京都芝1600m(外)の傾向と攻略法は?

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

Q 京都芝1600m(外回り)の傾向と攻略法は?

筆者 AIとレース観察を学べる競馬メルマガを10年間継続。3年連続GⅠプラス。

 京都芝1600m(外)の傾向と攻略法は?

A はい。京都マイル(外)というと何となくスピードのある差し馬が有利のイメージかも知れません。しかし、上りが速いというだけでは馬券の期待値は上がり切らず、中距離実績もあるスタミナを兼ね備えた馬が有利です。厩舎側もそれはよく承知で、短距離から参戦の馬はほとんどいません。また、当コースのマイルチャンピオンシップでは、前走スワンステークス(芝1400)の馬は過去10年未勝利となっています(天皇賞秋、毎日王冠が強い)。

スタート後の距離が長く逃げ争いが決着しづらく逃げ馬に不利、また直線が「やや長い」程度で「平坦」のため前が止まらず追込も不利です。よって、先行または差し馬が強いコースとなります。

(コース画像 JRA公式サイト

(競馬場紹介)京都競馬場
3コーナーに「山」を作り、下りを加速をつけ差し馬を支援することで、「平坦」によるつまらない前残りレースを減らそうという設計です。ペースが速い短距離では「山」が効き差し・追込が有利ですが、マイルでは先行・差しが五分。中距離では1800、2000(内・外)ともスタート後の直線が長くスタミナが問われるのか、逃げ・追込馬が有利です。全体的な設計の狙いとしては、阪神とかなり異なる特徴を作ることで、阪神からの連勝を阻止し、馬券の平均配当を上げる意図が見えます。

開催中 東京ダ1300東京ダ1400東京ダ1600
開催中 京都ダ1200
中山ダ1200
阪神ダ1800福島ダ1150中京ダ1800
コース別攻略 ダート編
開催中 東京芝2400東京芝1600
開催中 京都芝1200京都芝1600外京都芝1800京都芝2400
中山芝2000中山芝2200
阪神芝1600 阪神芝2000阪神芝3000
コース攻略 芝コース編

京都芝1600mの予想例

引用 競馬ブック(2023年5月7日)
マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

外回りの良いサンプルがないため、傾向が近い内回りのレースです。3着以内の実績がある馬が数頭しかおらず、◎10サンライズプルートは4走前に1800mで2着、2ウマピョイも1800mでの2着実績があり、人気を分け合いました。

配信したメルマガでは、「勝てるレースだが、人気の重圧に慣れた池添騎手も心強い」とありました。

結果は、◎10サンライズプルートが勝ち、2着に2ウマピョイ。中距離実績を持つ馬が上位を占めました。なお3着は、15番人気の7ニホンピロフリード。ダートを使ってきた馬でしたが、このレースの2走後に2400mで3着。隠れたスタミナ馬だったようです。

引用 JRA公式サイト

京都芝1600mの意外なデータ(回収率が高い)

  • 先行・差し馬が有利
  • 中距離に実績のあるスタミナを備えた馬が有利
  • 馬体重では大型馬が不利

先行・差し馬が有利

脚質データ件数複勝率 (%)複回値 (%)
逃げ3435.370
先行11349.681.1
差し1815391.5
追込8337.366.9
過去4年

京都芝1600m(外)で有利な脚質については、いろいろな見方があります。しかし「ある競馬場のある距離」という切り取り方は、サンプル数が非常に少なくなり、人気薄が単勝で高配当を出すと、データがすぐに狂います。そこで当ページでは、1~4人気のデータを使用しています。

すると、オーソドックスな先行か差しが有利なのは一目瞭然です。

それもそのはずで、逃げ馬はスタート後の長い直線が不利(逃げ馬は早めにコーナーが来る形状を好みます。逃げ争いが決着し、コーナーで息が入るからです)。また平坦コースは前が止まらず、追込馬の出番は限られます。このように、データと観察が一致している場合、信憑性が高いです。また、単勝式より複勝式の方が、データとして信憑性が高いです。

中距離に実績のあるスタミナを備えた馬が有利

前走距離データ件数複勝率 (%)複回値 (%)
芝短距離333.376.7
芝マイル30145.876.9
芝中距離9453.294.8
芝クラシック42527.5
ダート短距離100
ダートマイル757.1137.1
ダート中距離1100290
過去4年

上の表は、1~4人気の成績です。京都芝1600m(外)は芝マイルですので、前走も芝マイルに出走した馬が良さそうですが、実際には中距離から転戦してきた馬の期待値が高くなっています。

これは、スタート後の直線が長くペースが維持され、3角後の下り坂でペースアップし、全体にペースが緩まないため、スタミナを要求すると言えます。

馬体重では大型馬が不利

馬体重データ件数複勝率 (%)複回値 (%)
400~85070
425~5547.387.1
450~14448.682.7
475~12751.284.4
500~6139.375.9
525~5491338.570
過去4年

京都芝1600m(外)の馬体重別成績です(1~4人気)。一見して分かるように、大型馬が不利になっています。

逆に芝で大型馬が有利なコースは、東京・新潟・中京・阪神で、直線が長いコースがそのまま上位を占めています。

大型馬は、4コーナー(特に馬群の中を回った場合)の素早い立ち回り(加速性能)に限界があり、直線でもトップスピードになるまでに時間がかかると推測されます。京都コースは、外回りであっても直線は「やや長い」程度(404.0 m)といえ、大型馬には分が悪いと言えます。

ただし、このコースの代表的なレースであるマイルCS、京都金杯、シンザン記念では、500km超の馬は、一定の活躍を見せていますので予想の際にはご注意ください。

コース攻略は、メルマガ マネードラゴン馬券塾もご確認ください。下は最近の成績です。

主な的中馬券投資額回収額
3月絶対勝負レース
🎯日経賞(1点)
🎯安房特別(1点)
41000円97100円
4月絶対勝負レース
🎯皐月賞前日・福島1R(1点)
30000円84000円
絶対勝負レース以外の配信はG1(予算500円)2クラのみです。
開催中 東京ダ1300東京ダ1400東京ダ1600
開催中 京都ダ1200
中山ダ1200
阪神ダ1800福島ダ1150中京ダ1800
コース別攻略 ダート編
開催中 東京芝2400東京芝1600
開催中 京都芝1200京都芝1600外京都芝1800京都芝2400
中山芝2000中山芝2200
阪神芝1600 阪神芝2000阪神芝3000
コース攻略 芝コース編

コメント

タイトルとURLをコピーしました