【2022.8更新】未勝利戦・新馬戦 予想のコツをわかりやすく

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

未勝利戦・新馬戦一筋8年の筆者が、新馬戦と未勝利戦の予想のコツをわかりやすくお伝えします。

筆者 競馬歴20年。未勝利・新馬専門「マネードラゴン馬券塾」は創刊8周年を迎えます。

特集(8月) ローカル競馬場での狙い方は?

ここまで未勝利戦で稼げた方も、7月5週からの何でもありの夏競馬の後半戦では、夏競馬モードがさらに深化し、資金をすべて吐き出させる算段です。

しかし、筆者発行のメルマガでは、8月の競馬は全勝。その秘密は、note公開しました(期間限定価格)。

【結論ファースト】未勝利戦、新馬戦の本質と狙い方をまとめて説明!

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

未勝利戦、新馬戦の魅力は、予想がシンプルであること。そして成長を加味する育てゲー感覚があることです。

オープンや重賞は、全馬の馬柱がぎっしり埋まり、6、7走以上前にヒントがあることも多く、気が抜けません。

一方未勝利戦は、前走と言っても平均3走程度。基本的に前走のVTRをじっくり見ればよく、かつてゲームセンターにあった、コインの競馬ゲームのようなシンプルさがあります。未勝利戦の中でもダートの中距離は、展開や騎手による紛れが少なく、納得のゆく馬券推理が可能です。

また、未勝利戦の予想に強い人は、頭が柔らかいのが特徴。育てゲー感覚で、上積みを足し算できるかどうかが、的中の分かれ目です。

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

このページでは、まずは未勝利戦・新馬戦の本質を、短くわかりやすく説明します。そのあとで、ジャンル別に攻略法を説明してゆきます。

GⅠなら、予想の本質は、馬の能力ではなく、馬のコース適性やトラックバイアスです。賞金が高いため、出走馬のレベルが高く、能力には差が少ないことが多いからです。GⅠは、馬ではなく「適性」が走ると覚えておくと便利です。

では、未勝利戦では、どこに注意すれば良いのでしょうか?

時計走り厩舎騎手生産・馬主ダッシュ枠順牝馬本命波乱
短距離○※2歳芝
2・3歳ダ
3歳
芝中距離・未○上位○上位2歳3歳
芝中距離・新馬○上位○上位2・3歳
ダ中距離・未不可2・3歳
ダ・道悪不可2・3歳※※
※短距離の騎手は、低出遅れ率、減量がポイント。※※特に稍重が固く、次いで不良。

① 短距離(芝・ダート)は、枠順とスタートダッシュに注意!

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

短距離(~1300m)の未勝利戦・新馬戦は、騎手にできることは限られます。馬も緩急をつけることはまだ覚えておらず、予想は「枠順とスタートダッシュ」と覚えておくと便利です。

次のデータは、ルメール騎手の距離別成績です。短距離では、何もできていないことが分かります。

距離勝率単回値
1000m~1300m18.4%55
1400m~1600m25.9%78
1700m~2000m27.1%74
2100m~2400m25.0%67
2500m~32.5%105
2020~2021年

騎手の技量というより、スタートとダッシュが決まるかが重要(特に直線が短く、坂がないローカル)。出遅れ率の低い騎手の騎乗馬や、運よくゲートのタイミングが合った馬が好走します。この点、減量騎手は、スタートが上手いとは限りませんが、ダッシュを効かせやすく、有利です。

新馬・未勝利に出走する馬は、緩急をつける(道中脚を溜める、ギアチェンジする)ことは、まだ覚えておらず、単純にハナから飛ばす、スタートダッシュで決まってしまうことが多くあります。

また枠順の影響も大きく、概ねダートは、スタート後にごちゃつかず砂を被りづらい外目の枠、芝は距離損が少ない内目の枠が有利です。ただし、コースや出走馬の配置によって多少異なります。

未勝利戦では、2回以上の好走実績(2〜3着あるいはスピード指数が高い)がある馬は、今回も好走率が高く、馬券の軸には向いています。ただしオッズが非常に低くなり、単複は買い続けてもプラスにはならないのが実情です。

さらに、短距離G1がわずか2つしかないことを見ても分かるように、中距離に比べ馬の層が薄く、実績ある馬主だから走るということも少なく、馬主要素は、データを洗っても、あまり意味がありません。

なお、ダートでは、短距離型のスピード調教が得意な厩舎はあり、主にローカルで勝負を決めてくる傾向があります。スピードが問われるため、牝馬の不利はありません。

  • ○ スタートダッシュ、枠順、厩舎
  • × 騎手、馬の性別(牝馬でも不利にならない)
  • △ 戦績、スピード指数 …着順への影響は大きいが、オッズが低くなり資金は増えない。

短距離の予想方法

素質が抜けた馬が少なく、騎手の影響も少ないため、リーディング騎手に期待馬が集まる傾向も少なく、予想が少し難しいのが短距離です。たとえスピードのある馬を選んでも、中山・阪神では坂で差されるケースが目につきます。

結論としては、芝・ダート問わず、ローカルで先手を取って、押し切れる馬が狙い目です。前走実績があると、すぐに過剰人気となってしまいますので、前走は先行しておらず凡走している、今回は先手を取るだろうという馬を狙うこととなります。初ダート、初芝も人気の盲点になります。

また、ダートに強い厩舎は、中央場所よりもローカルで勝負をかける傾向があります。

なお、条件戦やオープン戦では、コースごとの特性の理解が重要です。下にダートの例を示します。

  • 札幌ダ1000m、函館ダ1000m、小倉ダ1000m、福島ダ1150m、新潟ダ1200m、京都ダ1200m …好スタートから押し切りの競馬が常で、スタート、ダッシュ、枠順が効く。
  • 中山ダ1200m、阪神ダ1200m、中京ダ1200m …先行力に加え、坂を登り切るパワーが鍵となる。
  • 阪神ダ1400m、中京ダ1400m、京都1400m …パワーに加え、スタミナが問われる。
  • 東京ダ1300m・1400m …瞬発力が問われる。

例えば、独自のコース形態である府中で、前走で中山好走の人気馬を切り、府中実績のある馬にお金をつぎ込むなどが、代表的戦略です。しかし、未勝利戦では、各馬の適性はまだ定まっておらず、5走、6走でもしていない限り、コース適性に左右されない方が、的中に近づきます(例えば、中山で2着した馬の調教師が、府中向きと判断し、府中で勝ち上がるなど、適性にとらわれると、馬券を当て損ねることがあります)。

短距離戦の馬券データ(軸馬に狙うべき人気順)

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

短距離(~1300m)の未勝利戦・新馬戦の1番人気の複勝率です。荒れ方の目安になります。かんたんに言うと、2歳芝とダートは本命党向き、3歳芝は穴党向けです。

区別1人気複勝率攻略
芝 2歳新馬・未勝利戦69.6%上位人気が強く、まずは1~4番人気に絞っての軸馬検討が効率的。本命党向き。
ダート 未勝利68.0%同上。本命党向き。
ダート 新馬戦64.4%上位人気が比較的強く、まずは1~6番人気に絞っての軸馬検討が効率的。
芝 3歳未勝利戦57.1%強い馬が勝ち上がり、かなりの混戦になります。初心者向けではありませんが、8番人気まで軸馬検討の目安。穴党向き。
過去2年(芝1400は特殊性が高く除外した)

初心者の方は、芝の2歳戦やダートの未勝利戦で、上位人気4頭をじっくり検討し、1頭に絞れれば単複、2頭に絞れれば単2点が、安定した回収が可能な買い目です。

混戦度が高いレースでは、仕上げ比べ(仕上げが良い馬が好走)となりやすく、芝の3歳戦では、過去走の情報よりも、追い切りや追い切り後の変身、体調(いずれも馬体重、オッズ、陣営のコメントに反映しやすい)、パドックが重要となります。

Q ダートは、2歳・3歳に分けなくてもよいのですか?
A はい。ダートはもともと芝よりレベルが低く、年間を通じて大きな変動はありません。ただ、7月下旬以降、真夏のダート未勝利戦は、大荒れが出やすくなりますので、記憶に留めてください。

Q 短距離なら、スピード指数上位の馬を買えばいいのでは?
A はい。理屈上はそうなり、スピード指数が抜けた馬はよく好走します。しかし、そのことは多くの人が知っており、年間を通じて過剰人気になっています。そのため、的中率は確保できても、マイナス決算になる可能性が相当高くなります。

Q 短距離は枠順で決まると聞きましたが?
A はい。道中で馬のポジションを変更、挽回しにくいため、枠順要素は重要です。ただし、同じダートでもコースによっては外枠というより、砂を被らず距離損も少ない5・6枠が強いなど、コースごとの癖があります。また、統計のサンプル数が少なくなり、分析には統計の嘘(回収率100越えに見えるが、統計分母不足で再現性がないなど)を見抜く力が必要です。

枠番勝率複勝率単回値複回値
1枠7.0%18.0%5452
2枠4.5%18.3%3470
3枠6.0%20.9%8574
4枠5.9%17.6%3353
5枠7.7%20.6%10076
6枠7.4%19.5%5562
7枠6.9%22.3%5257
8枠7.8%22.3%6561
2019~2020年 新馬・未勝利 ダ1200

上のデータでは、強いて言えば5枠の単勝ですが、的中率が低く、92.3%も外れるとあっては、継続自体が困難です。しかし、1番人気に絞ると、6枠は勝率50%、単勝回収値111で、十分に投資の価値が出てきます。

このように、枠順は何かとかけ合わせての分析が必要です。ヒントとしては、ダートの1200の場合、5~7枠と何かをかけあわせると反応が出やすくなります。これは砂を被りにくい、他馬との接触が緩和、外を追い上げやすいといった理由があります(8枠は距離損が効きすぎる)。

② 芝の中距離(未勝利戦)は人《生産者・厩舎・騎手》が走る

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

芝の中距離(1600m~)の未勝利戦は、「人が走る」と覚えておくと便利です。人とは、生産者や馬主、厩舎、騎手を指します。

なおここでは、1600m(マイル戦)も中距離に含めています。芝の中距離の未勝利戦で、生産者や馬主、厩舎、騎手が重要なのはなぜでしょうか?

これは、とりもなおさず、G1を総なめにしているノーザンF系の馬の主戦場であるからです。ノーザンF産でサンデーレーシングが所有し、上位厩舎に預け、ルメールや福永、川田が乗るという馬は、やはり、好成績です。

また、芝の短距離やダート戦に比べ、芝の中距離戦は、騎手の能力が結果に影響しやすくなります。

リーディング上位騎手の占有率

5位まで10位まで
芝短距離(マイル含む)22.4%33.1%
芝中距離26.3%39.2%
ダート短距離(マイル含む)17.7%30.4%
ダート中距離16.3%28.5%
このデータは『遺言』半笑い、ガイドワークス社による。

例えば、ルメールや、福永、池添の采配が冴え渡るのは、芝の中距離です。この点からも、騎手要素は重要ですし、陣営もそれを分かっているので、ますます上位騎手に、素質馬の依頼が集中します。

出馬表を見たら、まずは人(生産者・馬主、厩舎、騎手)を見てください。

馬主については、上の表を参考にしてみてください。ノーザンF系クラブである、サンデーR、シルク、キャロットは、芝の中距離の未勝利戦の基本ですので、必ず意識しておきます。

距離戦の馬券データ(軸馬に狙うべき人気順)

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

芝のマイル・中距離の未勝利戦は、季節変化がはっきりした条件です。2歳は固め、ダービーの頃からは、メンバー弱化で荒れやすいと覚えておいてください。

区別1人気複勝率攻略
芝 2歳未勝利戦72.9%上位人気が強く、まずは1~4番人気に絞っての軸馬検討が効率的。本命党向き。
芝 3歳未勝利戦(1~4月)66.2%上位人気が比較的強く、まずは1~6番人気に絞っての軸馬検討が効率的。
芝 3歳未勝利戦(5~9月)60.3%強い馬が勝ち上がり、混戦になります。初心者向けではありませんが、8番人気まで軸馬検討の目安です。穴党向き。
過去2年(1600m超。マイルを含む)

初心者の方は、2歳の未勝利戦で、1〜4番人気に注目します。ジャッジがあいまいになりやすい馬の素材や血統、走りよりも、複勝率などのデータが取りやすい、生産者や馬主、厩舎、騎手に注目して、本命馬を選びます。1頭に絞れたら単複、2頭残った場合は単勝2点、3頭以上残った場合は見送りがおすすめでです。

③ 芝の中距離(新馬戦)は厩舎が走る

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

芝の中距離(1600m~)の新馬戦は、「厩舎が走る」と覚えておくと便利です。ここでは、1600m(マイル戦)も中距離に含めています。

芝の新馬利戦で、厩舎が重要なのはなぜでしょうか?

未勝利戦であれば、ノーザンFが生産し、サンデーレーシングで所有し、ノーザンFしがらき・天栄という外厩で鍛え、上位厩舎に預け、上位騎手が乗った馬は当然のように走ります。

しかし、新馬戦は、厩舎によって考え方が異なり、また調教方針の差も出やすいジャンルです。例えば、将来性のある馬は、新馬戦では仕上げないという厩舎も多くあります。なお、以前はノーザンF生産馬が強かった新馬戦ですが、2022年は将来を見据えた緩い仕上げで出てくるケースが増えています。そのため、より一層、厩舎重視がおすすめです。

下は、過去2年(2020~2021年)、新馬戦(芝1600m~)の複勝率が4割を上回る厩舎です。単複のいずれかで、回収率が69%を下回る厩舎を除きました。

調教師勝率複勝率単回値複回値
(栗)中内田充27.6%65.5%12290
(栗)友道康夫31.0%64.3%90102
(美)堀宣行25.0%64.3%152128
(美)木村哲也21.4%57.1%9874
(栗)須貝尚介24.2%54.5%91122
(栗)昆貢27.3%54.5%16072
(栗)池江泰寿21.9%50.0%7076
(栗)藤岡健一12.0%48.0%89202
(栗)吉村圭司7.7%42.3%110107
(美)大竹正博14.7%41.2%184119

なお、ここでは厩舎を強調しましたが、新馬戦でも生産者、馬主、騎手は重要です(未勝利戦より僅かに比重が下がる程度)。いくら新馬戦に強い厩舎でも、相手にノーザンF産のクラブ馬に、無名の馬主の馬をぶつける形では、いくら仕上げても素質負けすることもあります。(逆にいえば、逃げ切りなどで勝ってしまうこともあり、この時はかなりの単勝配当がつきます)

馬券データ(軸馬に狙うべき人気順)

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

芝の新馬戦(マイル、中距離)は、芝の2歳未勝利戦同様、力差があり固めの決着が多くなります。

区別1人気複勝率攻略
芝の新馬戦(1600m~)67.5%上位人気が強く、まずは1~4番人気に絞っての軸馬検討が効率的。本命党向き。
過去2年

④ ダートの中距離(未勝利戦)は馬と厩舎の二人三脚で、偶然性が低い。

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

ダートの中距離(1600m~)の未勝利戦は、「馬と厩舎の二人三脚」と覚えておくと便利です。

区別1人気複勝率攻略
ダートの未勝利戦(1600m~)69.6%上位人気が強く、まずは1~4番人気に絞っての軸馬検討が効率的。本命党向き。
過去2年

上のデータから分かるように、ダートの中距離は、実績のある馬が非常に活躍します。競馬新聞を買ったら、まずは近走の着順を見て、走っている馬に注目する必要があります。中距離は、スピードだけでなく、パワーや体力が問われますので、牡馬の方が優勢です。

ただし、着順が良くても時計が遅い、スローペースでの好走歴、逃げ・追込での好走歴、気性難など、細かな減点要素を見抜くと、回収率が上がります。

また、荒れるイメージがある牝馬限定戦は、固く収まることが多いです。これは、人気薄の馬が、箸にも棒にもというレベルであることが、多いからです。

では、ダートの未勝利戦(1600m~)であっても、約3割の馬が4着以下に敗れるのはなぜでしょうか? 

それは、前走で凡走した馬を覚醒させる、腕利きがいる厩舎があるからです。ダートの中距離は、砂を被りスタミナを奪われる、馬にとって非常につらい舞台です。また、前身気勢が求められるなか、それと矛盾した道中の緩急が必要な点も、育成技術を要求します。

そのため、生まれながらに純粋にダートの中距離を好む馬は少なく、厩舎との共同作業という面が強くなります。ダートに強い厩舎は、実績から素質馬の入厩が多く、2歳戦から活躍します。また、育成の技術が反映しやすい、良馬場に強い傾向があります。

ダートの中距離(1600m~)の未勝利戦は、まずは近走実績のある馬(1~4人気)を買うのが合理的ですが、慣れてきたら、ダートに強い厩舎に注意してください。

下はダート(1600m以上、全クラス)の4番人気以下の成績です(過去2年)。単複のいずれかで、回収率が69%を下回る厩舎を除きました。

調教師勝率複勝率単回値複回値
(栗)中内田充15.0%35.0%17692
(栗)西園正都7.5%25.4%118111
(美)萩原清8.5%22.0%10177
(栗)西村真幸6.8%21.9%238147
(栗)池江泰寿6.6%21.3%81104
(栗)寺島良5.0%21.3%10199
(美)萱野浩二4.8%20.6%177117
(美)藤沢和雄5.7%20.0%9387
(美)池上昌和5.9%19.5%12787
(栗)野中賢二7.8%19.4%83107

Q ダートの中距離(1600m~)の未勝利戦で、騎手は見なくてもよいですか?
A はい。データを見ると、芝に比べ騎手の差は出にくい条件です。ただ、ダート中距離は、砂をかぶったり、スタミナを奪われたり、馬にとってつらいものですので、騎手の導き、叱咤激励、追えるかどうかもそれなりに重要です。近年では、武豊騎手がゴール前で競り落とされるケースが増えてきたように、馬の能力的に混戦なら、体力や体格、腕力があった方が良い条件です。注意したい騎手のリストは、⑤の最後にあります。

Q ダートの中距離(1600m~)の未勝利戦で、買い方に注意すべき日はありますか?
A はい。7月の最終週以降(目印は新潟競馬の開幕)は、ラストの未勝利戦となり実力が拮抗し、実績不問で陣営の「勝負気配」が決め手となる大荒れ競馬です。また、2歳未勝利戦の9月までは、新馬戦の延長上と捉えるのがよく、過去の着順だけでは予想が難しいジャンルです。言い換えれば、ダートの未勝利戦は2歳10月から3歳7月(最終週除く)までは、比較的似た競馬がくり返されます。芝の未勝利戦が徐々に荒れてゆくのと好対照です。

なお、道悪は⑤をご覧ください。

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

ダートの中距離(1600m~)の未勝利戦は、偶然性が少なく、馬券を狙って獲れます。上は、1800ダートの未勝利戦です。

ダートの未勝利戦(中距離)に取り組むなら、次のnoteがおすすめです!

⑤ 道悪のダート(未勝利戦)は馬が走る

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

道悪のダート(未勝利戦)は「馬が走る」と覚えておくと便利です。

ダートの道悪(稍重、重、不良)は、脚抜きが良くなり、生粋のダート馬でなくても走ってきます。同時に、ダート馬育成が得意な厩舎の活躍が減る条件であり、馬本位の競馬となります。

競馬新聞を買ったら、純粋に近走で先行して好走した実績や、スピード指数をチェックしてみてください。下は、ダートの未勝利戦(全距離)の1番人気(牡馬)の成績です。

馬場状態勝率複勝率単回値複回値
ダ・ 良33.7%71.7%7590
ダ・稍重42.8%75.9%9394
ダ・ 重33.0%61.9%7176
ダ・不良34.1%70.3%7789
過去2年

1番人気複勝率が7割を超えるジャンルは少なく、稍重は極めて固いと言えます。ただ、重・不良は傾向が異なります。

  • 牝馬は負荷が強まるあらゆることを嫌うのが特徴で、時計が速くなる稍重以下であは、数字を落としています。
  • 重、不良は、馬にとって走りづらくなるため、騎手の叱咤激励が鍵になります。そのため、普段からダートに強い騎手が有利です(おおむね、体力がある若手騎手の方が有利)。

ダートに強い騎手(馬場状態の区別なし)=良馬場にも使えます

騎手勝率複勝率単回値複回値
横山典弘26.4%55.6%182107
戸崎圭太18.0%45.0%11886
松山弘平18.8%41.8%11194
M.デム16.0%40.7%10680
横山武史18.0%38.6%12372
浜中俊19.0%38.0%9779
団野大成11.2%37.6%8190
横山和生12.7%34.9%121113
池添謙一11.9%32.7%10293
鮫島克駿10.1%32.4%10496
過去2年
マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

まずは先行して追える騎手(戸崎、松山、横山武、団野)のイメージです。つぎに、中団以降から進めても、きっちりと追い上げる横山典弘、Mデムーロのイメージです。

武豊騎手は、スタートが良いものの、身長が高く筋肉をつけられません。そのため、年齢もあってダートの中距離では、やや陰りが見られます。横山典弘騎手も年齢が高いですが、武豊騎手より7cm身長が低く、筋肉量につながっている可能性があります。

時計走り厩舎騎手生産・馬主ダッシュ枠順牝馬本命波乱
短距離○※2歳芝
2・3歳ダ
3歳
芝中距離・未○上位○上位2歳3歳
芝中距離・新馬○上位○上位2・3歳
ダ中距離・未不可2・3歳
ダ・道悪不可2・3歳※※
※短距離の騎手は、低出遅れ率、減量がポイント。※※特に稍重が固く、次いで不良。

初心者 →芝の新馬戦、ダートの未勝利戦を、競馬新聞の本紙予想を参考に買う。
中級者 →VTRチェックが効くダート中距離の未勝利。メルマガ塾での勉強がおすすめ。
穴党・血統派 →3歳の芝レースがおすすめ。

メルマガの未勝利専門 マネードラゴン投資馬券塾では、上の内容を、実際のレース予想を通じて余すところなくお伝えしています。

ページは、「未勝利戦を攻略」のあとに続きます。

そもそも新馬戦、未勝利戦とは?

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

新馬戦は文字通り、新しくデビューする馬が1回だけ出走できる晴れ舞台です。競馬はダービーが1年の節目。ダービーの翌週(6月)から翌年の2月まで開催されます。

新馬戦は、人間で言えば、私立幼稚園の入試のようなものです。

一方、未勝利戦は、レースでいまだ勝ったことがない馬が「1勝目」を競い合うレースです。6月下旬または7月から翌年の9月上旬まで実施されます。

競走馬のデビューまで
  • 誕生(0歳)
    北海道を始めとする生産牧場で、春に生まれます。
  • 訓練(1歳夏)
    1歳の夏~秋に、競走馬としての訓練を開始します
  • 入厩(2歳春)
    関東または関西の厩舎に入厩(時期は馬によって異なります)。なお、ダービーの日までに北海道を出て、本州の坂路で時計を出したノーザンF生産馬は「脱北馬」と呼ばれ、新馬戦に強いとされます。
  • 2歳新馬戦開始(2歳6月)
    競馬の「年度末」にあたる、ダービーの翌週に開始。3歳の2月まで施行されます(2歳12月終了の案も浮上しましたが、翌年2月で決着)。
  • 2歳未勝利戦開始(2歳6月下旬か7月)
    未勝利戦が開始されます
  • ダービー最終切符の未勝利戦(10月)
    10月までに未勝利戦を勝ち上がらないと、ダービーは出走のチャンスがほとんどなくなります。
  • 未勝利「戦国競馬」へ(7月末)
    7月末のローカル開催の未勝利戦からは、実績ではなく陣営の勝負がモノを言う戦国競馬となります。
  • 3歳未勝利戦終了(3歳9月上旬)
    最後の未勝利戦が施行されます

画像で確認 新馬戦の開始(番組表例) 未勝利戦の開始(番組表例

未出走の馬は1回だけ新馬戦(メイクデビュー)に出走できます。新馬戦勝ちは関係者にとって名誉となり、ペースが緩く事故も少ないため、通常は新馬戦でデビューします。

なお、めったに例がありませんが、未出走や未勝利のまま重賞に出走し、1着または2着になった場合は、その後の未勝利戦には出走できません。

未勝利戦に勝てなかった馬は、地方への転出、引退が選択肢となります。

未勝利戦の賞金は、手当てを含むと約800万円に達することも!

