中山芝2200mの傾向と攻略法は?

\メルマガ予想が10万円獲得!/

マネードラゴン馬券塾(メルマガ)

予想は「事前登録制」「買い目強制ロック」「年間回収率強制計算」で業界一厳しいレジまぐを使用しています。

主な的中馬券的中率回収率
12月🎯有馬記念8050円(6点)
🎯23日中山11R12540円
71%140%
1月🎯万葉S10850円64%105
的中例は3連複を掲載

今週 フェブラリーステークス→東京ダ1600

 無料 フェブラリーステークス→無料公開 3年連続GⅠプラス決算!AI×複勝式大口勝負「勝利の方程式」

【1番人気のnote】レースVTRから「消える馬」「走る馬」を完全に見抜く方法

2024年G1プラス決算! G1・重賞ですぐ使える予想方法を期間限定で公開

\レースごとに予想を110円から購入可/

東西36レース レジまぐ予想を見る / 1年間勝っている予想メルマガを検証

このブログでは、Amazon等のプロモーションリンクを掲載することがあります。

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

Q 中山芝2200mの傾向と攻略法は?

筆者 AIとレース観察を学べる競馬メルマガを10年間継続。3年連続GⅠプラス。

Q中山芝2200mの傾向と攻略法は? A距離が長く、特に距離損がない内目の差し追込馬は活躍。反面非根幹距離でペース緩み人気薄の先行馬も残る。

Q 中山芝2200mの傾向と攻略法は?

A はい。GⅠ開催コースである中山芝2000mと似た位置からスタートしますが、向こう正面で外回りを通ります。外回りはコーナーが緩やかなため、中山内回りやローカルの急角度のコーナーで苦戦していた馬でも、好走することがあります。

中山芝2000mは、GⅠ施行だけあり、枠順や位置取りを問わないチャンピオンコースですが、2200mは「やや長距離」「非根幹距離(ラップが緩む)」という特徴から、脚質や枠順にクセが出てきます。

脚質は、やや長距離でラップが緩むことから、先行馬が有利で人気薄でも残ることがあります。一方、中山の特徴である「坂2回」は生きており、前も苦しい面があり、差し追込馬もチャンスがあります。ただし、人気馬かつ距離損のない内目の枠が差し追込の狙い目です。例えば、強い差し馬が2枠を引いたような場合、人気薄の先行馬に流すとよいでしょう。

(コース画像 JRA公式サイト

(競馬場紹介)中山競馬場
阪神と差別化するために、京都では3コーナーに「山」を作ったように、東京と差別化するために、中山では1~2コーナーの間に「山」を置いています。芝2200では、この山を登って下って、また登るという流れです。なお外回りでも、この形態(高低差の状況)は変わりません。

開催中 東京ダ1300東京ダ1400東京ダ1600
開催中 京都ダ1200
中山ダ1200
阪神ダ1800福島ダ1150中京ダ1800
コース別攻略 ダート編
開催中 東京芝2400東京芝1600
開催中 京都芝1200京都芝1600外京都芝1800京都芝2400
中山芝2000中山芝2200
阪神芝1600
コース攻略 芝コース編

中山芝2200mの予想例

引用 競馬ブック(2022年9月25日)
マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

2022年の産経オールカマー(中山芝2200m)は、このコースで狙いたい「内目の枠の差し馬」がそろい大混戦でした。

また、このコースでは、非根幹距離(中途半端な距離でペースが緩みがち)なため、先行馬にも注意が必要。2回の坂は逃げ馬にはやや厳しく、「先行」馬が狙えます。3ウインキートスはじめ、3頭ほど候補がいました。

内目の枠に似たような脚を使える差し馬が多過ぎ、見送っても良いレースでしたが、結果的には、ピッタリインを回った1ロバートソンキー、2ジェラルディーナが残る予想が難しいレースでした。両頭の伊藤騎手、横山武騎手は、ゲートを出ると迷うことなく最内に向かいましたが、これは戦前に予想するのは難しいです。

