京都芝1200mの傾向と攻略法は?

\メルマガ予想が10万円獲得!/

マネードラゴン馬券塾(メルマガ)

予想は「事前登録制」「買い目強制ロック」「年間回収率強制計算」で業界一厳しいレジまぐを使用しています。

主な的中馬券的中率回収率
12月🎯有馬記念8050円(6点)
🎯23日中山11R12540円
71%140%
1月🎯万葉S10850円64%105
的中例は3連複を掲載

今週 フェブラリーステークス→東京ダ1600

 無料 フェブラリーステークス→無料公開 3年連続GⅠプラス決算!AI×複勝式大口勝負「勝利の方程式」

【1番人気のnote】レースVTRから「消える馬」「走る馬」を完全に見抜く方法

2024年G1プラス決算! G1・重賞ですぐ使える予想方法を期間限定で公開

\レースごとに予想を110円から購入可/

東西36レース レジまぐ予想を見る / 1年間勝っている予想メルマガを検証

このブログでは、Amazon等のプロモーションリンクを掲載することがあります。

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

Q 京都芝1200mの傾向と攻略法は?

筆者 AIとレース観察を学べる競馬メルマガを10年間継続。3年連続GⅠプラス。

京都芝1200mの傾向と攻略法は? A隙のない差し馬が狙い目です。テン、上りだけ速くても通用せず、全体をハイラップで走れる馬向け。向こう正面は後方待機勢が楽、直線は先行勢が楽というバランスだが、上のクラスは差しが優勢。

 京都芝1200mの傾向と攻略法は?

A はい。まず距離的な特性からラップが緩まないため、テンが速いだけ、上りが速いだけといった馬は勝負にならず、一貫して速い流れに乗れることが条件です。

コースは独特で、3コーナーに山があるため、上って・下って・平坦という異例の形状。そのため、阪神・小倉・新潟好走馬が1番人気になり敗れるケースがよくあります。なお、中京好走馬はは相性が良く狙えます。

脚質は逃げ以外、枠は外枠以外が有利です。

向こう正面は坂で前の馬が苦しく、直線は平坦で差したい馬が苦しいというバランス。データを見ると、上のクラス(3勝以上)は差し馬がやや優勢。しかし、向こう正面の坂が効き前がバタバタになるのか、下のクラス(2勝以下)は追込み馬がやや優勢です。

また、幅員(横幅)が広いコースで仮柵を移動しABCDコースを使い分けるため年間を通じて馬場が良く、馬場の良いところを距離損なく回れる内枠・中枠が有利です。

(コース画像 JRA公式サイト

(競馬場紹介)京都競馬場
3コーナーに「山」を作り、下りを加速をつけ差し馬を支援することで、「平坦」によるつまらない前残りレースを減らそうという設計です。ペースが速い短距離では「山」が効き差し・追込が有利ですが、マイルでは先行・差しが五分。中距離では1800、2000(内・外)ともスタート後の直線が長くスタミナが問われるのか、逃げ・追込馬が有利です。全体的な設計の狙いとしては、阪神とかなり異なる特徴を作ることで、阪神からの連勝を阻止し、馬券の平均配当を上げる意図が見えます。

開催中 東京芝2400東京芝1600
開催中 京都芝1200京都芝1600外京都芝1800京都芝2400
中山芝2000中山芝2200
阪神芝1600
コース攻略 芝コース編
開催中 東京ダ1300東京ダ1400東京ダ1600
開催中 京都ダ1200
中山ダ1200
阪神ダ1800福島ダ1150中京ダ1800
コース別攻略 ダート編

京都芝1600mの予想例

引用 競馬ブック(2024年1月28日)
マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

重賞では、終始ハイラップを刻む差し馬が狙いで、阪神の好走歴が連動しないことがポイントです。また馬場が傷みにくいため、外枠が不利になります。2024年のシルクロードSでは、京都の速い流れに中団で構えてついてゆける2番人気ルガルが、コースのイメージには近いです。

引用 競馬ブック(2023年5月7日)

ルガルの前走が、「34.3-33.3」と前半後半の差を1秒にまとめて重賞で2着したのに対し、1番人気アグリは3走前に「35.0-32.4」と前半後半が2.6秒も差がある、終いに特化したレースで重賞を2着しています。

しかも、実績は阪神、今回外枠と分が悪いと言えます。

京都芝1200mの意外なデータ(回収率が高い)

  • 外枠が不利
  • 阪神好走の馬は不振 中京はOK
  • 特別戦や重賞が組まれる上のクラスでは強い差し馬が軸

外枠が不利

枠順データ件数複勝率 (%)複回値 (%)
内枠18843.191.2
中枠(3~6枠)38741.380.6
外枠24435.267.1
過去8年(1~5人気)

京都コースは、直線は「やや長い」程度で大きなコースではないのですが、コースの横幅(幅員)は大きく取れています。そのため、通常のAコースのほか、徐々に仮柵を外に移動し、BCDコースまで設定可能で、馬が殺到する内側の芝を使い分けるため、芝が傷みにくくなります。

芝が良い場合、内目を距離損なく進むことが有利ですので、外枠は不利となります。

なお、データ解析のテクニックとして、穴目の配当でデータが狂いやすい単勝よりは複勝で見る方がよいです。競馬雑誌や競馬書籍では、「ベタ買いでプラス」に見せたいため、単勝の数値を使いたがりますが、再現性が高く馬券に生かせるのは複勝式です。

阪神好走の馬は不振 中京はOK

前走競馬場データ件数複勝率 (%)複回値 (%)
京都6952.292.6
中京1952.686.8
阪神5742.170.5
小倉2240.968.2
中山3125.856.8
新潟1323.147.7
福島1216.736.7
過去8年(1~5人気)

下は、各競馬場で1~2着した馬が、京都1200m芝に出走してきた場合の成績です。京都コースから転戦の馬は当然成績が良いのですが、阪神コースから転戦の馬は不振です。全体として、中京コースとの関連性は信頼できますが、ほかは信頼度が低くなります。

ときどき京都1200芝は1番人気を外せという人がいますが、実は阪神実績で人気になった着順のきれいな馬が飛びやすいからだと言えます。

阪神コースとの相性が悪いのは、設計段階で近くにある競馬場とは、大きな差が出るようにし、人気馬の連勝を防ぐためです。あるいは、様々な厩舎・生産者に平等に賞金を配当したいと言っても良いです。東京・中山は、誰が見ても極端に毛色が違う競馬場ですが、阪神・京都にも同じことが言えます。

特別戦や重賞が組まれる上のクラスでは強い差し馬が軸

脚質データ件数複勝率 (%)複回値 (%)
逃げ4932.768.8
先行10236.376.8
差し8542.486.5
追込3330.371.8
過去8年(1~5人気)

京都芝1200mでは、特別戦や重賞が組まれる3勝クラス以上では強い差し馬が有利です。3コーナー以降の下り坂は、差し馬のスパートを後押ししますので、速い上りを繰り出しやすいことによります。

ただし、同じ3勝クラス以上でも、決め手を持たない中下位人気の馬は、先行で結果を残しています。

一方2勝クラス以下では、強い追込馬が有利ですが、中下位人気では逃げ馬が結果を残しています。馬の能力が低めのクラスですので、激しいアップダウンで、直線での脚色が全馬衰え、逃げ馬が交わされずに済んだり、強い追込馬が一気に交わすシーンが想定できます。

コース攻略は、メルマガ マネードラゴン馬券塾もご確認ください。下は最近の成績です。

主な的中馬券的中率回収率
12月🎯有馬記念8050円(6点)
🎯23日中山11R12540円
71%140%
1月🎯万葉S10850円64%105
的中例は3連複を掲載
開催中 東京ダ1300東京ダ1400東京ダ1600
開催中 京都ダ1200
中山ダ1200
阪神ダ1800福島ダ1150中京ダ1800
コース別攻略 ダート編
開催中 東京芝2400東京芝1600
開催中 京都芝1200京都芝1600外京都芝1800京都芝2400
中山芝2000中山芝2200
阪神芝1600
コース攻略 芝コース編

コメント

タイトルとURLをコピーしました