京都ダート1200mの傾向と攻略法は?

マネードラゴン馬券塾(メルマガ)

日本ダービー 無料GⅠ予想 3年連続GⅠプラス決算!

予想110円からレジまぐ / 不正なし!1年間勝っている予想

【1番人気のnote】レースVTRから「消える馬」「走る馬」を完全に見抜く方法

予想は「事前登録制」「買い目強制ロック」「年間回収率強制計算」で業界一厳しいレジまぐを使用しています。

このブログでは、Amazon等のプロモーションリンクを掲載することがあります。

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

 京都ダート1200mの傾向と攻略法は?

筆者 AIとレース観察を学べる競馬メルマガを10年間継続。3年連続GⅠプラス。

Q 京都ダート1200mの傾向と攻略法は? A ダートスタート、3コーナーに山、複合カーブ、直線平坦が攻略のポイントです。

Q 京都ダート1200mの傾向と攻略法は?

A はい。他の競馬場の1200m以下のダートコース同様、逃げ先行型のスピード馬が有利です。前走の初めの1ハロンの速さを、ラップタイムやVTRで確認します。

ダートスタートのため、芝が苦手な馬の巻き返しがあります。カーブは複合カーブと呼ばれ、3角と4角の間に直線を挟む形状のため、コーナーをインで回る際にスムーズにいかないような、不器用な馬も問題ありません。

3角の山を下る際にスピードがつき、速い上りの実績を持つ馬は有利です。よく誤解されやすいのですが、差し有利という訳ではなく、差し追込全体の回収率自体は低いです。「1勝クラス以上」で「確実な差し脚を持った人気馬」なら勝負になります。

差しを覚えていない馬が多い未勝利クラスは、特に逃げ・先行有利です(未勝利も差し馬勝負は可能ですが取捨がやや難しいです)。1勝クラス以上でも全体としては逃げ・先行馬優勢ですが、人気馬なら差しが優勢です。

JRA公式サイト

(競馬場紹介)京都競馬場のダートコースは、東京に次ぎ大型のコースです。そのため、設計に余裕があり、東京同様、3角と4角の間に直線を挟み、強い馬に有利です(強い馬は、何らアクシデントが起きえない直線形状が有利です)。そのため、中距離ですが、平安S、みやこSの重賞も開催されます。

(京都ダ1200と似たコースは?)1200m以下のダートコース(各場1000ダ、福島1150ダ、阪神1200ダ、中京1200ダ、新潟1200ダ、京都1200ダ、中山1200ダ)は同じグループでスピード型。
※短距離・マイルのダートは①1200m以下、②東京ダ1300・1400、③東京以外の1400全て、東京1600に分け、①スピード系、②瞬発力(加速力と最高速度)系、③持続力(それなりの速度×スタミナ)系となります。

開催中 東京ダ1300東京ダ1400東京ダ1600
開催中 京都ダ1200
中山ダ1200
阪神ダ1800福島ダ1150中京ダ1800
コース別攻略 ダート編

京都ダート1200mの予想例

引用 競馬ブック
マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

1勝クラス、かつ3角からの下り坂の後押しで差し馬の警戒も必要ですが、上り上位の7・14の前走は前が止まっての差しでした。すると、前走で2ハロン目を10.5秒で走破していた、13インヒズアイズの前残りが濃厚でした。

筆者のメルマガでも、ライバルとなる先行馬2・5・11の前半の時計と丁寧に比べ、13インヒズアイズの逃げは間違いないと考え、本命に推しました。

京都のダート1200mは、3コーナーに山があるため、加速がついて差し馬が来ると説明されることがあります。

【基本】しかし、基本線は他の1200m以下のダートコース(各場1000ダ、福島1150ダ、阪神1200ダ、中京1200ダ、新潟1200ダ、京都1200ダ、中山1200ダ)同様、基本はスピードが勝った逃げ・先行馬が有利です。

【例外】ただし、前崩れでない流れで自力で差してくるような差し馬(たいてい人気になります)は、実力よりは買われず、回収率は高く出ています。(特に差しを覚えた馬が出現する1勝クラス以上。未勝利馬にもいるが判別が難しい)

引用 JRA公式サイト

京都ダート1200mの意外なデータ(回収率が高い)

  • 力のある差し馬はあまり買われず回収率が高い
  • 道悪では人気馬が強い
  • 減量騎手は1kg減がおすすめ

力のある差し馬はあまり買われず回収率が高い

脚質データ件数複勝率 (%)複回値 (%)
逃げ10342.774.6
先行18846.878.5
差し10852.891.5
追込3033.360.7

上は、1~4番人気のデータです。京都コースは、3コーナーに山があり、以降加速がつきやすいため、直線が平坦な割には差しが可能です。ダート1200全体の先手必勝のイメージからか、差し馬は実力ほど買われないため、期待値は高めです。狙うなら、「1勝クラス以上」で「確実な差し脚を持った人気馬」です。

同じこと(1勝クラス以上で人気の差し馬は期待値が高い)は、直線に坂がある中山、阪神にも言えます。一方、中京は差し馬が加速したい直線前半に坂があるため、勢いをそがれます。

なお、未勝利戦でも差し馬を狙えますが、相手関係の問題で前走先行していることもあり、判断が難しいためメルマガ マネードラゴン馬券塾もご確認ください。京都ダ1200未勝利で狙える差し馬がいる場合、必ず配信しています。

道悪では人気馬が強い

馬場状態データ件数複勝率 (%)複回値 (%)
2654677.4
稍重1005181.8
7244.488.2
不良2437.568.3

上は、1~4番人気のデータです。京都コースは、3コーナーに山があり、以降加速がつきやすいため、脚抜きが良い高速馬場になると、持ち時計がない人気薄は追走で精一杯です。通常持ち時計(スピード指数)が速い、人気馬が狙いです。

なお、含水率の幅が狭い稍重、重に対し、不良は重馬場に近い馬場から水浸しの馬場まで幅が広く、良いデータは取れません。レース中継を見て、重に近い場合(湿っているが水浸しではなく、雨は止んでいる)は、人気馬で勝負になるはずです。

減量騎手は1kg減がおすすめ

減量騎手データ件数複勝率 (%)複回値 (%)
未設定146021.470.8
☆1Kg減8518.8100.8
△2Kg減502483.6
▲3Kg減1016.939.9

減量は馬が走りやすいというメリットもありますが、若手騎手のため、騎乗技術や判断が甘くなります。そのため、行き切ってバテ比べが基本で、展開が単純なダートに合います。

☆1Kg減は、2023年には年間50勝を超えた佐々木大輔騎手、すでに重賞を勝っている角田大河騎手、東京・中山など中央場所での騎乗が目立つ永野猛蔵騎手など、そうそうたる顔ぶれです。☆1Kg減は、ダートの短距離で有利な傾向がありますが、京都ダ1200mにも当てはまります。

※データはいずれも過去4年間です。単勝回収率は、ブレが生じやすく採用していません。

ダート短距離の攻略は、メルマガ マネードラゴン馬券塾もご確認ください。メルマガでは、技術が必要な「未勝利での差し馬狙い」の予想もお伝えしています。

開催中 東京ダ1300東京ダ1400東京ダ1600
開催中 京都ダ1200
中山ダ1200
阪神ダ1800福島ダ1150中京ダ1800
コース別攻略 ダート編

コメント

タイトルとURLをコピーしました