*

競馬新聞は当たるのか?「勝負レース」の的中率・回収率

      2015/11/28

競馬新聞は当たるのか?どの競馬新聞を選ぶべきか、そもそも競馬新聞は利用すべきなのかなど疑問にお答えします。

複勝競馬投資 無料公開予想はこちらから

a0002_001475


Sponsored Link
競馬予想ツール

▼競馬歴20年。現在は脱サラし事業を立ち上げている時期のため、少額(1レース1万円程度)の複勝勝負をしています。

▼研究者が少なく有利な「未勝利戦」に投資。2014年メルマガ予想でプラス決算。2015年も現在(11月末)プラス決算。

▼過去の最大の負けは3日間開催で17万円。過去の最高配当は3連単123820円、複勝での最高払い戻しは195000円

競馬新聞は当たるのか?「勝負レース」の的中率・回収率

 

Q 競馬新聞は買うべきですか?

現在は有料データベースのターゲットフロンティアや無料データべースのKLANなどが普及し、出馬表は無料で手に入るようになっています。しかし初心者から中級者はぜひ競馬新聞を利用したいです。その理由は「本紙予想」または「看板予想家のコラム」です。

各紙の本紙予想担当者は社員のなかでトップクラスの実績がある人が担当します。他紙と比べられる予想ですので高いプレッシャーがありますが、そのなかで本紙予想担当を継続できている人は運でなく確かな実力の裏付けがあります。また各紙の看板予想家も過去の実績があることが多いです。もし可能であれば、年間的中率3割、回収率8割がプロの目安ですので確認すると良いでしょう。

※注 全レース予想が義務付けられる競馬新聞の予想家は年間的中率3割、回収率8割がプロの目安。レース選択できる予想配信者は年間的中率4割、回収率9割が最低限の目安。

関東で人気がある「馬三郎」の本紙予想者の2015年11月末までの成績は以下の通りです。

関東古馬本紙 加藤剛史 回収率66% 的中率28%
関東2歳本紙 石堂道生 回収率81% 的中率31
関西古馬本紙 浜口和也 回収率81% 的中率34
関西2歳本紙 吉田順一 回収率83% 的中率33

※加藤剛史は2015年やや不調ですが、2014年の回収率77%、2013年に至っては123%もあります。このことからどの予想家も波があり、予想家を追いかける予想法が成立しえないことがご理解いただけます。ただし各予想家の強み(新馬、未出走馬の素質の見極めが正確など)が分かれば追いかけは成立し得ると思います。

少し脱線しましたが、高いプレッシャーのなかで本紙予想担当を継続できている確かな実力の裏付けがある本紙予想家のコメントは非常に参考になります。コメントをよく読み、レース映像で結果がどうなったのかを確認することで、その予想家の経験値をシェアしてもらうことができます。

武道家の言葉で「守破離」というのがありますが、はじめから自己流で予想法を打ち立てても失敗してしまいます。最初は本紙予想記者の考え方を学ぶという「守る」要素が重要です。

大半の記者が年間を通じて回収率がプラスにならないことから、いい加減なものだと思っている人もいますがそうではありません。競馬記者の場合、枠順が決まる前に短時間で予想をしなければならず、また自分の得意分野に絞ったり見送ったりすることは一切許されていません。

【まとめ】Q 競馬新聞は買うべきですか?

・印を鵜呑みにするというよりも、本紙予想または看板予想家のコメントをよく読み、分析や見方を学ぶという趣旨が大きい。

・パドックを見たりラジオのパドック解説を聞く習慣のない方は、競馬新聞に掲載される馬体の情報や仕上がりの情報は必須。

・厩舎コメントは飾る必要のない平場レースでは信憑性高し。駆け引きや馬主への配慮が出やすい重賞戦では信頼度低し。

(ワンポイント)競馬中継は一般向けのフジテレビ系の競馬中継は論外ですが、ほかの媒体のなかではラジオニッケイ競馬中継をおすすめします。ラジオニッケイの放送内では、中級者以上しか聴いていない前提で解説がなされますので、非常に正面から深い解説が聞けます。短波でないAMラジオではCMが多いため解説量に限界があります。なおラジオニッケイはスマホで聞けます。http://radiko.jp/

(ワンポイント)競馬新聞の選び方は年間回収率を表示していることが鉄則だと思います。それはメルマガ等も同じで、複勝競馬投資術「マネードラゴン馬券塾」ではトップページを開けば3記事以内に、メルマガ開始の2014年2月以降の回収率が全て表示されるようにしています。今月の結果なら2クリック、それ以前でも3クリックで結果に至るようにしています。

 

Q 競馬新聞の誰の予想を参考にすべきですか

競馬新聞には、本紙はじめ多くの予想家が予想を出しています。どの予想家を参考にすべきかということですが、基本的には年間的中率3割、回収率8割がプロの目安となります。

しかしながらいかに数字の良い予想家がいても、その人の見解がある程度の長さの文章(目安として100字以上)で読めなければ意味がありません。例えば競馬新聞「馬三郎」で100字以上のスペースを割り当てられているのは以下の14名です’(2015年11月現在)。

