬を完封。斤量からも馬鹿にはできないが、初ダートが砂被る内枠は相当不利。
16カフェファラオ■□□スタートは下手。外枠は向く。
9オーヴェルニュ□■□気性問題あり。重馬場巧者で今回は微妙か。
4インティ■□□地力高いが、スタートダッシュが悪く、この枠では包まれそう。

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

結論 中間の降雨が乾いてきたのか、前が苦しく、差しが決まる馬場に一変。枠順も問われない。スタミナの裏付けがあり、上りもそれなりに早い馬が有利。

◎13チュウワウイザード 馬場が土曜日から一変し、スタミナを要し前は止まりやすい。◎は、中団から進め、スタミナの問われる流れでそれなりの脚でまとめるタイプ。今回はいつになく好調教。戸崎だが、G1でも追える騎手の強いレースで心配はない。

JCジャパンカップ(東京芝2400m)の馬場傾向・トラックバイアス|2021/11/28

東京連対馬人気枠順脚質直線経路クッション値/レース短評
土曜7R①②先差中外[クッション値]9.0 人気馬有利
芝は4コーナー内が少し荒れている程度で絶好
ややハイペースも先行馬1着
※勝ち馬は外枠の7枠と言っても、馬番は9番。
土曜11R②⑥中内差先外内先行馬が1頭だけ残り、
相手に差し馬が来る流れ。
日曜4R①③内中逃追内内[クッション値]9.2 人気馬有利
ルメールは1番枠。道中最内(ラチ沿い)。直線馬場の真ん中(正確には3~4分どころ)へ出す。
日曜8R④②差先外中ルメールは4コーナーまで最内。直線馬場の真ん中(正確には3~4分どころ)へ出す。2着。
外枠の勝ち馬(ムーア)は、道中内に入れず。直線は馬場の真ん中を追い勝ち切ったが、距離損を克服する力差か騎手の技量があった。

土曜東京7R ルメールは内1頭分空けて道中を進んでいる。しかし、日曜は行っていないため、4コーナーまで内をぴったり回っても良い。

4コーナー、ルメールはそのまま直進可能にも関わらず、外へ馬を向ける。

土曜東京11R 横山武は、道中は馬群にいたが、ルメール同様、馬場の真ん中へ。半分程度の騎手がそうするので、馬は横一線にばらける。よって中団からでも、進路が開く。このことで、府中の長い直線が生きる、中団差しが有利。上りは33秒台も出る。

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

結論 道中内が荒れておらず、距離損のない中・内の枠が有利。直線は馬場の真ん中が狙い目(外まで出すと距離損)。レコードも出ている馬場で、上りは速くなり、中団から好位で溜めて切れる馬が有利。

主な出走馬

2コントレイル 力上位。好位待機。引退R。過去3走訳アリ(アーモンドアイの渾身仕上げ、荒れ馬場、1番ゲート)。世代的に3歳より下か(サリオス、ヴェルトライゼンデ 、アリストテレスなどの戦績から)。
4シャフリヤール 強い3歳世代。好位待機。ローテ楽(前走GⅡ)。騎手早仕掛けも。
7オーソリティ 2、7に対抗できる素材。ルメール。東京巧者、長距離向き。
9アリストテレス やや格下。
14ユーバーレーベン 外を回るので不利。
3ブルーム 先行か?日本の馬場合わないか。枠有利。

◎7オーソリティ ノーザンF系クラブは、わずか2頭出し。この馬かシャフリの勝利に自信を持っている布陣。やはりルメールを配してきたこの馬。府中・長距離なら「2強」に対抗できる。道中は先団から中団、内から2列目辺りを取りたい。直線は必ずバラけるので進路はOK。なお、コントレイルは、世代的な弱みとG1からのローテで有利ではない。

マイルCS(阪神芝1600m)の馬場傾向・トラックバイアス|2021/11/21

阪神連対馬人気枠順脚質直線経路クッション値/レース短評
土曜4R⑤①中中差追外・大外9.2 人気馬有利
今週からCコース。馬場は良好。
このレースはハイペース
土曜8R⑤③外外先先中中平均ペース
外目を通った方がよいのか、
7・8枠が目立つ。
このレースも9Rも枠7-8だった。
4角5番手前後がウイニングポジション。
日曜3R①③外外差追内中平均ペース
日曜4R①④内中差追内・再内このレースはハイペースで参考外。