8デアリングタクトは、人気を背負っていたため不利を受けづらい大外を回し、距離損で敗退しました。松山騎手が、外を回る性格だということも関係したでしょう。なお、この日の芝の状態が良く、内有利だったことも関連しています。

引用 JRA公式サイト

中山芝2000mの意外なデータ(回収率が高い)

  • 枠順は人気の差し馬が内目の枠の成績を引き上げている
  • 非根幹距離で人気のない先行馬が残っている
  • 先行有利は一面的、モノを言うのは上りの速さ

枠順は人気の差し馬が内目の枠の成績を引き上げている

枠順データ件数複勝率 (%)複回値 (%)
16553.8103.1
25945.880.7
36446.986.7
48151.993.8
56643.977.7
68037.569
78543.582.7
87852.6101.7
過去8年(1~5人気)

中山2200mは施行数が少なく、さらに8分割することになる枠順はデータが安定しません。それでも、傾向としては、1~4枠がやや優勢と言えます。じつはこれは、ほとんどが差し追込馬が貢献した数字。中山芝2200はやや長距離に近い距離ですので、距離損のない内目の枠が有利だと言えます(逃げ先行馬は、外枠からでもインを取れるので枠は関係ありません)。

非根幹距離で人気のない先行馬が残っている

脚質データ件数複勝率 (%)複回値 (%)
逃げ9619.859.2
先行26634.297.9
差し44332.573.9
追込31825.876.7
過去8年(1~10人気)

2200mという距離は非根幹距離と言われ、2000や2400m(根幹距離)と比べると、やや緩みのある流れになります。そのためか、中山芝2200mで1~10人気までのデータを取ると、先行馬が優秀です。これは、下位人気の先行馬も残っているからです。

このことから、中山2200mは「先行有利」とも言われますが、同じデータを1~5人気で取得すると、先行・差し・追込は互角です。つまり上がりが速い馬であれば、逃げ以外はどの位置でもフラットと言えます(ただし枠は内目が良い)。

馬券的には、人気の差し・追込馬(できれば内目の枠)×先行馬(人気薄でもOK)は1つの狙いとなります。

なお、2023年の産経オールカマーでは、外枠の差し馬である13ローシャムパークが勝っています。これは、2タイトルホルダーが速いペースで逃げ、馬群が縦長になることを読み、すかさず内に入れて距離損をなくしたルメール騎手の好騎乗でした。

先行有利は一面的、モノを言うのは上りの速さ

上り実績データ件数複勝率 (%)複回値 (%)
最上位21740.691.8

中山芝2200mは、先行有利と言われることも多いですが、本質的には坂が2回ありスタミナを消耗するコースですので、内目の枠で脚を溜める差し馬が堅軸と言えます。好みの問題もありますが、馬券的には内目の枠(1~4枠)の差し馬を狙いたいです。また、速い逃げ馬がいる際には、馬群が縦長になり内に入る余地が生まれますので、外枠でもインを狙ってくれるような戦略力の高い騎手も頼りになります。

中山芝2200は、中山芝2000とスタート地点こそほぼ同じですが、2000のように枠順・位置取り不問のチャンピオンコース(実力馬を選定)ではなく、騎手の腕も生きるような、ややトリッキーな部分もあるコースなのです。

コース攻略は、メルマガ マネードラゴン馬券塾もご確認ください。下は最近の成績です。

主な的中馬券的中率回収率
12月🎯有馬記念8050円(6点)
🎯23日中山11R12540円
71%140%
1月🎯万葉S10850円64%105
的中例は3連複を掲載
開催中 東京ダ1300東京ダ1400東京ダ1600
開催中 京都ダ1200
中山ダ1200
阪神ダ1800福島ダ1150中京ダ1800
コース別攻略 ダート編
開催中 東京芝2400東京芝1600
開催中 京都芝1200京都芝1600外京都芝1800京都芝2400
中山芝2000中山芝2200
阪神芝1600
コース攻略 芝コース編

コメント

タイトルとURLをコピーしました