・本紙予想担当者(4名で計2400字前後/2場開催時)
・看板予想家の弥永明郎(500字前後)
・看板予想家の長谷川仁志(500字前後)
・妹尾(500字前後)
・佐野(500字前後)
・森元(500字前後)
・一瀬、常木、安川、坂口、竹村は150字程度(一瀬は多め)

このなかでまず参考にすべきは全レースに100字程度の文章を書いている本紙予想者ですが、ほかでは弥永、長谷川、妹尾、佐野、森元の各氏です。字数が少ない記者は社としての扱いも低めになりますし、レース選択権が与えられていないケースも多く(例えば最終レース担当など固定)参考にしづらいでしょう。

参考にすべき予想家の2015年11月末までの的中率、回収率です。年間回収率8割、的中率3割がプロの目安です。

加藤剛史  回収率66% 的中率28%
石堂道生  回収率81% 的中率31
浜口和也  回収率81% 的中率34
吉田順一  回収率83% 的中率33

弥永明郎  回収率94% 的中率31
長谷川仁志 回収率76% 的中率41
妹尾和也  回収率73% 的中率28%
佐野裕樹  回収率64% 的中率19%
森元要輔  回収率82% 的中率35

したがって2015年11月末現在予想を読むべきは、石堂道生、浜口和也、吉田順一、弥永明郎、森元要輔でしょう(もちろん好みがありますので数値が絶対ではありません)。

清水成駿風のスタンスながら、たいして当たらないと思われている節がある弥永明郎が普通に当たっていること、また読者の支持が厚い妹尾和也が意外に当たっていないことが分かると思います。しかし、妹尾は2014年の回収率は98%と、全レース予想としては奇跡的な数値を叩きだしています。このことからも、何度も言いますが、特定の予想家を追いかける投資法は存在しえないとわかります。あくまで予想家の分析や見識を盗んで自分のものにすることが重要です。

【まとめ】Q 競馬新聞の誰の予想を参考にすべきですか

・まず100字以上の文章を書くスペースを持っている人。

・そのなかで年間回収率8割、的中率3割以上の実績が目安。

・年間回収率、的中率を発表していない新聞社には問い合わせる(問い合わせても公表しない社なら信用には値しない)

 

Q 競馬新聞の「勝負レース」(黒く塗りつぶした◎)は当たりますか?

125296

競馬新聞の予想印には◎のなかを塗りつぶした通称「蛇の目」と言われる勝負◎があります。この勝負レースが当たるのか気になる方も多いはずです。

今回は競馬新聞の「馬三郎」において2014年11月の成績を集計しました。11月にしたのは、馬場が安定しクラス上位の実力がある馬が揃う上、紛れが少ない府中・京都開催がメインだからです。公正を期すため次の3日間集計を行いました。

・11月2週の土曜日 … G1がない土曜開催。競馬新聞記者に余裕があると思われる。

・11月3週の日曜日 … エリザベス女王杯があり注目される日曜日。福島開催もあり記者は多忙なはず。

・11月4週の日曜日 … 福島が終わり2場開催となり標準的な日曜日(マイルCSあり)。

11月8日の勝負◎
弥永 東京11 5コウソク 不的中
武山 東京10 5ミエノ 不的中
玉川 東京8 3アデイン 複勝110円
長谷川 東京7 8マーブル 不的中
本紙 東京4 1ドゥラメンテ 複勝100円
佐野 東京4 2マコト 不的中
文元 東京4 7ダイア 不的中
石堂 東京4 1ドゥラメンテ 複勝100円
木村 東京2 16ビッグ 不的中
常木 福島12 12エクセレント 不的中
松永 福島10 8エミネント 不的中
城谷 福島8 8ケイアイ 不的中
石井 福島8 8ケイアイ 不的中
本紙 京都2 3ピン 複勝100円
吉田 京都2 3ピン 複勝100円
竹里 京都3 3シャイニング 不的中
堀尾 京都9 11ヒルノ 複勝110円
坂口 京都12 15ルミナス 複勝250円
弥永 京都11 2ダイワ 不的中

 

11月8日 のべ19頭 的中率36.8% 回収率46%

 

11月16日の勝負◎
長谷川 東京8R 9ダンシング 複勝160円
武山 東京7R 3キョウエイ 複勝110円
文元 東京7R 6ゲマイン 複勝140円
佐野 東京6R 7オメガ 不的中
本紙 東京2R 4ジェット 複勝150円
石堂 東京2R 4ジェット 複勝150円
板橋 福島12R 13ナンプー 不的中
一瀬 福島12R 16ラブリー 不的中
城谷 福島10R 15グランド 不的中
古河 福島10R 13クラウンノ 不的中
常木 福島9R 16シュナップス 複勝170円
石井 福島8R 12ストーリー 不的中
森岡 福島4R 13プロフェッサー 不的中
吉田 京都1R 3ヴェスペル 不的中
本紙 京都1R 3ヴェスペル 不的中
竹原 京都4R 5ムーン 複勝150円
堀尾 京都6R 1スマート 複勝100円
竹村 京都8R 3ヘミング 複勝200円
本紙 京都12R 1ヴィクタシア 複勝140円
安里 京都12R 1ヴィクタシア 複勝140円
浜口 京都12R 1ヴィクタシア 複勝140円

