【坂道グループ】JRA上り坂・下り坂スタート一覧

\メルマガ予想が大勝負連勝! 3月回収率は237%/

マネードラゴン馬券塾(メルマガ)

予想は「事前登録制」「買い目強制ロック」「年間回収率強制計算」で業界一厳しいレジまぐを使用しています。

\レースごとに予想を110円から購入可/

レジまぐ / 1年間勝っている予想メルマガを検証

【1番人気のnote】レースVTRから「消える馬」「走る馬」を完全に見抜く方法

読売マイラーズC 京都芝1600m(外)の傾向と攻略法は?

このブログでは、Amazon等のプロモーションリンクを掲載することがあります。

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

雑誌『競馬の天才』でスタート地点の坂(傾斜)の特集「坂道グループ」が組まれています。このページでは、JRA各コースのスタート地点の傾斜をまとめました。

データについて

  • スタート地点の坂は、一瞬上り、直後に大きく下るなど、判定が難しいものがあります。その場合、ゲートが置かれた地点がわずかでも上りなら「上り」と分類しました。続いて、スタートから1ハロン(200m)の範囲で見た、坂の状況もまとめました。
  • 『競馬の天才』では、初出の10月号では分類基準がはっきりしませんでしたが、11月号で当ページと同様、スタートから1ハロン(200m)の範囲で見ていると明かしています。
  • 『競馬の天才』では、種牡馬に注目。例えば、ハーツクライ産駒は腰が甘く、ダッシュが決まらずに追い込む競馬が多く、下り坂スタートに弱いとしています(詳細は2023年10・11月号をご確認ください)。

例えば、皐月賞が行われる中山2000mは、スタンド右手の直線入口からスタートします。ゴールを2回通ります。上の断面図を見ると、スタート地点は「下り」です。しかし、スタート後約200m(1ハロン)の地点まで見ると、標高は高くなりますので「上り」と判断できます。このページでは下のように記します。

中山競馬場スタート地点の坂スタート後1ハロン
2000m下り上り

競走馬のスタートは、①ゲートのタイミング、②一完歩目の速さ、③二の脚の脚力に分かれます。スタート地点は②をカバーし、1ハロンまで見ると②③をカバーできると推定されます。

「スタート地点の坂」「スタート後1ハロン」のどちらが重要?

「スタート地点の坂」「スタート後1ハロン」のどちらが重要なのでしょうか? 『競馬の天才』では、ハーツクライ産駒は腰が甘く、ダッシュが決まらずに追い込む競馬が多く、下り坂スタートに弱いとしています。過去4年のデータを取りました。

ハーツクライ勝率 (%)単回値 (%)
スタート地点下り9.681.1
スタート後1ハロン下り9.879.8
スタート後1ハロン上り9.768.6

データを取ると、「スタート地点の坂」「スタート後1ハロン」いずれの場合でも、ハーツクライ産駒は下りを得意としています(『競馬の天才』ではスタート後1ハロンで測定)。なお、単回値10%(10ポイント)の差は、馬券を買ううえではかなり大きな差となります。

このデータを見る限り、「スタート地点の坂」「スタート後1ハロン」の差はないようですが、広くデータを取れば、後者の方が、汎用性が高いと考えられます。

データ取得の期間による差はあるか

またルメール騎手は、芝の上り・下りスタートのいずれも苦手としています。『競馬の天才』同様、スタート後1ハロン過去3年分(2023年9月3日まで)のデータを取りました。

ルメール騎手勝率 (%)単回値 (%)
(芝)スタート後1ハロン平坦23.982.6
(芝)スタート後1ハロン下り26.869.4
(芝)スタート後1ハロン上り21.361.8

『競馬の天才』の言う通り、ルメール騎手は芝では平坦スタートが上手いと言えます。

確認のため、2019~2022年の4年分でデータを取ってみます。

ルメール騎手勝率 (%)単回値 (%)
(芝)スタート後1ハロン下り26.973
(芝)スタート後1ハロン上り24.372.5
(芝)スタート後1ハロン平坦2370.7

この区間で取ると、ルメール騎手は、特に平坦は苦手と言えず、どの区分も成績に差はありません。

雑誌掲載の情報は、あくまでも集計期間ではそうだったという情報となり、今週末の競馬や今後の競馬において再現性があるかどうかは、何とも言えません。また、そもそもデータ関連の必勝法は、データの区切り方で「作るものだ」とも言えます(本当に再現性が高いデータが見つかった場合、わざわざ発表する人は少ない)。

