京都芝2400mの傾向と攻略法は?

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

Q 京都芝2400mの傾向と攻略法は?

筆者 AIとレース観察を学べる競馬メルマガを10年間継続。3年連続GⅠプラス。

 京都芝2400mの傾向と攻略法は?

A はい。まず芝の長距離では、12.8 – 10.9 – 11.8 – 12.3 – 12.6 – 12.5 – 12.7 – 12.8 – 12.2 – 11.6 – 11.6 – 11.8(2020年京都大賞典)のように、あと800mで加速し、おおむね11秒台が続くラップで上がるペースが基本です。長距離でこの流れに耐えた馬が軸馬の候補です。

そのなかで、上りが速い、差し追込馬が圧倒的に有利です。直線は404mでやや長い程度、坂もありませんが、そもそも距離が長いことでスタミナを消費し、前は苦しくなります。さらにスパートタイミングであるあと800mから下るコース形態も、差し追込馬の加速を支援しています。

なお、未勝利、1勝など下のクラスでも、差し追込有利です。また、クラスを問わず、コーナーでの距離損が大きな外枠は不利になります。

(コース画像 JRA公式サイト

(競馬場紹介)京都競馬場
3コーナーに「山」を作り、下りを加速をつけ差し馬を支援することで、「平坦」によるつまらない前残りレースを減らそうという設計です。ペースが速い短距離では「山」が効き差し・追込が有利ですが、マイルでは先行・差しが五分。中距離では1800、2000(内・外)ともスタート後の直線が長くスタミナが問われるのか、逃げ・追込馬が有利です。全体的な設計の狙いとしては、阪神とかなり異なる特徴を作ることで、阪神からの連勝を阻止し、馬券の平均配当を上げる意図が見えます。

開催中 東京ダ1300東京ダ1400東京ダ1600
開催中 京都ダ1200
中山ダ1200
阪神ダ1800福島ダ1150中京ダ1800
コース別攻略 ダート編
開催中 東京芝2400東京芝1600
開催中 京都芝1200京都芝1600外京都芝1800京都芝2400
中山芝2000中山芝2200
阪神芝1600 阪神芝2000阪神芝3000
コース攻略 芝コース編

京都芝2400mの予想例

引用 ネットケイバ(2019年1月13日)
マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

2019年の日経新春杯では、上りの速い馬として、2・5・16の各馬が人気となりました。

2番は、長距離(2400m以上とする)への出走は、前走の菊花賞のみ。菊花賞は、12.8 – 11.9 – 12.5 – 12.9 – 12.6 – 12.4 – 13.3 – 13.0 – 12.8 – 12.7 – 12.8 – 12.2 – 12.2 – 10.7 – 11.3 というラップで、残り800m地点ではペースが上がらず、ラスト400mの競馬となっていました。中距離馬でもこなせるペースのため、長距離適性があるかどうか分かりません。

5番は、13.3 – 12.3 – 13.1 – 12.8 – 12.2 – 12.1 – 12.2 – 11.8 – 11.5 – 11.0 – 11.6 – 12.2 のような、長距離特有の800m勝負で好レースを続けていました。

16番は、大外枠が不利。京都芝2400mでは、距離損が生まれるコーナーを4回も回るため、わざと出遅れて内に潜り込まない限り、距離損は必至でした。

引用 JRA公式サイト

結果は、狙えると考えた5番が馬券圏内の3着。2番は、結果的には長距離適性があり1着。枠の悪かった16番は6着でした。

京都芝2400mの意外なデータ(回収率が高い)

  • 外枠は不利
  • 差し、追込が有利
  • 調教は控えめが好走傾向

外枠は不利

枠順データ件数複勝率 (%)複回値 (%)
内枠7847.478.8
中枠(3~6枠)17549.185.7
外枠9938.466.2
過去4年(1~5人気)

京都芝2400mでは、コーナーを回る際に距離損がある外枠が不利になります。

長方形では、辺の長さは変わりませんが、円の場合、外側に書いた円の方が円周は長くなるからです。円周は、半径の2倍をさらに3.14倍したものですので、半径に比例して、円周が長くなります

長距離のレースは少頭数も多く、その場合騎手が意識して内に寄せますが、スローペースで馬群が凝縮した場合、それも難しくなります。

上に例を挙げた日経新春杯の場合、頭数は16頭。内に入れるのは難しい頭数でした。

差し、追込が有利

脚質データ件数複勝率 (%)複回値 (%)
逃げ3122.637.7
先行8737.968.4
差し12454.888.6
追込10848.187
過去4年(1~5人気)

京都芝外回りの直線の長さは、404mでありやや長い部類に過ぎず、逃げ先行馬を潰す坂もありません。それにも関わらず、距離が極めて長く、前々の馬がスタミナを消耗するため、差し追込馬が有利です。

未勝利戦や1勝クラスでは、差しを覚えた馬が少なく先行有利になるケースが多いですが、京都2400mでは、余りにも前がきつく、このクラスでも差し追込が有利です。

ただし6番人気以下で穴を開けるような馬は、そもそも上りが遅い馬が多く、ノーマークかつスローペースになったときなどの逃げ・先行馬が目立ちます。

調教は控えめが好走傾向

引用 JRA公式サイト

競走馬の負担が大きい長距離戦。JRAもそれは理解しており、1800m以上のレースに出走すると「距離別出走奨励賞」が加算されるほどです。

2400mは特に厳しい距離ですので、出走週に行われる追い切り(調教)は、控えめの方がよいという仮説が成り立ちます。

調教の強度データ件数複勝率 (%)複回値 (%)
調教熱心8240.270.6
前走と大差なし23145.978.4
調教控えめ3056.7102.7
過去4年

実際にデータを見ても、調教を控え目にした馬の方が、好結果を残しています。

コース攻略は、メルマガ マネードラゴン馬券塾もご確認ください。下は最近の成績です。

主な的中馬券投資額回収額
3月絶対勝負レース
🎯日経賞(1点)
🎯安房特別(1点)
41000円97100円
4月絶対勝負レース
🎯皐月賞前日・福島1R(1点)
30000円84000円
絶対勝負レース以外の配信はG1(予算500円)2クラのみです。
開催中 東京ダ1300東京ダ1400東京ダ1600
開催中 京都ダ1200
中山ダ1200
阪神ダ1800福島ダ1150中京ダ1800
コース別攻略 ダート編
開催中 東京芝2400東京芝1600
開催中 京都芝1200京都芝1600外京都芝1800京都芝2400
中山芝2000中山芝2200
阪神芝1600 阪神芝2000阪神芝3000
コース攻略 芝コース編

コメント

タイトルとURLをコピーしました