 

11月16日 のべ21頭 的中率57.1% 回収率83%

 

11月23日の勝負◎
竹村 京都11R 9ワールド 不的中
文元 東京12R 11ウイン 複勝280円
長谷川 東京10 1サンライズ 不的中
本紙 東京9 2テンダリー 複勝150円
石堂 東京9 2テンダリー 複勝150円
佐野 東京7R 12モント 不的中
弥永 東京5R 2キタノ 不的中
木村 東京3R 11ヴァンガード 複勝130円
玉川 東京1R 11アグスタ 複勝110円
本紙 京都1R 6ダイメイ 不的中
吉田 京都1R 6ダイメイ 不的中
竹里 京都2R 11バーン 複勝140円
安里 京都4R 11ストーン 複勝150円
梶尾 京都5R 11ヒルノ 複勝120円
妹尾 京都8R 5サチノ 不的中
安里 京都10R 3スピナッチ 不的中
竹村 京都10R 16ヴォルケン 不的中
本紙 京都12R 8ピンポン 複勝120円
浜口 京都12R 8ピンポン 複勝120円

 

 11月23日 のべ19頭 的中率52.6% 回収率77%

 

検証結果まとめ

・11月2週の土曜日 … 的中率36.8% 回収率46%

・11月3週の日曜日 … 的中率57.1% 回収率83%

・11月4週の日曜日 … 的中率52.6% 回収率77%

統計分母はのべ59レースでした。複勝でデータを取る場合、統計分母は100以上が目安ですが、50を超えると安定してきますので傾向に間違いはないでしょう。

全レース予想なら的中率3割、回収率8割がプロの目安ですが、レースを選択するなら的中率4割、回収率9割が目安だと考えています。的中率は大きな問題がないですが、回収率がこの程度ではちょっと活用しにくいと言わざるを得ません。

 

では、本紙予想記者の勝負レースなら当たるのか

では、本紙予想記者の勝負レースなら当たるのでしょうか?上記の3開催日に関して、馬三郎の本紙予想者の勝負レース(黒く塗りつぶした◎)を集計すると以下の通りです。

11月8日(土)
本紙 東京4 1ドゥラメンテ 複勝100円
本紙 京都2 3ピン 複勝100円

11月16日(日)
本紙 東京2R 4ジェット 複勝150円
本紙 京都1R 3ヴェスペル 不的中
本紙 京都12R 1ヴィクタシア 複勝140円

11月23日(日)
本紙 東京9 2テンダリー 複勝150円
本紙 京都1R 6ダイメイ 不的中
本紙 京都12R 8ピンポン 複勝120円

 

のべ8頭 的中率75% 回収率95%

 

的中率4割、回収率9割の基準を難なく満たしています。統計分母が8しかないため、データを取った3週間の土曜競馬、日曜競馬、月曜競馬(11月24日)を全て含めて集計するとのべ18頭 的中率72.2% 回収率114% となります。統計分母が複勝で18と不足しているなか、複勝590円の的中があったため数値が跳ね上がり参考程度となりますが、本紙担当の勝負レースならば参考にしてもよいでしょう。

【まとめ】Q 競馬新聞の「勝負レース」(黒く塗りつぶした◎)は当たりますか?

・全記者の勝負レースを参考にしてはならない。

・本紙記者の勝負レースは参考になる(特に断然の1番人気を避けて中黒の◎を打った場合、本命馬券は必ず押さえるという制約を破ってでも的中できる自信の表れ)

・年間回収率8割、的中率3割以上の記者なら本紙でなくても参考にできると予想される。


Sponsored Link

関連記事

競馬投資に不可欠 過去のデータ分析による研究を無料で行う方法

競馬で勝つためにはデータに当たることが大切です。数値にならない要素や検証が難しい要素の盛り込みも大切……

競馬・馬券の買い方 必勝法自作のコツを年間プラス発行者が暴露

競馬(馬券)に取り組むなかで、既存の必勝法ではなく自分で必勝法を作りたくなることがあると思います。必勝……

競馬投資 追い上げ・均等・追い下げのどれが望ましいか【1】

競馬投資の資金配分には、追い上げ・均等投資・追い下げの3種類があります。どれが望ましいのでし……

競馬で1億5500万円 脱税裁判の会社員「卍氏」のインタビュー

中央競馬で5年間で1億5千500万円稼ぎ、当初10億円を脱税したとして訴えられた大阪市の会社員。これま……

 -競馬投資の必勝法

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • メルマガはこちらから
    2014年 年間プラス決算
    2015年 年間プラス決算
    2016年 年間プラス決算
    メルマガは4月4週に満席になりました。ご予約順に、空席が出た時点から、ご講読開始となります。
    10月1日に、久しぶりの空席が出ました。検討されていた方は、今後半年以上お申し込みを賜れない可能性もありますので、10月からのご参画をお待ちしています。
    ※ロジックの流出やご質問対応の対策から、人数限定となっています。

  • 競馬予想のレジまぐ