【最新データ】ダートが上手い騎手ランキング!

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

ダートが上手い騎手のランキングです。最新の傾向を見るために、2020~2021年の過去2年を抽出しました(120騎乗機会以上)。

筆者 競馬メルマガを8年発行。2022年はNHKマイルまでにGⅠを5勝。

【総まとめ】ダート騎手ランキング 全体[複勝率順] 

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

ダート戦全体を分母とした、騎手の複勝率ランキングです。スタートが上手い騎手、追える騎手が上位を占めました。

騎手勝率複勝率単回値複回値特徴
川田将雅28.0%53.1%8079人気馬に強い。先行、大型馬が得意。
ルメール26.0%50.5%7779人気馬に強い。短距離は苦手。
武豊16.6%40.7%7181追う力落ち、勝率はダウン傾向。
福永祐一16.1%38.8%6769ダは無難騎乗で、人気通り。
横山典弘15.9%38.2%10685マイル以上の人気薄では鬼
三浦皇成13.1%38.1%7382人気も人気薄も。マイル以下が得意。
松山弘平16.1%37.0%9382人気度や距離問わない完全体。
戸崎圭太14.2%33.5%9370人気問わず。マイル以上、ローカル得意。
M.デム12.6%32.6%7273大型馬、1枠が得意。
藤岡佑介11.5%32.6%105103マイル以上の人気薄鬼。外枠×。牝馬◎。
2020~2021年(直近の傾向が把握できる2年間) 120騎乗以上

ダートで一流と言えるのは、松山、戸崎、三浦、川田、ルメールの5強。重賞で活躍が少ない戸崎騎手や三浦騎手が、今も乗り続けているのは、午前中のダート未勝利で関係者の信頼を集めている面が大きいです。
覚え方 マット見つかる

武豊騎手もスタートの上手さを生かしますが、近年は併せ馬で敗れ、2・3着もシーンも多くなりました。

松山弘平騎手
松山弘平騎手

松山騎手は、人気馬も人気薄も持ってきます。距離も問わない完全体です。

人気勝率複勝率単回値複回値
1~5人気21.9%48.1%9985
6~10人気5.6%10.4%9179
1200m15.6%37.1%9981
1600m~14.8%37.1%7783
戸崎圭太騎手
戸崎圭太騎手

戸崎騎手は、人気馬も人気薄も持ってきます。距離は、騎手の腕が発揮しやすいマイル以上で良績。

人気勝率複勝率単回値複回値
1~5人気17.5%41.1%8674
6~10人気7.3%17.1%12971
1200m11.0%30.0%8475
1600m~15.6%26.6%9871
三浦皇成騎手
三浦皇成騎手

三浦騎手は、人気馬も人気薄も持ってきます。距離は、短距離が得意ですが、マイルもOK。無理せず着を獲り、マメに賞金を持ってくるタイプで、関係者の評価は高いです。

人気勝率複勝率単回値複回値
1~5人気17.9%48.6%7884
6~10人気4.0%18.8%7882
1200m16.0%39.7%7582
1600m~10.8%38.4%5681
マイル(1600m)はOKですが、1700以上で成績を落とします。
川田将雅騎手
川田将雅騎手

川田騎手は、人気馬で買うべき騎手。馬質が良いということもあり、騎手の腕が介在しにくい短距離でも信頼できます。

人気勝率複勝率単回値複回値
1~5人気28.8%54.3%8179
6~10人気7.1%21.4%6165
1200m29.5%54.1%7775
1600m~27.4%45.2%7877
ルメール騎手
ルメール騎手

ルメール騎手は、人気馬で買うべき騎手。短距離は苦手で、特に1000mは鬼門中の鬼門。マイル以上は高い信頼度です。

人気勝率複勝率単回値複回値
1~5人気26.8%51.6%7979
6~10人気0%15.8%074
1200m20.2%42.7%6371
1600m~27.4%53.9%7682

人気薄なら、藤岡佑横山典が2強。芝のイメージがあるかも知れませんが、ガッチリ追って持ってきますので、要注意です。
覚え方 ふとんよ

藤岡佑介騎手
藤岡佑介騎手

藤岡佑騎手は、マイル以上の人気薄では鬼。

人気勝率複勝率単回値複回値
1~5人気16.2%44.4%7891
6~10人気6.6%19.7%13595
1200m10.6%24.2%6651
1600m~13.5%34.7%122111
横山典弘騎手
横山典弘騎手

横山典騎手も、マイル以上の人気薄では鬼。

人気勝率複勝率単回値複回値
1~5人気21.4%50.5%8890
6~10人気5.7%15.9%16989
1200m18.4%36.7%8480
1600m~16.0%41.2%12592

覚え方 

砂漠で松山戸崎三浦川田ルメール それ藤岡佑横山典

注意したいのは東京のダートコースで、大箱で直線が長く、砂質も軽いため、馬の適性勝負の部分があります。そのため、ダートの隠れた名手と言える藤岡佑介騎手も、東京の成績は少し落ちます(馬質に恵まれないため)。

