東京芝2400mの傾向と攻略法は?

\メルマガ予想が10万円獲得!/

マネードラゴン馬券塾(メルマガ)

予想は「事前登録制」「買い目強制ロック」「年間回収率強制計算」で業界一厳しいレジまぐを使用しています。

主な的中馬券的中率回収率
12月🎯有馬記念8050円(6点)
🎯23日中山11R12540円
71%140%
1月🎯万葉S10850円64%105
的中例は3連複を掲載

今週 フェブラリーステークス→東京ダ1600

 無料 フェブラリーステークス→無料公開 3年連続GⅠプラス決算!AI×複勝式大口勝負「勝利の方程式」

【1番人気のnote】レースVTRから「消える馬」「走る馬」を完全に見抜く方法

2024年G1プラス決算! G1・重賞ですぐ使える予想方法を期間限定で公開

\レースごとに予想を110円から購入可/

東西36レース レジまぐ予想を見る / 1年間勝っている予想メルマガを検証

このブログでは、Amazon等のプロモーションリンクを掲載することがあります。

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

Q 東京芝2400mの傾向と攻略法は?

筆者 AIとレース観察を学べる競馬メルマガを10年間継続。3年連続GⅠプラス。

Q 東京芝2400mの傾向と攻略法は?

A はい。競走馬は、直線コースで走らせれば毎回強い馬が勝ちます。東京芝2400のコースは、ダービーやJCが施行されるチャンピオンコースであり、直線部分が主体となる、紛れのない設計です。器用な馬が前残りといったケースがないように作られています。

直線は長く、加速が遅くても構わないので、大飛びでトップスピードが速い一流の馬が好走します。大飛びの区別がつかなくても、レースVTRを見て、走行時胴に対し脚が長いように感じる馬が大飛びです。また、加速が遅めであることも、分かりやすいポイントです。

上りの速い馬が、どのクラスでも有利です。そのレースで1位で上がれそうな馬なら、未勝利や条件クラスでは位置取りは問われませんが、オープンでは追込が有利です。

ただし、上り1位を繰り出せそうにない馬の場合、オープンでは先行が有利です。つまり、上りの速い追込馬と、前で残す馬の組み合わせに注意が必要です。

JRA公式サイト

(競馬場紹介)東京競馬場
1周距離2083.1mは日本最大で、長い直線、線分を含んだゆるい複合カーブを作ることができ「おおむね直線」と言える、種牡馬選抜のためのコース。夏は開催がなく芝の養生にあて、秋開催は台風の影響が少ない10・11月に設定されるなど、芝に負担が少ない開催日程。コースの横幅も広くDコースまで柵を徐々に移動でき、さらに排水設備もお金をかけてあり、芝が傷みにくい。

開催中 東京芝2400東京芝1600
開催中 京都芝1200京都芝1600外京都芝1800京都芝2400
中山芝2000中山芝2200
阪神芝1600
コース攻略 芝コース編
開催中 東京ダ1300東京ダ1400東京ダ1600
開催中 京都ダ1200
中山ダ1200
阪神ダ1800福島ダ1150中京ダ1800
コース別攻略 ダート編

東京芝2400mの予想例

引用 競馬ブック(2022年5月29日)
マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

東京2400では、上り1位を繰り出せそうにない馬の場合、スタミナ豊富な馬が出走するオープンでは先行が有利。上りの速い追込馬と、前で残す馬の組み合わせに注意が必要です。

2022年のダービーでは、3アスクビクターモアは注目すべき馬でした。先行力があり、大飛び(レースVTRを見て、走行時胴に対し脚が長いように感じる馬)。前走の皐月賞は、急カーブかつ短い直線と苦手な条件でしたが、5着に粘っていました。

この日は、Cコース(開催が進むにつれ内柵を外に移動してゆく)となり内の芝の状態が良かったこともポイントです。

また、先行馬と組み合わせたいのは、上りの速い追い込み馬。後方に構えた、ドウデュースとイクノイックスが追い込んで1・2着。アスクビクターモアは、7番人気ながら3着に粘りました。

筆者発行のメルマガでは、◎3アスクビクターモア、▲13ドウデュースでした。

引用 JRA公式サイト

東京芝2400mの意外なデータ(回収率が高い)

  • 上り1位を繰り出せそうにない馬の場合、オープンでは先行が有利
  • 未勝利、条件戦の「相手馬」は単純に時計が速い馬
  • 長丁場で厳しいコースのため仕上げは重要

上り1位を繰り出せそうにない馬の場合、オープンでは先行が有利

脚質出走数複勝率 (%)回収率 (%)
3815.824.2
6924.688.1
8820.552.2
11014.559.3
過去4年

大飛びの馬に不利ではないゆるいカーブと、長い直線が特徴の東京芝2400mでは、基本的には上がりが速い馬が有利です。オープンクラスでは、後方の位置取りが奏功しやすいです。

しかし、速い上がりが武器でない馬の場合、先行して残るケースが多々あります。実際に過去4年間のデータを見ても、先行馬の回収率が高くなっています。

未勝利、条件戦の「相手馬」は単純に時計が速い馬

スピード指数出走数複勝率 (%)回収率 (%)
1位10157.486.6
2位10149.5108.5
3位10137.668.7
4位1003158.1
過去4年

東京芝2400mでは、何といっても上がりが速い馬が単勝候補。相手なら、オープンではスタミナ豊富な先行馬が狙いですが、未勝利や条件戦では、位置取りが問われず選択が難しいです。

未勝利や条件戦での相手選びのポイントは、純粋にスピード指数が高い馬。東京2400mは、直線が占める割合が高く、強い馬が力を発揮しやすいと言えます。

長丁場で厳しいコースのため仕上げは重要

調教状態出走数複勝率 (%)回収率 (%)
非常に良い5561.895.1
良い26243.990.5
その他105618.764.1

東京芝2400は、調教状態と結果の結びつきが比較的強いコースです。短い距離では、能力だけで走ることもありますが、ごまかしの効かないゆるいカーブ、長い直線、2400mという長い距離は、状態を非常に問うと言えます。

ハイレベルなレースでの接戦に強いと言われる友道厩舎。ダービーで、あのイクノイックスを下したのは、武豊の好騎乗もありますが、友道厩舎の技術が支えた可能性もあります。

クラシック距離のレース攻略は、メルマガ マネードラゴン馬券塾もご確認ください。

※データはいずれも過去4年間です。単勝回収率は、ブレが生じやすく採用していません。

開催中 東京芝2400東京芝1600
開催中 京都芝1200京都芝1600外京都芝1800京都芝2400
中山芝2000中山芝2200
阪神芝1600
コース攻略 芝コース編
開催中 東京ダ1300東京ダ1400東京ダ1600
開催中 京都ダ1200
中山ダ1200
阪神ダ1800福島ダ1150中京ダ1800
コース別攻略 ダート編

コメント

タイトルとURLをコピーしました