未勝利戦と新馬戦の基本的な賞金は、以下のようになっています。

  • 2歳新馬 700万円
  • 2歳未勝利 510万円
  • 3歳新馬 600万円
  • 3歳未勝利 510万円

ただし、特別出走手当として45万1千円が原則一律に支払われます。また、内国産(国内産)馬や牝馬へは優遇措置があります。例えば、2歳牝馬の場合、775万1千円です(画像)。

ツイッターを開始しました。

未勝利戦、新馬戦は「荒れる」「難しい」は本当か?

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

未勝利戦新馬戦は荒れるという声がありますが、本当なのでしょうか?

あるクラスが荒れるかどうかは、1番人気馬の複勝率を見れば分かります。7割を超えれば固く、6割を切ると荒れると言えます。

例えば、近年のG1はノーザンF系の育成技術の向上と、馬場管理技術の向上が相まって、固いと言われます。また、ハンデ戦も設定され、多くの馬にチャンスがあるG3は荒れやすいと言われます。

種別複勝率複回値
G176.9%97
G349.0%67
過去2年

このように、1番人気の複勝率に、荒れ方はしっかりと反映されています。

未勝利戦、新馬戦の数値を見てみます。

区別1人気複勝率
芝 2歳未勝利戦(1600m~)72.9%
ダート 2・3歳未勝利戦(1600m~)69.6%
芝 2歳新馬・未勝利戦(~1200m)69.6%
芝 2・3歳新馬戦(1600m~)67.5%
過去2年

このように、新馬戦、未勝利戦のかなりの部分が固い領域に収まります。この領域では、1~4番人気のなかから軸馬を探すのが、効率の良い戦略です。

区別1人気複勝率
芝 3歳未勝利戦(1600m~、1~4月)66.2%
ダート 新馬戦64.4%
過去2年

上の2領域は、標準的な配当ゾーンです。芝の3歳未勝利戦は、ノーザンF系の強い馬が勝ち上がり、混戦度が増してきます。また、ダートの新馬戦は、ノーザンF系が弱く、予想が難しくなります。

1~6番人気のなかから軸馬を探すのが、効率の良い戦略です。

区別1人気複勝率
芝 3歳未勝利戦(1600m~、5~9月)60.3%
芝 3歳未勝利戦(~1200m)57.1%
過去2年

強い馬の大部分が勝ちぬけた、5月以降の未勝利戦(1600m~)は、波乱度が高くなります。また、マイル・中距離よりも馬自体の数が多い短距離では、1月からすでに混戦度が高くなっています。

1~6番人気のなかから軸馬を探すのが、効率の良い戦略です。なお、7月の下旬(新潟開催のスタートが合図)のダートの未勝利戦でも、1番人気の複勝率は60.2%となり、大荒れのシーズンです。

しかしながら、これらのジャンルも、G3の波乱度(1番人気の複勝率49.0%)にはとうてい及びません。やはり、先々地方に転出する馬から、のちのG1ホースまでが揃う実力差があり、全体として新馬戦、未勝利戦は固いと言えます。

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

未勝利戦、新馬戦は「難しい」という声もよく聞きます。

やはりこの時期は未勝利戦が多いなぁ。未出走馬も多いし、不確定要素がありすぎて難しいから午前はパスかな?

夏のこの時期の2歳未勝利戦はデータ揃ってないからほんっと分かんねえし3歳未勝利も9月頭で終わるからみんなガチ仕上げしてくるし、今の時期の競馬が難しいのは、そういう理由

新馬戦や未勝利戦には不確定要素が多く、データがそろわないという声が多いようです。しかし、データがそろえば当たるとは言えないのも、重賞予想で多くの方が感じているところではないでしょうか?

新馬や未勝利戦ならではの、不確定要素・データ不足は、1つ1つクリアすることが可能です。

  • 初出走の馬が走るかどうか … 生産者と厩舎の要素でクリアできます。とくにノーザンFで生産し、傘下のクラブ(サンデーレーシング)などに入れ、有力厩舎に預けた場合、高確率で結果を出します。ただし、新馬戦に勝負をかけない厩舎に注意が必要です。
  • 凡走した馬が変わり身を見せるかどうか … ダートの場合、厩舎の技量が大きくなります。ダートに強い厩舎は、職人的な厩務員を抱えています。
  • 初ダートの馬が走るかどうか … 実は、初ダートの馬が走るかどうかは、それほど難しい問題ではありません。メルマガ(マネードラゴン馬券塾)でも、下のように的中できています。

逆に言えば、よく分からないから競馬新聞通りに買う、という行動も多く見られ、ブランド馬や前走の見かけの着順が良いだけの馬が、票を吸ってくれることもあります。

攻略については、これから分かりやすく説明してゆきます。

時計走り厩舎騎手生産・馬主ダッシュ枠順牝馬本命波乱
短距離○※2歳芝
2・3歳ダ
3歳芝
芝中距離・未○上位○上位2歳芝3歳芝
芝中距離・新馬○上位○上位固い
ダ中距離・未不可固い
ダ・道悪不可固い※※
※短距離の騎手は、低出遅れ率、減量がポイント。※※特に稍重が固く、次いで不良。

初心者 →芝の新馬戦、ダートの未勝利戦を、競馬新聞の本紙予想を参考に買う。
中級者 →VTRチェックが効くダート中距離の未勝利。メルマガ塾での勉強がおすすめ。
穴党・血統派 →3歳の芝レースがおすすめ。

短距離(芝・ダート)は枠順とスタートダッシュに注意!

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

短距離は、純粋に距離が短く、馬はスタートから加速して、バテるまで走り抜くのみ。例えば、ルメール騎手の成績が余り良くないように、騎手ができることは限られます。

馬が緩急をつけて走ることもなく、厩舎が教え込めることも限られています。よって、持ち時計や着順実績が結果に反映しやすいのですが、余りにもつながりが強すぎ、過剰人気を生んでいます。

そのため、好枠(おおむねダートは外枠、芝は内枠)を引き、スタートダッシュを決めそうな馬が狙い目。特に前走で逃げ・先行ができていない馬が、好配当につながります。

具体的には、芝でスピードを見せた初ダートの馬。砂を被らせたくないため、逃げるのが最も有力な選択肢です。このほか、スタートのうまい騎手、先行意欲が高い騎手、陣営が前に行くと宣言している場合などが、狙えます。

短距離戦の馬券データ(軸馬に狙うべき人気順)

区別1人気複勝率攻略
芝 2歳新馬・未勝利戦69.6%上位人気が強く、まずは1~4番人気に絞っての軸馬検討が効率的。
ダート 未勝利68.0%同上
ダート 新馬戦64.4%上位人気が比較的強く、まずは1~6番人気に絞っての軸馬検討が効率的。
芝 3歳未勝利戦57.1%強い馬が勝ち上がり、かなりの混戦になります。初心者向けではありませんが、8番人気まで軸馬検討の目安です。
過去2年(芝1400は特殊性が高く除外した)

芝は2歳戦と3歳戦でかなり様子が異なります。

2歳戦では1番人気の複勝率が約7割ありますので、本命サイドの狙いが有効です。一方年明けの3歳戦は、1番人気の複勝率が12ポイントも下がります。1から8番人気を丹念に検討することが必要です。

ダートは、未勝利戦なら、年間を通じて固めの決着です。

スタートと枠順

短距離戦が、中距離戦と異なるのは、騎手のスタートの巧拙の影響が大きいことです。そのため、出遅れ率が高い騎手は、挽回可能な外枠を引く必要があります。

芝は1枠か外目の枠

枠番勝率複勝率単回値複回値
1枠8.4%26.0%8384
2枠6.7%24.3%5571
3枠5.1%18.6%4365
4枠6.8%17.3%5662
5枠6.8%20.1%9760
6枠7.0%18.8%8080
7枠9.1%25.0%7987
8枠5.4%16.4%5153
過去2年