2022年フェブラリーステークスは、東京コースですので、騎手より馬の適性。コースリピーターのカフェファラオが、ダートでは無難騎乗の福永騎手を持ってきた形です(馬が騎手を持ってきた形)。

チャンピオンズカップでは、5強の松山・戸崎がワンツー。東京競馬場以外のダート、とくに中距離では、騎手の腕が効いてきます。

データは、後半に続きます。

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

地方競馬を買うなら、特別戦を中心に8%の楽天ポイントがもらえる、楽天競馬を使わないと損。

例えばこの日なら、園田のメインは+8%(エントリー必要)。もし3連複3万円の配当が当たれば、2400円得します。

ダート騎手ランキング 短距離[複勝率順] 

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

短距離では、馬のスピード能力が着順に影響する要素が大きく、騎手は余り関係ありません。実際に、技術が劣る減量騎手が活躍しています。

騎手勝率複勝率単回値複回値
三浦皇成15.2%39.1%7179
石橋脩9.5%36.5%3980
松山弘平16.6%36.4%10880
田辺裕信14.2%36.1%8894
吉田隼人14.4%32.8%8972
川須栄彦13.2%31.6%139110
丸山元気6.4%29.5%60100
戸崎圭太11.8%28.7%7366
岩田望来9.3%28.4%6887
幸英明8.5%28.2%7289

短距離(~1300m)のダートは、スタートしてから追い続けることが多く、ターンも2回が原則のため、騎手の介在する要素は少なくなります。

そのなかでも、短距離に強い三浦皇成騎手、万能型の松山弘平騎手の活躍は目立ち、総合ランキングにはない川須栄彦騎手の名前も出てきます。川須騎手は、とにかく前へという騎乗に特徴があり、短距離なら6番人気程度でも粘らせ穴をあけることがあります。

また、短距離は、騎手の技術や経験の介在度が少ないため、減量騎手が強い条件です。

減量騎手は、①勝負がかりの馬の依頼を受ける、②はしにも棒にもかからない馬に一か八か乗せられる、調教代わりの捨てレースで乗せられる、の2パターンがあります。そのため、データは上位人気で見ることが必要です。

斤量勝率複勝率単回値複回値
減:無・不明15.9%42.1%7679
減:☆(1K)16.9%42.4%7983
減:△(2K)16.5%44.9%8291
減:▲(3K)13.4%40.7%6679
減:★(4K)0.0%19.4%051
減:◇(2K)20.5%38.6%8979
1~5番人気

ダート騎手ランキング マイル[複勝率順] 

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

短距離は馬、中距離は騎手も効きますが、マイルは難しいところ。なお府中コースは、馬の適性が一番効くコースですが、横山典・Mデムーロ・津村騎手は強いです。

騎手勝率複勝率単回値複回値
ルメール26.0%51.9%8582
福永祐一12.2%37.6%5369
松山弘平17.7%36.1%10681
武豊17.4%35.4%10879
横山典弘14.4%34.8%14390
三浦皇成12.6%34.5%8982
M.デム14.1%32.9%8780
石橋脩11.2%32.0%5087
戸崎圭太15.0%31.2%8861
津村明秀7.4%28.4%5778

マイルは、中途半端で位置づけが難しくなります。短距離が苦手なルメール騎手が1位に顔を出しますが、短距離王の三浦皇成騎手も、マイルまでは守備範囲です。松山弘平騎手は万能ぶりを、横山典弘騎手はマイル以上への強みを発揮。

なお、ダートに強い厩舎は、下のページのダートでの複勝率をご確認ください。複勝率30%以上の場合に、数値を掲載しています。

ダート騎手ランキング 中距離[複勝率順] 

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

スタートが上手い騎手が上位を占めるランキングです。

騎手勝率複勝率単回値複回値
ルメール29.8%53.3%8080
川田将雅28.1%53.1%7876
武豊16.2%44.9%5489
三浦皇成11.6%41.5%5985
戸崎圭太14.9%39.6%12085
松山弘平15.1%37.9%7783
福永祐一18.8%36.9%8466
浜中俊13.1%36.7%10795
横山武史15.8%35.5%8770
藤岡佑介13.5%35.1%120113

中距離(1700~2000m)は、馬の力、厩舎・騎手の力がバランスよく効いてきます。

ダートでは、中距離でも先行が有利。ルメール、川田、戸崎騎手など、スタートの上手さを生かし、前で勝負できるタイプが好成績です。また、万能型の松山弘平、マイル以上の鬼・藤岡佑介の両騎手もランクイン。

なお、横山典弘騎手は、騎乗機会が2年で120を下回ったため表にはありませんが、数値的にはルメール。川田と並び、マイル以上での高い能力を発揮しています。

ダートではスタートを決めれば、直線では馬群がバラけることが多くなります。そのため、追う力は絶対ではないのですが、ときには併せ馬になります。武豊騎手は、追う力は以前よりはっきり落ちていますので、接戦には弱く、単勝回収率はトップテン騎手のなかでは最下位となっています。

