中山芝2000mの傾向と攻略法は?

\メルマガ予想が10万円獲得!/

マネードラゴン馬券塾(メルマガ)

予想は「事前登録制」「買い目強制ロック」「年間回収率強制計算」で業界一厳しいレジまぐを使用しています。

主な的中馬券的中率回収率
12月🎯有馬記念8050円(6点)
🎯23日中山11R12540円
71%140%
1月🎯万葉S10850円64%105
的中例は3連複を掲載

今週 フェブラリーステークス→東京ダ1600

 無料 フェブラリーステークス→無料公開 3年連続GⅠプラス決算!AI×複勝式大口勝負「勝利の方程式」

【1番人気のnote】レースVTRから「消える馬」「走る馬」を完全に見抜く方法

2024年G1プラス決算! G1・重賞ですぐ使える予想方法を期間限定で公開

\レースごとに予想を110円から購入可/

東西36レース レジまぐ予想を見る / 1年間勝っている予想メルマガを検証

このブログでは、Amazon等のプロモーションリンクを掲載することがあります。

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

Q 中山芝2000mの傾向と攻略法は?

筆者 AIとレース観察を学べる競馬メルマガを10年間継続。3年連続GⅠプラス。

Q 中山芝2000mの傾向と攻略法は?

A はい。小回りで直線が短く、先行有利のイメージがあるかも知れませんが、坂の上り2回、下り1回で消耗するため、差し追込にも出番があり、どの脚質でも差がない、フェアなコースです。GⅠが複数施行されているだけのことはあります。

馬券の狙いは、上りがある程度上位の馬なら、位置取りは問わないと言ってよく、上りがベスト5程度の馬から、仕上げや勝負気配で選ぶのがおすすめです。

年間を通じてみれば枠は問われませんが、時期により馬場にクセが出ます。例えば、出走馬の能力が拮抗する中山金杯では、過去10年のうち6回が同枠または隣の枠同士で1・2着しており、近い枠がまとめて来ることはあります。拮抗メンバーでは、芝の状態(内枠先行向け、イン差し、外差し)の確認が必要です。

(コース画像 JRA公式サイト

(競馬場紹介)中山競馬場
阪神と差別化するために、京都では3コーナーに「山」を作ったように、東京と差別化するために、中山では1~2コーナーの間に「山」を置いています。芝2000では、この山を登って下って、また登るという流れです。

開催中 東京ダ1300東京ダ1400東京ダ1600
開催中 京都ダ1200
中山ダ1200
阪神ダ1800福島ダ1150中京ダ1800
コース別攻略 ダート編
開催中 東京芝2400東京芝1600
開催中 京都芝1200京都芝1600外京都芝1800京都芝2400
中山芝2000中山芝2200
阪神芝1600
コース攻略 芝コース編

中山芝2000mの予想例

引用 競馬ブック(2022年4月17日)
マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

2022年の皐月賞は、18イクイノックスはじめ、上位人気に上がりが速い馬がそろいました。競馬新聞の表示どおり混戦のレースで、モノを言うのは枠順。前日当日とも、明らかに外枠有利が続きました。良に回復したとはいえ、柔らかめの馬場で◎7ジオグリフとしました。

配信したメルマガでは、「金土の雨の影響で馬場は柔らかめで、スピードに任せて押し切るのは困難。中枠か外枠を引き、3コーナー以降、外目を一気にまたは徐々に進出できること。小回り特性必要。 
◎14ジオグリフ 外枠。札幌の洋芝で完勝したように、持久力があり今日の馬場に合う。鞍上は馬場が読める福永。」とありました。

結果は、◎7ジオグリフが、イクイノックス(2着)をしのぐ上がりを出し1着となりました。中山2000は、想像以上にフェアなコースで、上りの速い人気馬が上位を独占しました。

引用 JRA公式サイト

中山芝2000mの意外なデータ(回収率が高い)

  • 基本は枠順は無関係
  • 差し・追込は未勝利クラスでも活躍
  • 仕上がりの良さを求められるコース

基本は枠順は無関係

データ件数複勝率 (%)複回値 (%)
110429.877.9
210830.672.4
310931.290.3
411937.880.8
512738.682.4
612841.489.1
714032.974.9
817536.686.6
過去4年(1~5人気)

中山芝2000mは、小回り×短い直線というローカルのようなイメージから、内枠有利にも感じられます。しかし、ローカルと大きく異なるのは、1~2コーナーにかけて設けられた「山」。この登り下りは、内枠から先手を取った逃げ先行馬にとっても厳しく、外枠の馬が差してくることもあります。

中山芝2000は、中山金杯のイメージもあるかも知れませんが、皐月賞もホープフルステークスも開催されています。総じて、バランスの良いフェアなコースで、枠順は問われません。上の表は、単勝1~5番人気を集計したものですので、バイアスが少なくなっています。

ただし、芝の状態によっては、内枠がまとめて来たり、外枠がまとめて来たりする場合があります。その年間の平均値として、どの枠でも対等になっているというのが、正しい理解です。

差し・追込は未勝利クラスでも活躍

条件データ件数複勝率 (%)複回値 (%)
未勝利14348.386.9
1勝9941.467.9
2勝6246.875.3
3勝1952.681.6
OP6238.769.5
過去4年(1~5人気)

上の表は、中山芝2000mにおける1~5人気の差し・追込馬の成績です。通常は、差しを覚えている馬が少なく先行有利な未勝利戦でも、差し・追込馬は不利になっていません。これは、未勝利馬にとって、坂を2回登ることの負担が効いており、前が決して楽ではないからだと思われます。

なお、OPクラスでは、差し追込がやや不利なように見えますが、これはデータ件数が少ないため。8年間でデータを取れば、ほかのクラスと同様の数値となります。

どのクラスでも、位置取りが無関係。純粋に上りを速くまとめられれば、位置取りは問われないチャンピオンコースと言えます。ダービーやJCが施行される東京コースこそチャンピオンコースというイメージが強いのですが、中山芝2000mもチャンピオンコース(枠順や位置取りのクセが少なく、能力が問われる)と見てよいです。「内回り」のイメージに囚われないことが重要です。

仕上がりの良さを求められるコース

競馬場データ件数複勝率 (%)複回値 (%)
東京42852.790
中山5304685.8
中京59347.285.8
札幌16842.184
新潟35840.583.8
福島3593283.7
阪神47246.880.4
小倉47242.677.7
京都17343.974.9
函館14940.373.1
※過去4年

上は、各競馬場の芝2000m出走馬のうち、状態の評価(専門紙)が高かった馬の成績です。東京に次いで、状態がモノを言っていることが分かります。坂登り、坂を下り、スタミナが切れかけるゴール前でまた坂を登るハードなコースでは、仕上がりも重要と言えます。

コース攻略は、メルマガ マネードラゴン馬券塾もご確認ください。下は最近の成績です。

主な的中馬券的中率回収率
12月🎯有馬記念8050円(6点)
🎯23日中山11R12540円
71%140%
1月🎯万葉S10850円64%105
的中例は3連複を掲載
開催中 東京ダ1300東京ダ1400東京ダ1600
開催中 京都ダ1200
中山ダ1200
阪神ダ1800福島ダ1150中京ダ1800
コース別攻略 ダート編
開催中 東京芝2400東京芝1600
開催中 京都芝1200京都芝1600外京都芝1800京都芝2400
中山芝2000中山芝2200
阪神芝1600
コース攻略 芝コース編

コメント

タイトルとURLをコピーしました