上は芝1200m戦(新馬・未勝利戦)の枠順別成績です。芝のレースでは、スタートやダッシュが良い馬が1枠に入ると、内枠のメリットを生かせます。

しかし、内枠は馬群でもまれるデメリットもあります。1頭または数頭でしか走ったことのない若い馬にとって、馬群は大きなストレスになり、1枠を引けないのなら、外目の枠の方が、好走率は高めです。ただし、8枠は距離損が出てきます。

コースによって有利な枠は微妙に異なるため、上の表は参考程度です。また、コースごとのデータを見る場合、1つの枠あたりの統計分母が小さくなりがちで、穴馬の激走で数値が跳ね上がっている場合があります。分母に注意することが必要です。

ダートは外目の枠

枠番勝率複勝率単回値複回値
1枠6.7%18.7%5460
2枠4.3%18.9%3675
3枠6.0%21.0%7479
4枠5.9%18.2%2850
5枠8.0%20.3%10985
6枠7.2%19.8%5465
7枠7.3%21.3%5649
8枠7.9%21.5%6859
過去2年

上はダートの1200m戦(新馬・未勝利戦)の枠順別成績です。ダートでは、内枠は砂をかぶりもまれるデメリットも大きいです。特に芝スタートのコースでは外枠が有利です。

JRAコース全体としては、5枠がもまれず、距離損も少ない好バランスとなります。ただし、7・8枠が有利なコースもありますし、5・6枠が有利なコースもあります。まずは、ひとくくりに外目の枠と押さえたいのですが、慣れてきたら、データを見るようにします。

好走の再現度と初ダート

短距離の未勝利戦の特徴として、1度だけ好走した馬の凡走が目立つことです。また、新馬戦のゆるいペースで好走した馬が、人気を裏切ることもよくあります。こういった馬を切り、複数回好走した馬をピックアップすることで、馬券成績が上がります。

  • 1回限りの好走は疑う …特に過剰人気なら消す手があります。
  • 前走のペースを見る …ダートなら12秒台後半が続くようなペースでは、好走しても再現率が低くなります。

一方、複数回好走した馬は、人気なりますので、馬券の回収率的には厳しくなります。しかし、初心者が競馬を理解するには、うってつけの練習になりますし、上位人気との馬連、下位人気とのワイドなら、1ヶ月程度ならプラスになることもあります。

中上級者は、初ダートの未勝利馬の扱いがカギになります。様子見から、オッズが甘くなることが多く、ぜひ見極めたい点です。どの馬も、多少はクラシックや重賞(大半が芝)に色気はありますので、調教師がダート馬と判断していても、芝を使うことがあります。そういった馬の、ダート転戦は緒戦が狙い目です。

慣れてくると、短距離の未勝利戦では、①複数回の実績があり再現可能な馬、②新馬戦実績や1度きりの運が良い好走で票を集め凡走率が高い馬、③初ダートの馬のように、勢力図が見えて来ます。

②が人気を吸い取る構図ができているときに、①や③を狙うのが、期待値からはおすすめです。また、1度きりの好走でも、出遅れや、馬群で大量に砂を被るなど、厳しい条件だった馬は、好走可能性があり、特に売れていないなら、狙い目となります。

芝の中距離(未勝利戦)は人《生産者・厩舎・騎手》が走る

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

芝の未勝利戦(マイル〜中距離)は、同距離の頂点にあるG1を見てもわかるように、ノーザンF系の独壇場です

基本的なことではありますが、未勝利戦は山の裾野にあたりますので、頂上と同じ現象が起きると捉えることは、重要です。

芝のG1馬は、人が作ります。

  • ノーザンFや社台ファームの創始者「吉田家」 ……土質、牧草の栄養価からこだわり抜く人たちです。
  • ノーザンFなどの働き手 ……給与も高く、選ばれたスタッフたちです。
  • 馬主 ……金食い虫の競走馬に投資できる、選りすぐりの事業家たちです。現在は、ノーザンF系クラブがその中心です。
  • 外厩(ノーザンFしがらきなど) ……給与も高く、腕利きのスタッフたちです。
  • 厩舎 ……外厩からバトンタッチし、馬をさらに仕上げる日本有数のスタッフです。
  • 騎手 …..ノーザンFはたたき台なしのワンチャンスに賭けます。ミスなく馬の力を引き出す人たちです。

このような人たちのバトンリレーが、名馬を生んできました。芝の未勝利戦(マイル〜中距離)も同じ視点で見ると、的中が近づきます。

また、冒頭でも説明しましたが、騎手の腕が問われるのが、芝の中距離です。

リーディング上位騎手の占有率

5位まで10位まで
芝短距離(マイル含む)22.4%33.1%
芝中距離26.3%39.2%
ダート短距離(マイル含む)17.7%30.4%
ダート中距離16.3%28.5%
このデータは『遺言』半笑い、ガイドワークス社による。

強い馬は東京・阪神・京都の中距離に降ろす

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

1度馬券を離れて、過去10年のダービー馬、JC馬が、デビューした競馬場を見てみます。

ダービー馬デビューJC馬デビュー
2022ドウデュース小倉1800芝(9月)
2021シャフリヤール 京都1800芝(10月)コントレイル阪神1800芝
2020コントレイル  阪神1800芝(9月)アーモンドアイ新潟1400芝(内)
2019ロジャーバローズ新潟2000芝(8月)スワーヴリチャード阪神2000芝
2018ワグネリアン中京2000芝(7月)アーモンドアイ新潟1400芝(内)
2017レイデオロ東京2000芝(10月)シュヴァルグラン阪神2000芝
2016マカヒキ京都1800芝(10月)キタサンブラック東京1800芝
2015ドゥラメンテ東京1800芝(10月)ショウナンパンドラ阪神1800芝
2014ワンアンドオンリー小倉1800芝(8月)エピファネイア京都1800芝
2013キズナ京都1800芝(10月)ジェンティルドンナ京都1600芝
2012ディープブリランテ阪神1800芝(10月)ジェンティルドンナ京都1600芝
2011オルフェーヴル新潟1600芝(8月)ブエナビスタ京都1800芝

強い馬は、東京・阪神・京都のマイルから中距離でデビューしていることが分かります。逆に言えば、東京・阪神・京都のマイルから中距離の未勝利戦では、とくにノーザンF系の「人」(生産者・厩舎・騎手)に注目が必要です。

近年は中山、新潟、中京、札幌などでも、ノーザンF系はきっちり走らせてきます。また、ドウデュースは、小倉デビューでした。しかし、馬券的に見ると、ノーザンF系の馬は底配当になり、高的中率が求められます。そのため、紛れがない直線が長いコース(東京、阪神、京都。これに準ずるのが新潟の外回りコース)で馬券を買うのがおすすめです。

上の表で、アーモンドアイだけが、短距離デビューしているのが気になる方もいるかも知れません。しかし、アーモンドアイは国枝厩舎。新馬勝ちをそこまで狙わない厩舎です。このことは、当ページが訴えている「芝の中距離(新馬戦)は厩舎が走る」(=新馬戦は厩舎の方針を見ることが重要)につながってゆきます。

なお、アーモンドアイは、2走目の東京のマイル戦で勝ち上がっています。

まず騎手を見る

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

芝の中距離(未勝利戦)は人が走ると言っても、まず誰から見てゆけば良いのでしょうか?

生産者、馬主、外厩、厩舎、騎手は、いずれも芝の中距離(未勝利戦)での勝利には、欠かせないパズルのピースです。しかし、予想ではまず騎手から入るとよいです。

厩舎や生産者に比べ、情報が豊富で、顔を覚えている人も多いはずですので、予想効率がよくなります。芝の中距離は機種がものを言う条件であり、さらにレースを覚えていない未勝利馬を勝たせるためには、騎手の技術は極めて重要です。

騎手勝率複勝率単回値複回値
ルメール28.6%61.5%7081
川田将雅32.6%61.0%9083
福永祐一21.7%52.4%9984
横山典弘10.4%41.7%8499
池添謙一13.0%40.9%88104
武豊14.6%40.8%6575
戸崎圭太16.1%39.0%189117
松山弘平14.8%38.5%12185
浜中俊10.0%36.7%4276
横山武史12.3%35.0%8282
過去2年、騎乗機会30以上

上は、芝の未勝利戦(1600m以上)の複勝率ランキングです。おなじみの騎手が続きますが、横山典弘、池添謙一、浜中俊騎手は、年間リーディングよりかなり上にランクインしています。技術力が高い証拠です。

芝短距離やダートとの比較

短距離は、比較的レースが簡単なため、馬が走ると考えるとよいです。芝の未勝利戦(1200m以下)の複勝率ランキングを見ると、横山典弘、池添謙一、浜中俊騎手は、大きく順位を落とし、騎乗馬の質が良いと言われる、岩田望来騎手が上位に顔を出します。

マイルや中距離でも、ダートなら前へ行って粘ってバテ合いが基本ですので、騎手というよりは、馬が走ります。

芝の中距離は、緩急やコーナーワーク、仕掛けどころ、馬群の処理など、騎手の仕事が相当多くなります。若駒は、まっすぐ走らせるのでのすら、苦労をします。このため人、特に騎手が走っていると考えると、馬券は当たるようになります。

2歳は固く、徐々に荒れるようになる

区別1人気複勝率攻略
芝 2歳未勝利戦72.9%上位人気が強く、まずは1~4番人気に絞っての軸馬検討が効率的。
芝 3歳未勝利戦(1~4月)66.2%上位人気が比較的強く、まずは1~6番人気に絞っての軸馬検討が効率的。
芝 3歳未勝利戦(5~9月)60.3%強い馬が勝ち上がり、混戦になります。初心者向けではありませんが、8番人気まで軸馬検討の目安です。
過去2年(1600m超、つまりマイルを含む)

芝の未勝利戦(1600m~)は、ノーザンF勢がその中心です。そのため、ノーザンF勢が勝ち上がるにしたがって、徐々に混戦となります。

とくに3歳5月以降は、軸馬の決定が難しくなりますので、初心者の方は、短距離やダート戦に投資先を移すのが無難です。

このほか、未勝利戦については、メルマガのマネードラゴン馬券塾でも伝達しています。

芝の中距離(新馬戦)は厩舎が走る

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

芝の中距離(新馬戦)は、あのアーモンドアイが敗れているように、厩舎の方針を見ることが重要です。

ノーザンFは、出走レースを絞って勝ち切る方針ですので、本来は新馬戦でも勝たせる力を持っています。

しかし、ベテラン厩舎を中心に、新馬では無理をさせず、長い目で成長させたいという方針が根強いのも事実で、ノーザンFとしても、そこは厩舎の考え方を尊重しています。

下は、過去2年(2020~2021年)、新馬戦(芝1600m~)の複勝率が4割を上回る厩舎です。単複のいずれかで、回収率が69%を下回る厩舎を除きました。

調教師勝率複勝率単回値複回値
(栗)中内田充27.6%65.5%12290
(栗)友道康夫31.0%64.3%90102
(美)堀宣行25.0%64.3%152128
(美)木村哲也21.4%57.1%9874
(栗)須貝尚介24.2%54.5%91122
(栗)昆貢27.3%54.5%16072
(栗)池江泰寿21.9%50.0%7076
(栗)藤岡健一12.0%48.0%89202
(栗)吉村圭司7.7%42.3%110107
(美)大竹正博14.7%41.2%184119
過去2年

複勝率トップの中内田厩舎は、2021年までに勝利したG1は、すべて2歳戦です。新馬戦を含め、早い仕上げで勝負をかけていることが分かります。

また、藤岡健一厩舎は、2022年2月6日の小倉5R(新馬戦)で、14番人気のファンジオを勝たせています。厩舎に注目しなければ、ピックアップが難しい馬でした。

2021年7月現在、2歳新馬戦で史上3位の高配当となった福島5R(芝1800m)を勝った武井亮厩舎は、上のベスト10には載りませんが、過去2年の新馬戦(1600m~)複勝率は、37.5%あります。

ただし、いくら厩舎が重要といっても、未勝利戦と比較すればと言うことです。生産者、馬主、騎手の重要性も相当ありますので、見落とさないように注意します。

なお、2022年は、例年新馬戦に勝負をかけているノーザンF系の有力馬が、新馬戦で敗れる傾向が続いています。クラブ馬は、宣伝や、会員の名誉のためにも、新馬戦で勝たせる方針でしたが、クラシックにお釣りを残す方を優先し始めた結果です。2023年のクラシックの成績を見て、2023年の新馬戦方針が決まるはずです。

区別1人気複勝率攻略
芝の新馬戦(1600m~)67.5%上位人気が強く、まずは1~4番人気に絞っての軸馬検討が効率的。
過去2年

芝の未勝利戦(1600m~)では、1番人気の複勝率が7割近くとなります。この場合、1~4人気のなかから軸を選ぶのが、おすすめです。

なお、先に挙げた好配当例は、いずれもローカルの競馬場です。中央場所(東京・阪神・中山・京都)や、改装後準中央の色彩を持つ新潟、中京では、まずは上位人気から検討してみてください。

ダートの中距離(未勝利戦)は馬と厩舎の二人三脚で、偶然性が低い。

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

ダートの未勝利戦は、上位人気が強く、しかも着順や時計の実績がよく反映します。展開や騎手の介在度も限られ、初心者の方には特におすすめです。

競馬を初めて買う方は、重賞から入ることが多いはずです。近走の着順が良く、重い印が並んだ馬が凡走し、競馬の難しさや不可解さを感じることが多いと思います。

しかし、ダートの未勝利戦は、距離を問わず、展開や騎手の比重が落ち、馬自体の実績が生きる競馬となります。ダートの中距離(未勝利戦)は、馬が走ると覚えてください。

下は、ダートの中距離戦(マイルも含む)の1番人気の実績です。

区別1人気複勝率攻略
ダートの未勝利戦(1600m~)69.6%上位人気が強く、まずは1~4番人気に絞っての軸馬検討が効率的。
過去2年

1番人気の複勝率が7割前後に達する場合、1~4人気から軸馬を出すことを基本方針とすると、年間の成績は高まります。

ダート未勝利戦(1600m~)のなかでは、2歳9月までと、3歳の7月下旬以降(新潟開催の開始が合図)では予想が難しくなりますが、その他の時期は安定した競馬となります。

  • ダート戦自体展開の比重は小さいが、さらに未勝利は、1勝クラス以上のように、差しを覚えた馬が少ない。先行が基本のため、不確定要素の大きな展開予想をカットできる。
  • 芝と比べ、天候以外での馬場状態の変化が少ない。天候も「稍重以下はスピード競馬」と覚えればよい、とても単純なもの。
  • 騎手の影響が少な目。スタートが下手な騎手でも、馬に力があれば、道中外目を回って挽回が可能。馬と厩舎の影響が大きく、安定した結果につながりやすいです。

(予想手順①)まずは、1番人気に目をつけ、死角がないか確認。

2歳10月~3歳7月中旬のダートの未勝利戦(全距離)は、1番人気の複勝率が非常に高くなります。ノーザンF系の活躍や、馬場管理技術の向上で、近年安定してきた、G1に近いイメージです。

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

しかし、1番人気すべてが勝つわけではありません。飛ぶ1番人気を見極めるには、どうしたら良いのでしょうか?