ダート騎手ランキング 急坂のある中山・阪神[複勝率順] 

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

スタートも重要ですが、追える騎手を選びたい条件です。

騎手勝率複勝率単回値複回値
川田将雅31.0%59.5%8283
ルメール26.0%48.9%7174
福永祐一17.9%40.8%7371
武豊16.0%40.4%7279
横山典弘15.1%38.9%8081
三浦皇成14.5%37.9%7382
戸崎圭太14.8%37.5%10081
石橋脩13.0%36.1%6888
田辺裕信12.5%35.3%8587
松山弘平14.1%34.7%8376

もともとパワーやスタミナが必要、かつ砂を被るダートは、馬にとっては相当つらい舞台です。なかでも、急坂がある中山、阪神は、ある意味では「拷問」に耐えるようなタフさが必要です。

川田将雅、戸崎圭太、田辺裕信の各騎手は、馬を追う力が強く、急坂に向きます。そのなかでも、川田・戸崎騎手は、好位づけが多いのに追っても上手いタイプで、安定感が高いです。一方、田辺騎手はマイペースの騎乗で、やや差しを好むこともあり、追えますが成績は少しだけ落ちます。

ダート騎手ランキング 特殊な東京コース[複勝率順] 

JRA公式サイト
騎手勝率複勝率単回値複回値
ルメール24.1%55.2%7382
横山典弘16.4%39.3%219109
M.デム16.0%37.3%110105
三浦皇成7.8%33.6%4675
津村明秀10.1%32.9%95110
田辺裕信12.6%31.5%8177
石橋脩11.0%30.8%5576
戸崎圭太16.3%30.4%7150
横山武史7.7%24.6%17267
武藤雅6.6%24.2%3294
この項目は最低騎乗数60

東京競馬場のダートコースは、ほかのすべてのコースよりはるかに大型で、特殊な設計です。コーナーも緩く、ほかのコースで苦戦していた馬の巻き返しも多いです。リピーターにも注意が必要です。

また、芝コースとほとんど変わらない、長い直線が特徴。馬には、トップスピードの決め手が要求されます。

馬の適性が一番効くコースですが、横山典弘、Mデムーロ、津村明秀騎手は強いです。Mデムーロ騎手は、出遅れ率が高いこともあり外枠に強いとされますが、府中マイルのダートでは断然1~6枠。不思議なことに、津村騎手は7・8枠に良績が集中します。横山典騎手は、マイル以上では穴が少なく、枠に偏りはありません。

ダート騎手ランキング 稍重馬場[複勝率順] 

騎手勝率複勝率単回値複回値
川田将雅31.8%65.9%7993
ルメール26.2%55.6%7886
武豊21.0%43.8%7979
福永祐一17.5%40.8%7867
岩田康誠13.9%37.6%85108
三浦皇成12.4%37.2%8380
M.デム16.3%36.3%8176
石橋脩13.4%32.8%7885
戸崎圭太14.3%31.4%12476
津村明秀7.9%30.7%3479
この項目は最低騎乗数60

稍重のダートは、パワーが必要、砂を被るという、ダートの厳しい要素がそがれ、馬にとって楽な馬場となります。騎手よりは、馬の力が出やすいため、ランキングでも、単複の標準回収率と同じ、回収率80前後が並びます。

騎手勝率複勝率単回値複回値
ルメール29.0%56.1%9094
川田将雅27.6%50.6%8577
福永祐一18.0%43.6%7972
武豊16.0%42.7%6470
松山弘平20.7%40.8%11886
三浦皇成13.5%38.3%9690
浜中俊15.2%33.3%13683
戸崎圭太11.1%32.3%5563
藤岡康太11.9%32.2%13798
横山武史14.6%32.0%8874
この項目は最低騎乗数60

一方、重・不良の場合、脚元が不安定になり、馬への負担がややきつくなります。また、馬場のどこを通るか、何番手辺りを進むかも重要です。

総合ランキングには出なかった、浜中俊、藤岡康太騎手が登場します。分析は難しいのですが、浜中騎手は馬場読みに長けている点、藤岡康騎手は馬に無理をさせずに終いに賭ける点がマッチしている可能性があります。

ダート騎手ランキング 牝馬[複勝率順] 

騎手勝率複勝率単回値複回値
ルメール27.1%48.4%7374
川田将雅22.7%48.2%6872
武豊17.3%39.1%6971
藤岡佑介13.9%37.3%104126
福永祐一16.5%36.5%6459
三浦皇成11.6%35.9%6575
M.デム10.8%34.2%4159
岩田望来13.1%32.7%10482
田辺裕信12.0%32.3%7775
松山弘平12.7%31.9%5465

ダートの場合、ズブい馬も多く、力づくで追える要素が必要です。しかし、牝馬の場合、あまり押しすぎると嫌気がさすことが多く、難しいジャンルです。

成績が目立つのは、隠れたダートの名手・藤岡佑介騎手で、牝馬の場合、人気薄まで含めても、実に4割近い複勝率を持っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました