競馬の話題

【2019年9月版】1年間勝っている競馬予想メルマガを、ランキング形式で検証してみた

更新日:

競馬予想のメルマガは、怪しいし結果も嘘くさい。興味はあるが、どれが当たるのか分からないと、困っていらしゃいますか?

日本最大の競馬予想サイト
競馬予想のレジまぐ

しかし、答えは簡単。全メルマガの回収率、的中率を審査し公表している発行所(スタンド)を選べばよいのです。この記事では、レジまぐ発行の競馬メルマガから、数値に基づくおすすめを厳正なランキング形式でご紹介します。

  • 筆者:競馬歴20年
  • 更新:2019年8月25日

当ブログが新潟で勝負! 新潟競馬遠征で勝負してきました

ようやく実現! 悲願の回収率表示型メルマガ

筆者は、5年前にメルマガマネードラゴン馬券塾を創刊しました。ウェブサイトに回収率を全て明記しましたが、当初読者はなかなか増えませんでした。

これは、多くのメルマガが、直近の高配当のみをPRする方法を取っていたからです。一方、メルマガの売上から手数料を取るメルマガ発行所も、売上が下がらないように、直近の高配当や短期間での回収率のみを表示してきたのです。これには、年間回収率を表示すると、ほとんどのメルマガがマイナス収支となるという裏事情がありました。

この状況を激変させたのが、「レジまぐ」です。レジまぐは、競馬を中心としたメルマガスタンド(発行所)ですが、上のように全てのメルマガに関し、成績を完全に公開しています(成績データを見るためには費用がかかります)。

  • 直近30日の回収率・的中率
  • 通算の回収率・的中率(集計開始の2016年8月以来)
  • 月別の回収率・的中率
  • 年別の回収率・的中率

これは、詐欺的な手法やごまかしが当たり前だった、競馬のメルマガを180度変える大改革でした。

レジまぐのサイトを見る場合は、下をクリックします。

競馬予想のレジまぐ

【ランキング】2019年8月まで、過去1年間の回収率上位メルマガ

1年間の回収率上位メルマガ

レジまぐが競馬メルマガの回収率の集計を始めたのは、2016年8月です。ここでは、2018年9月から2019年8月までの、年間回収率ランキングを発表します。

1年間の回収率と直近3ヶ月の回収率を表示します

理想は、100~199%の数値が3カ月続いたものです。200%以上の数値で回収率を稼いでいるメルマガは、的中率低めで高配当ゾーンを狙うものです。購読後にスランプになることがよくあります。