競馬初心者の場合、まず参考にすべきが、競馬新聞本紙予想家による自信度表示です。

例えば、「馬サブロー」(関東のみ発売、ほかはコンビニプリントで対応)は、本紙予想者のコメントに、自信度ABCを付しています。1番人気を◎とし、自信度評価がB場合は、連軸程度または不安もありのメッセージとなりますし、Cなら義務として予想したが自分なら見送るのメッセージです。

なお、各競馬新聞の「看板予想家」「攻めの看板予想家(人気馬にリスクがあるときだけ穴に◎)」動向も参考になります。この3者の◎が一致した場合、単勝が狙える1番人気馬です。

1人気本紙の印
自信度
看板予想家
長谷川(元ダービーニュース)
攻めの看板予想家
妹尾
着順
2022.1.9 中山1R
6ルプランドル
2022.1.9 中山2R
11パワーブローキング
◎ 1着(単240円)
2022.1.9 中山3R
7モネ
◎ ××
2022.2.5 東京1R
6ヴィブラフォン
◎ 1着(単240円)
2022.2.5 東京2R
3ニシノコニャック
◎ 7着
2022.2.5 東京3R
1オクトニオン
2着
2022.2.6 東京1R
13メテオフリューゲル
◎ ××1着(単350円)
2022.2.6 東京2R
2ブレットフライ
4着
ダートの未勝利戦のみ。1600m以下も含みます。

もし、本紙自信度Aの◎、3名が一致した◎の単勝を1000円ずつ買うと、3000円が5900円になった計算です。

なお、この方法が毎週当たる、1年間続ければプラス決算になるという訳ではなく、総合的に見ることが必要です。

Q ずっと1番人気を買うべきですか?
A いいえ。慣れてきたら、1~4人気のなかで選ぶようにします。1人気の取捨(Yes-No形式)、4頭からの選択(4択)と進むのがスムーズです。くり返しになりますが、1人気の複勝率が7割近いジャンルでは、1~4人気から軸を選ぶのが、圧倒的にハイコスパです。まずは4頭に集中してみてください。

Q 馬券はどうしたら良いですか?
A まずは、1〜4人気をターゲットに、本命馬選びに専念すべきです。相手馬は、戦績や時計以外の要素が濃く、全く別の発想が必要です。本命馬が1頭の場合は単複、2頭の場合は単2点が、平均配当から理にかなった馬券です。3〜4頭出てきた場合は、見送りがおすすめです(馬連を買っても、5人気以下の食い込み率が高く、ワイドボックスでは配当から収支がマイナスになる)。

Q 初心者の場合、短距離と中距離のどちらがおすすめですか?
A はい。短距離の方が当てやすくなります。コツは短距離で「2回」好走した馬の単勝を買うことです。特に、弱い馬の前残りが減る中央コース(中山・阪神・東京・京都)で、おすすめの戦略です。好スタートや枠順等の関係で、1回だけ好走する「1発屋」は結構多くいますので、2回好走していることがポイントです。

(予想手順②)軸候補の「時計の再現性」を検討する

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

軸候補が定まったら、その馬が、実績の時計を、今回再現できるか確認します。

再現性のチェック項目

  1. 距離の大きな変化がないこと
  2. 馬場状態(良⇔稍重・重・不良)の変化がないこと
  3. 好時計(着順上位)が、逃げ・追込で記録したものでないこと
  4. 好時計(着順上位)が、甘いペース(道中13秒台が続く)で記録したものでないこと
  5. 間隔の詰め過ぎ、連戦でないこと(オープンに比べ時計は遅いのですが、未勝利馬なりに力を出していますので、連戦は消耗し、凡走する事例が多いです)。
  6. 気性に問題がないこと(かかる、馬込み嫌う、砂を被るのを嫌がるそぶりに注意)
  7. 脚の使い方に問題がないこと(とくにスタートの上手さ、ダッシュ力、4コーナー、直線の走り)

2022年1月29日の小倉1R(ダート1700m)です。前走好走の2番をチェックしてみます。

  1. 距離の変化がないこと 〇1800m→1700m
  2. 馬場状態の変化がないこと 〇良→良
  3. 好時計(着順上位)が、逃げ・追込で記録したものでないこと 〇前走先行、VTRを見ると問題なし
  4. 好時計(着順上位)が、甘いペース(道中13秒台が続く)で記録したものでないこと ○前走の前半は「12.9 – 11.3 – 13.0 – 12.3 – 12.5 -」であり厳しい流れです。
  5. 間隔の詰め過ぎ、連戦続きでないこと 〇中2週も外厩でリフレッシュ
  6. 気性に問題がないこと 〇VTRを見ると問題なし
  7. 脚の使い方に問題がないこと 〇VTRを見ると問題なし

前走は、スタートは普通でしたが、ダッシュが効き先行。馬群にも入れています。前半での脚の使い方や、気性に問題がないと言えます。

直線では、エンジン点火がやや遅いものの、十分な脚。後半での脚の使い方にも、大きな問題がないと言えます。

エンジンの点火が悪いという点はマイナス要素でしたが、まだ3戦目で、外厩で休ませ、馬具を変えた点を評価し、軸馬に推奨しました。

□□□ うま部長のマネードラゴン投資馬券塾メルマガ □□□

小倉1R
◎は、1度外厩に下げて、丁寧な使い方。
とにかくエンジンの点火が悪く、スタート後や3~4コーナーで鈍い。
しかし、速度が出始めると長く脚を使え、コーナーも上手いので、小倉も問題ない。
外厩での再調教とチーク効果が期待できる。

2022年01月29日 小倉 1R 09時50分 3歳未勝利
◎:2枠 2番 バハルダール

(レース結果・払戻金を表示、的中無料公開中をクリックします)

このように、実績を残した馬が、無理なレース間隔を避け、同じ条件に臨んできた場合、馬の脚質や気性、走りに大きな問題がなければ、再度好走できるのが、ダートの未勝利戦(1600m~)の特徴です。

前走のVTRから1番人気を消した例

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

2020年4月5日の中山3Rです。

13番のトリトンは、なかなかダッシュがつかず、騎手が追い続けてようやく先団に追いつきます。外目の7枠でなかったら、中団で動けなくなっていた可能性もあります。

4コーナー手前でムチが入り、以降騎手は追い続け、ゴール前、バテた馬をかわす形で2着。走りの面(要所で脚が使えない)に問題があることが分かりました。

トリトンは、このレースまでに5戦を消化。上に挙げたバハルダールと異なり、大幅な改善は期待できないとの判断でした。

2020年5月3日の福島3Rです。トリトンが6戦目として出走してきましたが、ダッシュの悪さの挽回が難しい内目の枠、さらに追い上げが難しい直線が短いコースです。

単勝1.7倍で断然1番人気のトリトンが飛び、単勝128倍のヴィルトゥオーゾが2着に入り、大波乱となりました。

ダートの未勝利戦で、人気で飛びやすい馬の見極め方は、ノートにまとめましたので、興味がある方はぜひご覧ください。

なお、VTRでの走りの見方は、下のnoteに記録してあります。

チェックが面倒な方は、メルマガの未勝利専門 マネードラゴン投資馬券塾で、前夜または当日の朝にお伝えしています。

(予想手順③)券種を決める

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

軸が決まれば、あとは券種の決定です。

初心者の方は、まずは複勝、単勝がおすすめです。実際の検証結果でも、馬連やワイドなどと比べ、年間単位での回収率につながりやすいことが分かっています。

実は「複勝」が儲かる? 必勝法とプロ手法を徹底解析

さらに、初心者のあいだは、ヒモ馬選定にリソースを割かず、軸馬に専念した方が成長が速いです。なお、競馬に費やす時間にもよりますが、5年10年たち、中上級者となると、複勝、単勝のほか、ワイドも購入してよい馬券に入ってきます。

メルマガ(マネードラゴン馬券塾)でも、おもに単勝、複勝、ワイドの買い目を配信しています。

初心者を脱したらどこへ行くのか?

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

ダートの未勝利戦(1600~)では、複勝、単勝の勝負を重ねながら、徹底的に過去VTRの見方を覚えてゆきます。

この訓練が進むと、的中率が高まるものの、回収率がなかなか100を超えてこないという形になります。この段階にたどり着いたら、変わり身を見抜く技術を身につけます。変わり身を演出するのは、主に厩舎、次に騎手です。

下はダート(1600m以上、全クラス)の4番人気以下の成績です(過去2年)。単複のいずれかで、回収率が69%を下回る厩舎を除きました。

調教師勝率複勝率単回値複回値
(栗)中内田充15.0%35.0%17692
(栗)西園正都7.5%25.4%118111
(美)萩原清8.5%22.0%10177
(栗)西村真幸6.8%21.9%238147
(栗)池江泰寿6.6%21.3%81104
(栗)寺島良5.0%21.3%10199
(美)萱野浩二4.8%20.6%177117
(美)藤沢和雄5.7%20.0%9387
(美)池上昌和5.9%19.5%12787

下はダート(1600m以上、全クラス)の4番人気以下の成績です(過去2年)。この条件での出走歴が24(月1回)を下回る騎手と、単複のいずれかで、回収率が69%を下回る騎手を除きました。

騎手勝率複勝率単回値複回値
ルメール8.7%28.3%7075
藤岡佑介8.0%24.5%138123
浜中俊6.8%21.8%11292
横山典弘7.4%21.3%16585
M.デム7.0%20.9%9579
団野大成4.8%20.0%9185
池添謙一5.3%19.8%7784
和田竜二4.0%19.6%7589
横山和生6.2%19.6%9690
岩田望来8.1%19.4%11866

例えば、メルマガでも、上のランクよりは少し下になりますが、単勝回収値103円、複勝回収値88円の成績を残している富田暁騎手を狙い、単勝520円を的中しています。(レース結果・払戻金を表示、的中無料公開中をクリックします)

少し上に示したバハルダールの単勝は160円でした。馬のを見るのに慣れてきたら、厩舎次いで騎手を見るようにすると、配当額がアップし、プラス決算が見えてきます。

ダートの未勝利戦で、人気で飛びやすい馬の見極め方

競馬初心者にJRAが用意した罠「回収モード」

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

パチンコでは、新装開店のキャンペーンでお金を稼いだ初心者は、通常モードに戻ると、稼ぎを吐き出し、お店に回収されてしまいます。これと似たことは、未勝利戦でも起きてきます

例えば、秋に未勝利戦の予想を始めた初心者の方がいるとします。年内の12月までは、着順や専門紙の印を参考にした予想で、かなり健闘できます。

しかし、1月になると、マイル以上の芝の未勝利戦が徐々に当たりづらくなります。ノーザンF産の強い馬の勝ち上がりの影響です。さらに7月下旬になると、芝、ダートとも(同じやり方では)全く当たらなくなります。

このように、JRAは、似たカテゴリーでも全く別の「設定」を仕掛けてきますので、1年を見通すことが非常に大切です。

真夏の未勝利戦

真夏の未勝利戦(新潟開催スタートが合図)は、各馬の生き残りをかけた「戦国競馬」をですので、当然のように大荒れがあります。真夏の未勝利戦では、次の6つのタイプがぶつかり合います。

  • ローカルを連戦してきた馬。
  • 中央場所(東京、阪神、中山、京都)からの参戦馬。
  • 近走の着順が良い、連戦の馬。
  • 休養を挟んだ馬
  • 芝、ダート、距離など条件を変更して参戦の馬。
  • 出走回数が少ない馬。

この5つの路線の比較がポイントです。勝率や複勝率のデータから、おおむね8人気までのなかから、軸馬を1頭選びます。

下のケースでは、「出走回数が少ない馬」という観点に注意を払い、単勝870円を4000円分的中しています。(レース結果・払戻金を表示、的中無料公開中をクリックします)

このページでは、初心者向けの的中例として、バハルダールの単勝160円、中級者向けとしてトランソニックの単勝520円、やや上級者向けとしてビオグラフィアの単勝870円を紹介しました。

いきなり870円の馬券を狙っても、長い目で未勝利戦は上手くなりません。このページのご案内に従って、基本を押さえたうえで、徐々に難度を上げてゆくのが、長く続けるコツです。

くわしい点は、メルマガで説明しています。

メルマガ マネードラゴン馬券塾

未勝利戦の予想や攻略 よくある質問

以下、過去にメルマガ読者から頂いたご質問にお答えします。

Q 未勝利戦で2、3着続きの馬は買うのを避けた方がいいですか?
マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

一般に2、3着続きの馬は、勝ち切れないので避けるように言われますが、ダートの未勝利戦(2歳10月~3歳7月中旬)ではその限りではありません。

出典:netkeiba.com

未勝利で2、3着続きの馬は、決め手や位置取りの面で問題があります。しかし、2歳10月~3歳7月中旬のダート戦の未勝利戦では、3着→2着→1着のようなイメージで、力をつけつつ勝ち上がる馬もよくいます。

  • 芝の未勝利戦 …天才が強い世界
  • ダートの未勝利戦 …努力型が活躍できる場所

以上から、ダートの未勝利戦(2歳10月~3歳7月中旬)に限っては、善戦型も単勝候補や軸馬に活用できます。ただし、時計レベルや脚の使い方の見極めは重要です。

ダートの未勝利戦で、人気で飛びやすい馬の見極め方

Q わざと未勝利を勝ち上がらず、賞金を稼ぐという馬はいますか?
マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

未勝利戦は賞金が低いうえ、チャンスがあるうちに勝ち上がらなければ、強制的に相手が強い1勝クラスに組み入れられることになります(または地方へ移籍)。

そのため、わざと勝ち上がらないということは、少ないのですが、上手な厩舎は5回くらい掲示板に載せ、1000万円前後を馬主に献上することもあります。

そこまで極端な例ではないにしろ、レースを調教代わりにしてエサ代を稼ぎつつ、数戦目くらいで勝とうという戦略は、よくあります。

関連 中央競馬|未勝利戦で敗れた馬のその後(引退・地方転出・出戻り・乗馬など)をわかりやすく説明

Q 未勝利戦のレース映像は見なくても大丈夫ですか?

A いいえ、レース映像を見ることで差がつきます。未勝利戦のレース映像は2015年春から、JRAのホームページで公開されるようになりました。ところが、午前中のレースは、短時間で予想するファンも多く盲点が生まれます。競馬新聞記者も、重賞や特別戦に比べればリサーチの密度が薄くなりますので、そこに稼げるポイントが生じてきます。

例えば、メルマガでは、2019年3月30日(大阪杯の週)に、以下のような予想を出しています。

中山4R ◎5ネオブレイブ
◎と10が抜けているメンバー。10は立て直し後の安定感が素晴らしいが、決め手の弱さは否めず、前走は鞍上もそれを自覚しての逃げで敗北。今回10は人気になり、互角ならばマークする立場の◎が有利で、前走は距離変更で好走した点もプラス評価。(メルマガ・マネードラゴン馬券塾より抜粋)

出典:JRA

過去VTRの見方は、下のページで紹介しています。

ダートの未勝利戦で、人気で飛びやすい馬の見極め方

Q 未勝利戦の牡馬と牝馬が一緒に走るレースでは、牡馬が強いですか?
クラス勝率連対率複勝率単回値単回値
未勝利(牡・セン馬)7.6%15.0%22.3%7474
未勝利(牝馬のみ)5.7%11.7%17.7%6767
集計期間:2014~ 2020年

A 未勝利戦では、全体、馬場状態別、コース、生産者など、どの切り口で切り取っても、牡馬が圧倒的に有利です。例えば、短距離・平坦の芝の良馬場のように、牝馬が活躍しそうな条件を見ても、牡馬が有利です。これは、競馬が体力を競うものであるため、馬格がある牡馬が有利ということです。

ただし、ローカルのダートの短距離は、層が薄く坂もないため、スピードに秀でた牝馬も活躍します。また、7~8月は「夏の牝馬」の格言通り、牝馬の数値がやや盛り返します。また、

ページは以上です。読者の方の未勝利戦予想に、少しでも貢献できれば幸いです。

コメント

  1. 佐藤 より:

    いつも参考にさせていただいており、ありがとうございます。
    お願いがあります。
    生産者別連帯生産者順位を知りたいのですが、
    そのようなデータはないものでしょうか。
    TARGETは使用しているのですが、
    やり方が?です。
    どうぞよろしくお願い致します。

    • マネードラゴン馬券塾 より:

      ご覧いただき、ありがとうございます。
      「生産者別連対率順位」のことでしょうか?

      それなら、例えば芝の新馬戦に絞って検索し、「全項目」から生産者を選ぶと、去年だと1位がノースヒルズ(44%)、2位がノーザンF(37%)のように出ますが、それでしょうか?
      (最少レース機会数10)

タイトルとURLをコピーしました