ベースとなる阪神 外回りを使用するため、長い直線で、速い上りを出せる馬が有利。府中、新潟(外回り)の実績や、近走の上り順位に注意。ただし現在時計はかかる馬場のため、パワーが必要で、上りは34秒台しか出ないはず。

予想人気順

長い直線実績上り1位実績説明
グランアレグリアマイルCS安田記念切れが身上で、馬場はそこまで合わないが、こなせる程度。
シュネルマイスター安田記念3着毎日王冠世代的にも地力が高い。
サリオス毎日王冠マイルCS5着地力は十分。近走は不利も多い。
グレナディアガーズNHKマイル3着特になしスピードタイプで、馬場はベストではない。
インディチャンプマイルCS2着阪神カップ(34秒台)パワータイプだが、脚に持続性がない。高齢。
ダノンザキッド特になし弥生賞3着(34秒台)マイルのG1で差す力は厳しい。
カテドラル東京新聞杯2着ダービー卿2着馬場は合う。
マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

結論 ハイペースになると枠順が不問になるが、平均ペースだと外枠有利。内目の馬場が見た目より痛み、スタミナを奪われる様子。マイルCSは平均ペースが多く、外枠で、パワーとそれなりの切れ(34秒台でよい)を備えた馬が有利。

◎12グランアレグリア 往年の力はなく、重い馬場も得意ではない。今回は厩舎仕上げでそこもプラスではない。しかし、今日圧倒的に有利な外枠を引いたばかりか、外枠勢に魅力のある馬がいない。◎より今の地力は高いシュネルマイスターが内枠を引いてしまい、◎は幸運。運も味方に3着か2着は確保しよう。複勝1点と、地力高い3、枠がよい9・11・13とのワイド。

※複勝、ワイド3-12 190円、12-13 630円が的中し186%回収。

天皇賞秋(東京芝2000m)の馬場傾向・トラックバイアス|2021/10/31

阪神連対馬人気枠順脚質直線経路クッション値/レース短評
土曜8R①③外中逃先内内9.2(人気馬有利)
直線の各馬の進路に注意。内か外か。
→ルメール騎手最内をチョイス(馬場良好)。
1勝クラスだが33.9秒で上がった(高速馬場)。
土曜11R⑦②中内差先中内・馬場指標となるルメールが出遅れ、ルメールは参考外(仕方なく外に出した様子)。
・直線でそのルメールを行かせて差し切った、
勝ち馬(Mデムーロ)は馬自体強すぎ参考外。
・2、3着馬は内枠の先行馬。これが答え。
日曜3R④②中中逃先内内・馬場指標となるルメールは、じり脚の1人気馬に騎乗。
・やはり先行し最内を進む(直線前壁だが、空いても抜け出す脚なし)
日曜午後・ルメール、川田の進路を見ると、速い上りが出ることを利用して、5、6番手がウイニングポジション。馬場の内、中はあまり問われていない。

ベースとなる東京2000mは、コースの特徴から、内枠有利で、早い上りが必要です。また府中コースですので、大跳びで長い直線を生かせる馬。

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

結論 日曜の午後は少し雨がありましたが、33秒台の上りが連発。ルメール、川田の駆け引きを見ると、5~6番手からの差しがウイニングポジションす。馬場の内外は問いませんが、内が荒れていない以上、大外は距離損からNGです。

◎5エフフォーリア グランアレグリアは、2000では牡馬一線級よりわずかに格下。コントレイルは強敵だが、1番枠であり、ノーザンF勢に閉じ込められ、後手の競馬となる可能性。◎は、理想の5~6番手よりやや前かも知れないが、不利受けずに経済コースを取れる点で推す。

菊花賞(阪神芝3000m)の馬場傾向・トラックバイアス|2021/10/24

阪神連対馬人気枠順脚質直線経路クッション値/レース短評
土曜8R①②内外先差内中9.3(人気馬有利)
土曜9R③①内内逃先内内2400m やや速めに流れたが、前が粘れた。
日曜5R①③中内差先中内人気薄の離し逃げの馬が3着。
騎手の目から見ても、馬場は良いよう。

ベースとなる阪神3000mは、6回のコーナーが特徴。曲線ではスピードを維持できない馬もおり、コーナーが得意かどうかがポイントです。レースは、2周目の3~4コーナーの間で各馬が仕掛けます。京都と異なり、4コーナーにスパイラルカーブ(曲線出口が急カーブとなり馬群がばらける)の設定がなく、後方の馬は馬群に包まれやすくなります。5~8番手の競馬が理想。

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

結論 長期開催に備え馬場が作り込んであり、先週の好天もあり、絶好の馬場。外枠の差し馬は厳しく、内枠、先行集団を見るようなタイプが狙い。

◎3タイトルホルダー 中山G1で2着があり、小回りOK。馬場の良さを生かし、内枠、前目の競馬が可能。前走進路が開かず13着のため、人気も控えめで、気楽に行けるのも若手の横山武史に味方。

秋華賞(阪神芝)の馬場傾向・トラックバイアス|2021/10/17

10/13現在 阪神競馬場の直線 開催後間もないため芝は安定している(JRA公式サイト)
阪神連対馬人気枠順脚質直線経路クッション値/レース短評
土曜9R①②内中差差内中8.6 (人気馬有利)
ペースは流れるが坂で止まる
芝の状態が良い
土曜10R④③内内追逃中内ペースは流れるが坂で止まる
日曜3R⑤③中内追先外中8.1 (人気馬有利)
直線中央部が伸びる
日曜6R③⑦内内差逃内内少頭数でスロー。秋華賞には結び付かないと思われる。

ベースとなる阪神2000mは、スタート後の距離が短く、隊列が決まりやすく先行馬が有利。また、夏の間の芝の成長を経て開催2週目で、芝は良いはずという意識も、前有利に拍車をかけます。コーナーが4つあり、2000は内回りを使うため、曲線部分でスピードを維持できる器用さも必要です。加えて、坂の適性も必要です。

京都コースと比べると、最後の坂で止まる馬が多く、土曜競馬もその傾向です。やや水を含みますが、芝が良いことは騎手も意識しており、ある程度流れるはずです(だだ日曜3Rの前崩れで、意識が変わる騎手もいそう)。直線は向かい風となり、馬力がある人気馬に有利です。

競馬 強風で有利な馬は? 風速の調べ方と馬券の買い方

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

結論 芝が良いという騎手の意識からペースは流れ、日曜3Rは完全な前崩れ。朝の小雨と強風から、力が要りストレスのかかる馬場か? 芝の良さに着目して好位差しを試みるか、日曜の傾向から控えるか、騎手の采配が大きい。目標となるソダシは、騎手が考えて乗る方ではなく、ペースが流れ、差し競馬というのが本線か。馬場を読んで差す騎手。枠は動きやすく、直線で中を狙える、やや内目~中枠か。

◎14ファインルージュ 重並みの力が要る馬場をスムーズに進み、馬場中央を差せる馬がよい。ルメールは今日の馬場を良く読めており、また金子真人のアカイトリを断ってのチョイスに信頼。

宝塚記念(阪神芝)の馬場傾向・トラックバイアス|2021/6/6

阪神連対馬人気枠順脚質直線経路クッション値/レース短評
土曜6R①⑦内・中先・差中・中9.4(人気馬有利)
土曜9R⑤③内・中先・差内・中
日曜7R①②中・外差・差中・外9.9(人気馬有利)
日曜8R②①外・内差・差外・外

ベースとなる阪神2200は、器用で坂に強い、タフな馬が有利です。

今年は、開催のパターンが異なり高速馬場になるとの見方もありましたが、実際には差し馬が来ています。4コーナーで、5番手前後が、ウイニングポジジョンです。器用さを発揮し、4コーナーで5番手付近にいる、坂に強い馬。◎7クロノジェネシス 坂適性が強く、少し上りのかかる今回の舞台は合う。

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

結論 器用さを発揮し、4コーナーで5番手付近にいる、坂に強い馬。

◎7クロノジェネシス 坂適性が強く、少し上りのかかる今回の舞台は合う。

7 クロノジェネシス □□□坂適性が強く、少し上りのかかる今回の舞台は合う。
2 レイパパレ    □□□前走は馬場が特殊で、逃げての実績で減点。
10カレンブーケドール□□■応用効く馬だが、坂は強くない。
9 アリストテレス  □□■中距離ではじり脚を見せている。

※時計A7・2 7・2が抜けている
※□■□などは、メルマガ読者向けの分類です。メルマガ購読の方に公開しています。

安田記念(東京芝)の馬場傾向・トラックバイアス|2021/6/6

阪神連対馬人気枠順脚質直線経路クッション値/レース短評
土曜8R②①中・中差・差外・外9.3(人気馬有利)
Cコース2週目
土曜10R②④外・外逃・先中・外
日曜8R①⑤・中逃・先中・外9.5(人気馬有利)
日曜

ベースとなる府中マイルは、切れ味最優先。直線の占める割合が多く、コーナーもゆるく大とびがよい。

今日は、絶好の馬場から外差しに変わる過程の、中間・標準的な馬場。極端な逃げ馬や追込馬でなければ、実力が出やすい馬場。小雨が断続的にあり、内は荒れている様子。中~外枠が有利。

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

結論 中~外枠で、極端な脚質ではなく、決め手を発揮できる馬。

◎5グランアレグリア サリオスの本命を考えていたが、馬場から最内枠は不利になった。インディは使える脚が短く◎に並びかけて脚は終わり。シュネルは格下。ライバルが消え、人気でもこの馬。

5 グランアレグリア ■□□昨年安田も渋った馬場で完勝。問題はない。渋ってもOKのピッチ走法だが、歩幅は大きめでゴール前強い。
8 インディチャンプ □□■ピッチ走法で、決め手は一瞬で、ゴール前で脚がなくなり、勝つのは難しい。着なら。
13シュネルマイスター□□□現状だと時計差があり、胸を借りる立場。
1 サリオス     □□□マイルCSはデムーロ騎手が最大の不利だった(出遅れ)。時計的には余力があった毎日王冠を考えると足りそうだが、ピッチ走法で、G1だとどうか?

※時計A5・8 5・8が抜けている
※□■□などは、メルマガ読者向けの分類です。メルマガ購読の方に公開しています。

ダービー(東京芝)の馬場傾向・トラックバイアス|2021/5/16

阪神連対馬人気枠順脚質直線経路クッション値/レース短評
土曜7R(良)①➇中・外差・追中・外
Cコース1週目
9.6(人気馬有利)
中盤流れ、外差し。
土曜10R(良)⑥③中・外追・差外・外どのレースも中盤流れ、外差し。
騎手が馬場をよいと思い過ぎているかも。
日曜7R(良)①②中・内先・差中・中騎手が学習したのか、昨日のような中盤の速さはなくなり、前目の人気馬が上位を占めた。
日曜8R(良)➇③中・内先・追中・内大逃げの3頭のうち1頭が残り、2着に追込。

ベースとなる府中2400は、上がりが速い馬や大とびの馬が有利です。距離損のない内枠は有利。ずっと外を回る可能性がある外枠は不利も、様子見て対応できる8枠はOK。

Cコースとなり、馬場は良いのですが、土曜日は馬場を過信してか、前が速くなり捕まるケースが相次ぎました。各騎手とも日曜は修正をかけてくるかも知れません。
追記 やはり、日曜はペースが落ち着いてきました。今週からCコースとはいえ、ずっと使っている府中ですので、ある程度消耗する馬場となっているようです。

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

結論 馬場は標準的(絶好でも外差しでもない)。よって、長距離ではできれば内・中枠で、4角で中団にはつけていたい。

◎1エフフォーリア 速くもなく外差しでもない馬場なら、前付けで速い脚が使えるこの馬。騎手は長距離はまだ経験不足だが「内枠の先行馬」騎乗のため、考えるべきは仕掛けどころだけ。父・横山典弘のアドバイスを受けながら、仕掛けどころに専念すればよい立場となり、皐月賞制覇の自信が生きる。