【過去1年】回収率上位メルマガランキング

5位、参考に推薦のメルマガがあります。

順位メルマガ名
コメント
過去1年回収率
8月
7月
6月
推奨度通算的中率
1位 回収率重視の究極馬連・ワイド、BOX・フォーメーション!! ~中央メインレースver~
中山牝馬Sの1発でプラスも今後はまだ未知数
260%
0%
0%
0%
35%
2位スイカ
5月まで好調も、6月からはやや不振。
193%
77%
59%
143%
21%
3位 新極秘馬券術2
老舗。2カ月も購読すれば恰好をつける精度あり。
157% 114%
168%
57%
42%
4位たちこまの激走単勝予想(10倍~99倍穴馬版)
推奨してきたメルマガも、残念ながら廃刊予定。
145%
?%
73%
181%
5位 【推薦】PAC-3(target:重賞レース)
予想はプログラミング。データ蓄積と検証が可能でブレもないメルマガ。先月強く推しついに5傑入。
143%
156%
238%
106%
29%
6位 JRA攻略馬券塾
スピード指数等を利用した王道のメルマガ。
141%
423%
91%
149%
17%
7位 SUNA (中央競馬ダート専門)
安定した理論で大負けがなく、年間で見ると2017年から3年連続プラス決算。
136%
47%
129%
55%
39%
PR マネードラゴン馬券塾
当ブログ刊。◎が65レース中53レースで複勝圏入り継続中 詳細ロジック配信で馬券力がつく。
89%
129%
37%
104%
61%
8位Hello'win -2horse- 2頭の穴単複でアナタもシンデレラ
ダービー◎単勝的中で浮上し、その後もまずまず。
126%
169%0%
102%
39%
9位 ジョージの馬券
波が相当あり3カ月以上購読を。2年連続プラス。
129%
0%
124%
147%
25%
10位 一流馬券師のマル秘★馬券術
的中率が低めで波があり、長くつきあう方向け。
128%
238%0%
290%
8%
参考 【推薦】 ベテランPG★極秘馬券
月に1鞍厳選の場合もあるが、好調が続く。
[注]予想数が少ないためレジまぐランク不掲載
[注]%
177%
610%
300%
19%
参考 栄光は努力の先にあり
競馬歴8年の発行者による重賞予想。波はあるものの、3か月程度で結果が出る傾向。
114%
169%
15%
38%
32%
参考 ペンギンの飛翔馬券
2019年春から好調が続き、トップ10入りしたことも。2chの競馬板出身の予想者。
121%
82%
135%
122%
34%
参考リトル・バイ・リトル
3カ月連続負けはないタイプで安定感が強い。データベース型で安定感がある。
109%
121%
67%
66%
20%

同じ発行者のメルマガが複数ある場合、おすすめの方を取り上げています。休止状態、受付停止中のメルマガは外してあります。

回収率重視の究極馬連・ワイド、BOX・フォーメーション!! ~中央メインレースver~

中山牝馬Sの1発でプラスも今後はまだ未知数です。 もともと予想数は極端に少ないメルマガですが、4~8月は的中なしとなっています。

スイカ

当てたいだけの人気本命党は他所で、と宣言している穴党マガジンです。毎月10件前後予想し、1~2件程度の的中を取ってゆきます。最新の的中は、7月6日の濃尾特別で、単1930円、複500円を的中しています。

新極秘馬券術2

名前が怪しいですが、長らくトップテンを維持し地力を感じられます。かなりの玄人が発行していることがうかがえます。レジまぐが的中審査を始めた2016年以降、4年連続でプラス決算です。

【推薦】PAC-3(target:重賞レース)

6月、7月と強く推し続けてきましたが、今月さらに成績を上げてきています。

2019年に入り、好調が続きます。予想はプログラミングによるため、データ蓄積と検証が可能でブレもないメルマガです。スピード指数、コース適性、調教、厩舎コメント、ローテなどをデータ化した王道のロジックです。大変失礼ながら、漢字のミスが目立つため、理系の方だと思います。逆に、あいまいでブレやすい予想作業が排除され、根拠のある推奨馬券になっています。

JRA攻略馬券塾

スピード指数等を利用した王道のメルマガ。 馬場や展開も加味し、当日のオッズから十分な収益になる目を配信しています。

SUNA (中央競馬ダート専門)

2017年から3年連続プラス決算。発信者は芝の予想も得意としていますが、メルマガで配信すべきなのは、馬場が安定したダートだと考えているようです。

【PR】マネードラゴン馬券塾

当サイトの発行の未勝利・新馬戦およびダート短距離専門のメルマガです(笑) 3月10日以来、軸馬が65R中53Rで3着以内に入線し、研究の成果が花開きつつあります。

予想は、データを背景とするロジック式です。ロジックの一部は、 2~3歳未勝利戦の予想法に意外なポイントがあったに公開しました。また、メルマガでは最新のロジックをお伝えしています。

現地からメルマガを配信。新潟競馬遠征で勝負の結果は?

【推奨】Hello'win -2horse- 2頭の穴単複でアナタもシンデレラ

ダービーで◎ 1ロジャーバローズの単複的中で一気に上位進出。しかし発行者も「本来なら穴馬を探すレースじゃない」と述べたうえでの幸運でもあり、今後継続できるかに要注目でしたが、6、8月は100%オーバーになり、面目を維持しました。穴馬2頭の単複を4点買い。

ジョージの馬券

調教重視で、重賞やメインレースが中心。小倉大賞典の3連単38万馬券の的中実績あり。調教主体のメルマガは、時計や実績などを総合するわけではないので、不安定な面がある反面、はまると大きな回収を実現する傾向が強いです。数カ月から半年の単位で、しっかり予想に付き合えるならおすすめです。

【推薦】ベテランPG(プログラマー)★極秘馬券

予想レース数的中レース数
8月
7月
6月
5月

予想数が少ないためレジまぐランキングに不掲載となっている、隠れた名作です。

予想数がかなり少ないものの、過去12カ月では10カ月でプラス決算となり、安定感があります。予想はプログラミングによるもの。券種もプログラムの判断です。現代の競馬は、プロが頭をひねって考えに考えて予想するという方式は通用しづらくなっており、プログラミングまたはロジック式の予想が有効です。

栄光は努力の先にあり

競馬歴8年の発行者による重賞予想。波はあるものの、3か月程度で結果が出る傾向。

ペンギンの飛翔馬券

2019年春から好調が続き、トップ10入りしたことも。2chの競馬板で活躍していた予想者です。予想数は少な目ですが、予想時は1万円以上の金額で、予想者も責任を持って購入しています。当たらないと継続できないこの形が長く続いており、信頼度は高めです。

参考 リトル・バイ・リトル

2019年の6・7月は連敗しましたが、3カ月続けて負けたケースは過去にはありません。データベースを使った予想のため、ブレがなく、今後の再現性にも安心感があります。予想の根拠も配信されるため、自分自身の予想に活用したい方も利用しやすいです。

申込んだ途端に当たらなくなる、あなたへ!

申込んだ途端に当たらなくなる

競馬メルマガの「あるある」が、直近は大幅プラスになっているのに、申し込んだ途端に当たらなくなるという現象です。これは、主に3連単、3連複、馬単などを利用し、的中率が低めのメルマガに目立つ現象です。

例えば2つのメルマガがあるとします。

  • 的中率20%、過去30日の回収率130%
  • 的中率50%、過去30日の回収率110%

多くの人が「的中率より回収率」という、誤った考え方を信じているため、130%の方を選びます。しかし、的中率20%ということは、5連敗率が33%、10連敗率ですら11%あります。そのため、直近の回収率に期待して飛びつくと、外れ続けることがよくあります。

的中率が少なくとも30%はあるメルマガを選ぶ

このことから、申し込んだ途端に当たらなくなる、あるいは、申込んだときがたまたま不調期ということを防ぐには、的中率が少なくとも30%はあるメルマガを選ぶべきです。

的中率30%のメルマガの不的中率

  • 不的中率 70%
  • 2連敗率 49%
  • 3連敗率 34%
  • 4連敗率 24%
  • 5連敗率 17%
  • 6連敗率 12%
  • 7連敗率 8%

この計算から、的中率30%のメルマガを選べば、遅くとも6~7レース目には当たる可能性が高くなります。ランキングでは、1・2・3・5・6・10位がこれにあたります。

【PR】マネードラゴン馬券塾

当サイトの発行の未勝利・新馬戦専門のメルマガですの宣伝です(笑) 8月の的中率は何と75%💦 回収率は129%でした。

現地からメルマガを配信。新潟競馬遠征で勝負の結果は?

悪徳予想メルマガと戦ってきた2chスレッド

悪徳予想メルマガ

成績を公正に表示しない多くのメルマガと戦ってきたのは、2ちゃんねるの「【悪徳】予想会社暴露スレ【撲滅】」です。2007年頃途絶えてしまいましたが、多くの競馬予想メルマガの不正を暴き、冒頭にテンプレを表示してきました。一部を掲載します。

  • 複数の会員コース … メルマガを複数発行したり、券種によって分けて集計する不正。
  • 優良サイト紹介 … 客観的なランキングに見せかけ、上位に自社グループを紹介する手法。高配当実績等のランキングのほか、ネット上の競馬記事の文末からの誘導。
  • バックナンバー削除機能を利用した的中捏造  … 同レースに対し複数の号を発行し、不的中だった記事を削除する不正。
  • HPの成績にトータルの回収率がない … 直近の高配当や直近の回収成績のみを表示する手法。
  • 買い目多すぎ、複数の種類 … 印のみ発行し、あとから上位5点ボックスがプラスなど、都合よく区切って宣伝する手法。

このようなユーザーと業者のバトルも、メルマガ発行所(はっきり言えば、最大手のまぐまぐ)が、年間回収率等を表示しないことから起きたできごとでした。メルマガ発行所が、事前に買い目を登録させ、機械的に回収率を審査すれば、不正などしようがないのです。

現在は、レジまぐが、事前審査の上、回収率の公表を実施していますので、今後は減ってゆくでしょう。回収率に自信のあるメルマガは、当然自身にとって有利となる、レジまぐからメルマガを発行するはずだといえます。

レジまぐで不正な結果表示は可能なのか?

▼的中審査用フォーマット
2019年04月28日 京都 7R 13時25分 4歳以上500万下
◎:7枠 12番 メイショウキタグニ
馬券  :単勝
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:5,000円
馬/組番:12
12
5,000円
馬券  :複勝
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:5,000円
馬/組番:12
12
5,000円


出典:マネードラゴン馬券塾

レジまぐは、実績に関して、不正表示が可能なのでしょうか? レジまぐが、競馬予想メルマガの収益を計算する手順は次のようになります。

  • 競馬予想メルマガ発行者は、規定のフォーマットで予想を登録します。
  • 配信後は、書き換えも削除もできません
  • レジまぐ側は、自動システムで買い目を読み取り、メルマガの名前が予想したレースのタイムラインに表示されます。
  • レース確定後、買い目および、発行者の設定次第では記事が表示され、レジまぐのシステムが、収益等を自動集計します。
  • 集計結果は、深夜0時に更新され「過去30日」「月別」「通算」等の区切りで表示されます。

これまでのところ、レジまぐの運営側が、収益等の数値を操作したという話は、聞きません。レジまぐ運営側が操作を行わない証拠として、競馬データぶろぐ。の収益がきちんと公表されている点が挙げられます。

※該当のブログは、2016年までは、競馬のレジまぐの代名詞と言える存在で、運営側が猛プッシュし、発行者の自宅を訪ねたインタビュー記事まで掲載していました。「競馬データぶろぐ。」の総売上は2億円近いとされ、30%がレジまぐの利益となるため、6千万円の収益があるメルマガです。2016年以降、「競馬データぶろぐ。」は不調期に入ってしまいます。しかし、レジまぐの運営側は、実績の集計が始まった2016年8月から、「競馬データぶろぐ。」の収益状況を正確に掲載し、購読者数を一時期より減らしています。このことからも、レジまぐの運営側は、正しい収益状況を、掲示していると考えられます。

さらに2017年には、運営にとってもドル箱だった、VIVA競馬が失速しています。しかし、この数値も隠すところなく公表されています。この点からも、レジまぐは、発行者でなく、購入者の利益を重んじるメルマガとなっており、結果の出せる配信者に有利な状況が続いています。

人気記事

【厩舎・調教師別】勝負騎手、親密馬主の完全データ

2~3歳未勝利戦の予想法に意外なポイントがあった

【競馬投資】複勝しかあり得ない? 儲かる本当の理由

ノーザンFを使った競馬必勝法は可能? 馬券にどう生かす?

-競馬の話題

Copyright© 2・3歳戦専門 マネードラゴン馬券塾 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.