冷静に考えれば、騎手の巧拙が結果に占める割合は3割程度と言われます。競馬はテン、なか、終いの3区分に分かれますので、テンは約10%。

テン=スタートの良しあしには、馬のゲートセンスや腰の強度、第1コーナーまでの距離(長いと逃げ争いが長引く)、逃げたい馬の数が関係しますので、スタートの上り下りの影響はごく一部ということでしょう。

ただ、第1コーナーまでの距離という観点は有名ですが、スタート後の勾配という観点は比較的新しいもの(過去に提唱している人はいます)。それに目を付けるのは、トータルで言えば詳細な分析につながると思います。

JRAスタート地点の坂(傾斜)|各コース別一覧

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

競走馬のスタートには、ゲートが開くタイミングと合うかどうか、一完歩目、二の脚の区別があります。スタート地点の坂(傾斜)は「一完歩目」に、スタート後1ハロンは「一完歩目」「二の脚(逃げ争い)」に影響するのではないかと考えられます。

※筆者の計測と、『競馬の天才』のスタート後1ハロンの坂の判断はおおむね一致しましたが、一部異なりました。気になる場合は、JRA公式サイトのコース表の高低差で確認してみてください。

東京競馬場スタート地点の坂スタート後1ハロン
1400m下り上り
1600m下り下り
1800m下り下り
2000m下り下り(『天才』は平坦と判断)
2300m平坦平坦
2400m上り平坦
2500m上り上り
3400m下り上り
ダート
1300m下り平坦(『天才』は上りと判断)
1400m下り下り
1600m下り下り
2100m平坦平坦
2400m上り上り
中山競馬場スタート地点の坂スタート後1ハロン
1200m下り下り
1600m下り下り
1800m上り上り
2000m下り上り
2200m平坦平坦
2500m平坦平坦
3600m平坦上り
ダート
1200m下り下り
1800m平坦上り
2400m下り下り
京都競馬場スタート地点の坂スタート後1ハロン
1200m平坦上り
1400m(内)平坦平坦
1400m(外)平坦平坦
1600m(内)平坦平坦
1600m(外)平坦平坦
1800m平坦平坦
2000m上り上り(『天才』は平坦と判断)
2200m平坦平坦
2400m下り下り(『天才』は平坦と判断)
3000m上り上り
3200m平坦上り
ダート
1200m平坦上り
1400m平坦平坦
1800m平坦平坦
1900m平坦平坦
阪神競馬場スタート地点の坂スタート後1ハロン
1200m平坦下り
1400m平坦平坦
1600m平坦平坦
1800m平坦平坦
2000m下り上り
2200m下り下り
2400m下り上り
3000m平坦平坦
3200m平坦平坦
ダート
1200m平坦平坦
1400m平坦平坦
1800m平坦上り
2000m平坦平坦
中京競馬場スタート地点の坂スタート後1ハロン
1200m上り平坦
1400m上り上り
1600m平坦平坦
2000m上り上り
2200m下り下り
ダート
1200m上り上り
1400m平坦平坦
1800m下り上り
1900m下り平坦
札幌競馬場スタート地点の坂スタート後1ハロン
1000m平坦上り
1200m平坦平坦
1500m平坦平坦
1800m平坦平坦
2000m平坦平坦
2600m上り上り
ダート
1000m平坦平坦
1700m平坦平坦
2400m平坦平坦
函館競馬場スタート地点の坂スタート後1ハロン
1000m上り上り
1200m平坦上り
1800m下り平坦
2000m下り下り
2600m上り上り
ダート
1000m上り上り
1700m下り下り
2400m上り上り
福島競馬場スタート地点の坂スタート後1ハロン
1200m平坦平坦(『天才』は上りと判断)
1800m下り上り
2000m平坦下り
2600m上り上り
ダート
1150m平坦平坦(『天才』は上りと判断)
1700m上り上り
2400m上り上り
新潟競馬場スタート地点の坂スタート後1ハロン
1000m上り上り
1200m平坦平坦
1400m平坦平坦
1600m平坦平坦
1800m上り平坦
2000m(内)平坦平坦
2000m(外)平坦上り(『天才』は平坦と判断)
2200m平坦平坦
2400m平坦下り(『天才』は平坦と判断)
ダート
1200m平坦上り(『天才』は平坦と判断)
1800m平坦平坦
小倉競馬場スタート地点の坂スタート後1ハロン
1200m下り下り
1700m平坦上り
1800m平坦平坦
2000m平坦平坦
2600m平坦平坦
ダート
1000m下り下り
1700m上り上り
2400m下り下り

コメント

タイトルとURLをコピーしました