ダートで狙える血統とは?|ダートで走る馬の血統や 馬体の特徴をわかりやすく整理!

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

ダートでは、どんな血統や特徴を持つ馬を狙えば良いのでしょうか? ダートで走る馬の血統や特徴を整理しました。

内容はもくじから。

良馬場で走るダート血統は、ディープインパクト、ロードカナロア

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

複勝率ランキングは、軸馬決定に最適なものです。あとで詳しく説明しますが、ディープインパクト、ロードカナロアは、8人気以内なら、黙って軸馬にしてもよいくらいです。

ディープインパクト、ロードカナロア以外も、5番人気以内なら、軸馬の価値があります。

種牡馬勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト12.9%24.2%34.3%7378
ロードカナロア12.0%22.6%32.2%8778
ルーラーシップ9.7%18.8%27.9%6273
ヘニーヒューズ10.3%18.2%27.4%10886
キングカメハメハ9.8%18.5%26.8%7778
エスポワールシチー9.3%20.7%26.7%11180
ステイゴールド9.4%17.6%25.9%7280
ジャスタウェイ9.1%17.8%25.9%7571
トランセンド7.3%16.3%25.9%5279
ハーツクライ8.2%17.3%25.8%7073
ダイワメジャー8.4%17.2%25.6%6773
キズナ9.2%17.5%25.4%7694
オルフェーヴル8.6%17.2%25.2%5770
マンハッタンカフェ9.1%17.4%25.2%7573
ハービンジャー7.9%15.0%24.2%5967
ヴィクトワールピサ8.0%16.8%24.0%8472
サマーバード5.0%17.3%23.9%2875
キンシャサノキセキ7.3%15.5%23.6%6375
ゴールドアリュール8.7%17.0%23.4%7170
サウスヴィグラス7.6%16.0%23.1%9280

集計期間:2015. 1. 4 ~ 2019.12.28
ダート、良馬場のみ
ソート:複勝率順
レース機会数 : 200 回以上

データは5年分あり、統計的に信頼できます。出走200回以上に絞ったのは、それ未満だと、現役の競走馬(仔にあたる馬)が数頭しかいない場合が多く、覚えてもまず出会わないからです。

複勝率から注目したいのは、ディープインパクトとロードカナロア単独のデータだけでも軸候補になるのは40%以上が目安ですので、人気などとかけ合わせれば良いでしょう(ほかの要素でもOK)。

種牡馬着別度数勝率連対率複勝率
ディープインパクト969- 835- 725-3598/612715.8%29.4%41.3%
ロードカナロア209- 184- 167- 835/139515.0%28.2%40.1%

集計期間:2015. 1. 4 ~ 2019.12.28
ダート、良馬場のみ、単勝8番人気以内
ソート:複勝率順
レース機会数 : 200 回以上

ディープインパクトとロードカナロアの場合、単勝8番人気以内なら、種牡馬要素だけで、複勝率は40%を超えます。

なお、冒頭の表に掲げたほかの種牡馬も、単勝5番人気以内なら、複勝率は40%を超えます。

5月24日 鳳雛ステークス(ダ1800m L)で実験

記事執筆時、2020年5月24日 鳳雛ステークスで実験します。

馬番種牡馬人気評価着順
10ディープインパクト12
ヘニーヒューズ16
トランセンド5人気以内でなく、低確率。9人気4着
16ハービンジャー10
ヴィクトワールピサ15
13ヴィクトワールピサ8人気以内のため、軸候補1人気1着(単410円)
14ゴールドアリュール11

レースチョイスが悪かったのか、単順に1番人気が選ばれましたが、単勝4.1倍で、種牡馬要素がなければ、手を出しにくいオッズでした(僅差の1人気は、実力の割にマークされるなど、勝つのは難しい)。

7月26日 大雪ハンデ(ダ1700m 3勝クラス)で実験

記事改訂時、2020年7月26日 大雪ハンデで実験します。

馬番種牡馬人気評価着順
ルーラーシップ5人気以内のため軸候補
ハーツクライ5人気以内のため軸候補4人気1着(単勝850円)
12オルフェーブル5人気以内のため軸候補
13ゴールドアリュール発走除外

軸候補が3頭おり、絞る場合は、種牡馬の距離、コース適性や、馬自体の実績、調子等がカギになります。軸候補のうちの1頭が、勝ちました。

ダートの良馬場に強い馬 馬体の特徴は?

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

ダートの良馬場に強い馬の馬体には、どのような特徴があるのでしょうか?

ダートの良馬場に強い馬の、馬体を中心とした特徴は以下の通りです。

  • 馬体が大きい … 力のいる砂地に合う。馬格ともいう。
  • つなぎが短く、立っている … つなぎとは、蹄(ひづめ)と脚の間、人間なら靴下のイメージ)。つなぎが短く立っていると、砂に脚を取られにくい
  • 胸前が大きく、肩まわりの筋肉量が多い … 馬を前から見て、胸が大きく、肩の筋肉量が多い。ダートは、芝と異なり、前脚の動きもカギになる。
  • 胴や脚は短くてもよい … 芝のような高速の上がりは出ないため。人間でも、短距離ランナーは足が長い方が良いが、プロレスラーは短足で良い。
  • 乗り味、歩様が硬く、走りが重い … 下手に柔軟性がない方が、柔らかい砂地をしっかり捉えられる。
  • 気性が強い … 蹴り上げられた砂を気にしない。

上記は、パドックを見なければ分からず、パドック中継があるのは、一部のレースのみです。そのため、馬体が大きいつまり馬体重が大きい、ということをまずは確認します。

このほかの点は、ダート実績を見ることで代用しても良いでしょう。初ダートの場合は、以下の点がポイントになります。

  • 芝での走り … 芝で中団に控え1秒前後の差でまとめている。これは、芝のスピードについて行けないが、バテてはおらず、能力が足りていることを示します・
  • 2、3歳馬 … 芝の未勝利戦で好走。2、3歳戦は、芝がハイレベルです。
  • 1度外厩に下げている … ダート向けに馬体を増強したり、ダート向けの訓練をしている馬がいます。

ダート戦の良馬場では大型馬が有利

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

すぐ上で説明のように、ダート馬を見分ける最も効率が良い方法は、馬体重の確認です。次のページで、わかりやすく説明しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました