中央競馬|未勝利戦で敗れた馬のその後(引退・地方転出・出戻りなど)と期限を解説

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

競馬の未勝利戦で敗れた馬は、引退するのでしょうか? 引退・地方転出・出戻りなど、競走馬のその後がどうなっているのかを説明します。未勝利戦がいつまでか(期限)も説明します。

未勝利戦の期限と、敗れた馬の行く先

3歳の頂上決戦である日本ダービー(5月末)が年度末となる競馬では、6月から2歳新馬戦、2歳未勝利戦がスタートします。ただし、未勝利戦は、翌5月で終わる訳でなく、9月1週を期限として設定されています(2020年の場合)。

関連 競馬(JRA)の未勝利戦とは?

未勝利戦を勝てば1勝クラスやオープン戦に挑戦できるのですが、9月1週までに勝てなければ、以下の選択肢しかありません。

  • 未勝利のまま、不利な1勝クラスに出走
  • 中央競馬の障害未勝利戦に出走
  • 地方競馬へ転出
  • 引退

中央競馬で未勝利戦や新馬戦を勝つ馬は、全体の3割程度に過ぎないと言われています。

.netkeiba.com

制度上は、未勝利の馬でも、上のように1勝クラスに出走することができます。メイショウミチノクは、未勝利戦で2着が3回あり、能力に自信があったのでしょう。

しかし、相手はすでに未勝利を勝った格上の馬たち。メイショウミチノクは、結局1勝クラスを12着に敗れると、地方競馬に転出します。

未勝利戦で敗れた馬は、地方競馬への転出が普通

例に挙げたメイショウミチノクは、1度1勝クラスへの出走を挟んでから、地方競馬へ転出しましたが、大半の馬は、未勝利戦が終わった時点で、地方への転出手続きを行います。

メイショウミチノクは、2020年4月までに、地方で3勝を挙げ、都落ちはしましたが、きちんと自身の飼い葉代を稼ぎ、成功を収めています。

地方転出から出戻りの道も

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

地方競馬で好走し賞金を稼ぐと、中央競馬に戻る道も開かれています。地方に左遷され、再度本社に戻るサラリーマンのようです。

出戻りの条件は、3歳馬なら地方で2勝4歳以上なら地方で3勝です。

出馬表:JRA

出馬表の5ダイチョウセブンは、以下のような戦歴をたどりました。

  • (中央競馬)2歳新馬戦12着
  • 2歳未勝利戦 2連敗
  • 3歳未勝利戦 6連敗
  • 障害未勝利戦 9連敗
  • (地方の園田競馬へ転出)C2クラス1勝
  • C1クラス2勝
  • (中央復帰)4歳以上1勝クラス13着
  • 4歳以上1勝クラス9着

そして、幸運にも5頭立てのレース(上の画像)に出走。最低人気の43倍の単勝オッズでした。

画像|JRA

レースでは4角までは良い競馬でしたが(黄色い帽子)、決め手の差は歴然で、5頭立ての5着に終わりました。しかし、園田競馬場でC1クラスを勝った時の賞金65万円を上回る、76万円の5着賞金を獲得しました。

距離2400mのため敬遠された結果、5頭立てとなったレースを選んだ作戦勝ちでした。

地方でも活躍できなかった競走馬は?

上に挙げたダイチョウセブンは、馬主がこの馬しか持っておらず、未勝利戦、障害未勝利戦、地方競馬、出戻りの1勝クラスと転戦のチャンスがあり、28戦に渡って活躍しています。

しかし、馬主が早めに見切りをつけたり、地方競馬、中央の障害戦でも活躍できなかった馬はどうなるのでしょうか?

この記事は改訂中です

コメント

タイトルとURLをコピーしました