1 エフフォーリア  □□□特別な欠点がない走り。
16サトノレイナス  ■□□スタート下手が欠点。
13グレートマジシャン□□■決め手が鈍い。
10シャフリヤール  □□□あまり問題ないが、1番とは勝負つけ済んでいる。
11ステラヴェローチェ■□■脚鈍いが、着狙う脚力はある。
12ワンダフルタウン □□■脚鈍いが、スタミナ生かして着狙う。
14タイトルホルダー □□■安定しているが、脚質的に府中はどうか。
15アドマイヤハダル □□■脚鈍いが、脚の使い方が東京向きで着狙う。
※□■□などは、メルマガ読者向けの分類です。メルマガ購読の方に公開しています。

ヴィクトリアマイル(東京芝)の馬場傾向・トラックバイアス|2021/5/16

阪神連対馬人気枠順脚質直線経路クッション値/レース短評
土曜5R(良)①②外・中先・差内・外9.9(人気馬、逃げ先行有利)
しぶとい脚を使うタイプが2着。
土曜11R(良)①⑩中・中差・差中・中しぶとい脚を使うタイプ(切れ負けするタイプ)が2着。
日曜5R(良)④⑦内・内先・逃内・内10.3(人気馬、逃げ先行有利)
このレースはスローとなり前残り。G1でのスローは考えにくいです。
日曜8R(良)①⑥中・中先・差外・外

ベースとなる府中マイルは、直線が長く、速い上りが必須で、大とびの馬が有利です。

向正面〜4コーナーの馬場が悪かったのですが、Bコースとなりカバーされています。馬場の状態は悪くなく、単純に距離損となる外枠は不利(18レシステンシア)。直線経路は問いません。一方で、切れ味優先の馬場ではなく、しぶとい脚を生かす馬も来ており、スピードとしぶとさを兼ね備えた馬(6グランアレグリア)は有利。

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

結論 外枠は不利で、スピードとしぶとさを兼ね備えた馬が有利。

◎1マジックキャッスル 切れ味最優先ではない馬場から、内枠で小足を使って立ち回るこの馬にチャンス。デアリングタクトとの着差を1.5→0.4→0.2と縮めており、安全騎乗の戸崎で着獲りを狙う。

6グランアレグリア □□□切れ味、しぶとさを兼ね備えており、安田でアーモンドアイを下した。
18レシステンシア □□□前走距離不足で差したように、成長+差す競馬で上位は可能も外枠不利。
1マジックキャッスル□□■小脚を使え1番枠は有利。着なら。戸崎の安全騎乗が生きそう。
5デゼル      □□■決め手もまずまずで着なら。川田の勝ち至上の正攻法が不安材料。
※□■□などは、メルマガ読者向けの分類です。メルマガ購読の方に公開しています。

NHKマイル(東京芝)の馬場傾向・トラックバイアス|2021/5/9

阪神連対馬人気枠順脚質直線経路クッション値
土曜6R(良)③⑪外・中先・差内・外9.2(人気馬、逃げ先行有利)
土曜8R(良)③➇中・外先・差内・中
日曜4R(良)①⑪内・内差・先内・内9.2(人気馬、逃げ先行有利)
※勝ち馬は内枠だが終始内から
3頭目を進む(ルメール騎手)
日曜7R(良)①③外・外差・差中・中

ベースとなる府中マイルは、直線が長く、速い上りが必須で、大とびの馬が有利です。

3コーナー(写真左)、4コーナー(写真右)の馬場が悪く、土日は、内枠の馬は不利になっています。

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

結論 おおむね5番ゲート以降なら馬場の中ほどを進めるため、枠順は無関係。差し脚を使える能力馬を素直に選ぶべき馬場。

◎15シュネルマイスター クセがない馬場で中団から差すこの馬の展開。クラシック無縁組が活躍するレースだが、この馬は皐月も視野に入れつつ、適距離の関係でここへ。1枚違うはず。

