*

【無料】予想用競馬データベース

      2017/10/01

競馬予想に不可欠なデータベース。有名なのはターゲットフロンティアですが有料。この記事では、KLANなど、無料で利用できる良質なデータサイトも紹介します。
筆者:データ分析を導入し、発行しているメルマガは、創刊以来3年連続プラス決算となりました。


Sponsored Link
競馬予想ツール

データベースの代表 ターゲットフロンティア(有料)の長所・短所

競馬のデータベースの代表格は、ターゲットフロンティアです。騎手、厩舎、生産者、コース、種牡馬などの基本データから、ちょっと珍しい時系列オッズまで、初級から中級者向けの分析機能が搭載されています。

  • 長所は、「Mデムーロ騎手の、短距離戦における過去5年間の複勝回収率」というような、手計算では1日がかりのデータ分析を、1分以内でやってのけることです。同種のデータベースより、処理速度は相当速いと評価されています。
  • 短所は、費用が月額2052円かかり、スマホでは操作できません。また、すでに調べつくされている要素が多く、初級者から中級者の間くらい向けということです。

関連記事:ターゲットフロンティアは儲からない〜プロの活用法 理論編〜

無料かつスマホで使える競馬データベース(KLAN)

パソコンを開かないと使えないターゲットフロンティアに対し、KLANは、スマホでアクセスできる便利なデータベースです。

  • ほとんどの要素が無料で調べられる。
  • 生産者や馬主関係など、出回っていないデータが豊富。

例えば、M・デムーロ騎手が尾関厩舎の馬に乗った場合の複勝率。これは通常、ターゲットフロンティアか書籍で調べますが、実は競馬データベースのKLANは対応できています。

サイト:競馬に必須の予想ツールKLAN.jp

①画面上の「調教師」ボタンをクリックします。

②尾関厩舎を探し、「騎手・馬主」ボタンをクリック。

(ポイント)見つけにくいときは、PCなら「Ctrl+F」で、検索窓を開くと便利です。

すると、尾関厩舎がMデムーロ騎手を乗せた場合の複勝率は、30%程度。勝負と言える基準は40%ですので、まずまず程度と言えます。ここで見ておきたいのは統計分母。複勝の数字を調べる場合、50~100の統計分母が必要です。尾崎厩舎×Mデムーロの統計分母は30。十分ではないにしろ、ある程度参考になる分母です。

これは、KLANの技術者が統計の専門家であり、データの検索範囲を過去5年強に設定していること、また調べられる要素の細分化のバランスが、適切なことによります。

KLANデータベースの大きな特長が、馬主・生産者との関係も分かること。例えば、尾関厩舎は、レッドファルクスの馬主である東京ホースレーシング(社台F系)とは、なかなか太いパイプを持つことが分かります(複勝率4割弱)。

さらにノーザンFの主力クラブであるサンデーレーシングとの関係は普通程度。尾関厩舎は、中規模馬主>社台F>ノーザンFの順にパイプを持つことが分かります。この観点は、社台系全盛の現在のJRA予想には必須です。

(注)KLANの検索窓は少し特殊です。例えば調教師を探す場合、フルネームでないと検索できません。そのため、リーディングリストを表示させ、そこから探す方法をおすすめします。

出馬表も無料で使用できます(スピード指数はなし)。

サイト:競馬に必須の予想ツールKLAN.jp

中級者向けのコース分析(KLAN無料プラン)

コース分析は、ネット上に無料のものがいくつかありますが、KLANのデータは確実です。

  • コース形態が立体的で、把握しやすい。
  • 上級者・関係者が意識する、最初のコーナーまでの長さが一目瞭然。
  • 直線の長さも分かりやすい。
  • よくある枠番分析だけでなく、種牡馬・騎手別のデータも一発で出せる。
  • コースのラップ分析は、上級者なら必見。例えば中山1200芝は、道中・急坂を含め、1度も息が抜けないことが分かります。

このほか無料会員登録だけで、出馬表のカスタマイズ、自分の馬券の分析など、無数の機能が利用できます。

競馬に必須の予想ツールKLAN.jp(公式HP)

スピード指数を未導入の方は有料プランも(KLAN)

KLANは、無料でもかなり活用できるデータベースですが、スピード指数をほかで購入していない方は、有料プランも検討の余地はあります。

スプリンターズステークスの開催された10月1日の中山3Rです。1人気の15リフトトゥヘヴンの前走スピード指数は57。スピード指数が赤字になっているものは、同クラスの1着馬の平均指数を上回ったものです。これにより、軸馬のレベルや相手関係が正確に把握でき、的中に近づきます。

スプリンターズS

例えば、2017年のスプリンターズステークスで、過去3走のスピード指数がクラス(G1)勝ち馬平均を超えているのは、以下の馬です。

  • 2レッツゴードンキ
  • 3セイウンコウセイ
  • 5ラインミーティア
  • 8レッドファルクス
  • 10ビッグアーサー
  • 13ファインニードル
  • 16ダンスディレクター

7頭も選出される時点で、勝負レースとはなりにくいですが、予想のベースには十分活用できます。

 -競馬投資の必勝法

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • メルマガはこちらから
    2014年 年間プラス決算
    2015年 年間プラス決算
    2016年 年間プラス決算
    メルマガは4月4週に満席になりました。ご予約順に、空席が出た時点から、ご講読開始となります。
    10月1日に、久しぶりの空席が出ました。検討されていた方は、今後半年以上お申し込みを賜れない可能性もありますので、10月からのご参画をお待ちしています。
    ※ロジックの流出やご質問対応の対策から、人数限定となっています。

  • 競馬予想のレジまぐ