東京11R(NHKマイル)
8 グレナディアガーズ □■□気性面で多少のロスがありそうだが、朝日杯は圧巻。
15シュネルマイスター □□□ひいらぎ賞は最後馬なり。追えば決め手を発揮か。大とび。
4 バスラットレオン  □□□逃げのため内枠でも不利ないが、前走相手弱い。
13ホウオウアマゾン  □□■決め手が薄め。ややスタミナ型。
4・8は先行し、15が構える競馬。
※□■□などは、メルマガ読者向けの分類です。メルマガ購読の方に公開しています。

皐月賞(中山芝)の馬場傾向・トラックバイアス|2021/4/18

阪神連対馬人気枠順脚質直線経路クッション値
土曜 7R(良)①➇中・外逃・逃内・中10.2
土曜 9R(良)④①外・外差・差内・中
日曜 4R(重)③①内・中逃・先内・内7.9(柔らかい、先行差し互角、人気人気薄互角)

補足 4Rは、全馬がバテ、前残り。上りがかかった。

ベースとなる中山2000は、雨でスタミナ型になると、ワンペースでしぶとく走る馬や、坂に強い馬が有利となります。降水の影響で馬場はフラットになり、内外は問われないようです。最後までスタミナを温存する差し馬が狙えます。

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

結論 枠順や内外はあまり問われない。スタミナ型の差し馬有利。

◎3ステラヴェローチェ 雨で上りがかかり内外の差は少ない。内さばけるスタミナ馬で期待大。

中山11R(皐月賞)
馬 評価
7エアフォーリア 3点 前走は瞬発力勝負の良馬場がハマった。ルメールが「今年のダービー馬」と語ったように、府中向けも地力高い。ストライド大きく硬い芝、長い直線が理想で今年は合わない。
8ダノンザキッド 3点 やや気性に難。スタミナ型だったホープフルSで勝っているが、馬場が荒れると弱さもありそう。弥生賞は、久々を強い調教で臨んだため力んだが、2戦目なら落ち着きそう
1アドマイヤハダル 5点 前走は一瞬の切れを生かした。瞬発力系か。
5ヴィクティファルス 5点 そつがないレース運びで、前走は、雨の中山でありがちなワンペースを勝っている。ピッチ走法で脚の回転が速く、馬場を味方につけられそう。
3ステラヴェローチェ 5点 不良の東スポ杯を差し切ったスタミナタイプ。荒れ馬場OKで、坂も大丈夫。雨で馬場の内外は問われず、3番枠も問題ない。良の朝日杯でも底力を見せ、固い馬場の通信杯で敗れたのはむしろ好感。

桜花賞(阪神芝)の馬場傾向・トラックバイアス|2021/4/4

阪神連対馬人気枠順脚質直線経路クッション値
土曜3R1・2内・内先・逃内・内9.6(逃先・人気)
土曜6R3・4内・外追・逃外・内
土曜9R2・7中・内差・追中・中
土曜10R1・2外・中先・差中・中
土曜11R1・2外・中差・差中・内

ベースとなる阪神1600は、直線は府中より少し短いものの、坂が急で、トータルでは府中に近いイメージです。そのため、ハードなコース(坂・長めの直線)で速い上りを出せる馬が有利です。今日のトラックバイアスは、Bコースになったものの内は少し荒れており、好位や中団につける馬で馬場の中央を差せる馬が向いています。ただ、桜花賞は前が速くなりやすく、追込みも可です。

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

結論 好位・中団につける馬で、馬場の中央を差せる馬が有利。

◎4ソダシ 連軸という意味なら、最も欠点が少ない。

阪神11R A4・18(時計は4・18が優勢)
人気 馬 評価
1 18 3点 スタート悪い。阪神向けだが今回は大外。スタートが悪いため、外外を回ることは確定となり、距離損が大きく過信はできない。ただ、最も成長余地がありそう。
2 4 5点 枠順が手ごろで自在性があり、馬場を通る場所を選べる。決め手は1.5流だが、上位を狙えそう。 
3 8 3点 気性が弱点で実績からマークもされるが、各騎手の意識が後方の18番に傾くとチャンス。比較的ストライドが大きく、折り合えば長い直線でも粘りこむ可能性はあるが、桜花賞で過去に逃げて連対した馬はごくわずか。
4 5 3点 枠順やレース運びは、今日の馬場向け。スタートが悪い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました