『競馬の天才!』の評価

2・3歳専門(未勝利・新馬・G1・最終)
マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

もっとも人気がある競馬雑誌、『競馬の天才!』の評価です。

『競馬の天才!』とは?

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

『競馬の天才!』は、以前刊行されていた人気競馬雑誌の『競馬最強の法則』が分裂し、スタッフ・執筆陣が移って、2018年に創刊されました。

歴史は浅いですが、実質的に1991年から20年余りの歴史を誇る雑誌です。最大の特徴は、馬券で勝つことに特化していること。『サラブレ』等競合の競馬雑誌が休刊してゆくなか、根強い人気を誇ります。

旧『競馬最強の法則』の岩神光一編集長やスタッフ、執筆陣は、新創刊の『競馬の天才!』でも従来通りのクオリティを維持。一時期、コンビニエンスストアには2誌が並んでいましたが、スタッフや執筆陣が抜けて大幅に弱化した『競馬最強の法則』は、1年たたずに廃刊に追い込まれました。

「競馬の天才!」の情報で競馬で勝てる? 統計分母数のごまかしを見抜け

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

『競馬の天才!』の情報で、競馬に勝てるのでしょうか?

競馬でも、ほかの投資種目でも、ほんとうに価値のある情報は「人数限定・有料」で取引されています。その意味では、競馬予想では主流である、メルマガもあわせて参考にすべきです。

参考にならない情報の見分け方

しかし、『競馬の天才!』の掲載する情報は、「人数限定なし、千円程度」としては、平均してかなり高いと言えます。なかには、統計の分母を少なくし、価値を装った情報も含まれてはいます。

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

例えば、下のデータを見ると、福島競馬場のダートで、2番人気の単勝を買い続けれプラスとなります。

人気着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気27- 14- 12- 44/ 9727.8%42.3%54.6%7374
2番人気26- 12- 9- 50/ 9726.8%39.2%48.5%11783
3番人気13- 17- 15- 52/ 9713.4%30.9%46.4%8594
4番人気9- 8- 10- 70/ 979.3%17.5%27.8%7061
5番人気6- 7- 13- 71/ 976.2%13.4%26.8%6189

集計期間:2020. 1.1 ~ 2020.12.31(福島競馬場、ダート)

実際に、2021年7月初週の福島ダートで試すとどうなるでしょうか?

7月3日 投資額5000円(1クラ1000円とする) 回収額3700円
7月4日 投資額4000円 回収額4200円
合計 9000円→7900円

このようになります。しかし、雑誌上では、資金が増えれば回収率、増えなければ的中したケースのみが取り上げられるものです。

過去の結果から未来を予想する場合、必要な統計分母数があり、上のケースでは200回は必要です(FX投資の理論を援用)。実際には97回しか、統計分母数(試行回数)がないため、上のデータは「ダウト」となります。

人気着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気50- 28- 23- 92/ 19325.9%40.4%52.3%6570
2番人気42- 31- 24- 96/ 19321.8%37.8%50.3%9786
3番人気29- 28- 27- 109/ 19315.0%29.5%43.5%9489
4番人気19- 13- 16- 145/ 1939.8%16.6%24.9%7556
5番人気10- 15- 21- 147/ 1935.2%13.0%23.8%5075

集計期間:2019. 1.1 ~ 2020.12.31(福島競馬場、ダート)

実際に、2年間のデータを取ると、しっかりマイナスになっています。

『競馬の天才!』では、データの切り口に依存する感があるのが出川塁さんです。データの背景にある、本質の掘り下げが物足りないのも事実です。ただし、大量のデータの取り扱いには定評がある方で、全てが悪いわけではありません。

また、政治騎手で有名な樋野竜司さんは、基本的には深くおもしろい騎手考察が多いのですが、そのときに力を入れている要素(例えば風の影響)がある場合、前のめりになりすぎ、説明が強引になる傾向があります。根拠として、回収率でなく「的中例」を挙げるのも、物足らない点です。

また、きたむらいくるさんの記事は、食レポなど、競馬に関係のない脱線が多い傾向ですが、20代の男性初心者に支持されているのかも知れません。福島雪菜さんの記事も、少し物足らないですが、これは明らかに女性初心者向けのページですので、仕方がないでしょう。血統を書かせれば面白いはずの田畑到さんの見開きのコラムは、読み物なのかノウハウなのかが曖昧。しかし、見開きカラーということは、支持者も多いのかも知れません。

『競馬の天才!』で参考になる情報は、真田理さん、安藤勝己さんが双璧!

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

『競馬の天才!』で参考になる情報は、以下の執筆者です。

競馬評論家の真田理さんは、コースやレースごとに適性のある馬を、走法等から説明することに長けており、非常に参考になります。

真田理さんは、発言を精査しても実際の馬券生活者と思われます。もちろん、生活の安定のために、原稿料・印税・会員費など多角化はされていますが、いざとなれば馬券でも、最低限暮らせるという、ベースがあるように感じます。『競馬最強の法則』時代には、木下健さんという馬券生活者が、長期連載を誇っていたように、『競馬の天才!』(旧・最強の法則)には、欠かせない人材と言えます。

元騎手の安藤勝己さんの、一線級の騎手目線での分析も、非常に参考になります。騎手の予想は案外参考にならないこともありますが、G1で自分が乗るなら、という視点で書かれ、内容が確かです。小宮城さんは、馬主でないのにインサイダーとは?と突っ込まれがちですが、馬主系の情報は非常に的確です。また、ターザン山本さんの、騎手・調教師との対談も、濃い話を引き出しており、参考になります。水上学さんの冒頭のコラムも、馬券術ではありませんが、毎回深い点をついています。

このほか、ノーザンF系や馬産地の情報については、名前を出せない事情通、何名かとつながっているようで、非常に的確です。

『競馬の天才!』執筆陣の、G1予想は当たっているのか?

マネードラゴン馬券塾
マネードラゴン馬券塾

『競馬の天才!』を買うのは、G1予想を見るため、という方も多いと思います。

執筆陣のG1予想の精度を見るために、2021年の皐月賞を取り上げてみます。注目度が高い春の緒戦ですし、桜花賞ほど紛れがなく、ダービーほど材料が出そろっていないため、実力を判断しやすいレースです。真田理さんは、皐月賞を担当しなかったため、天皇賞を挙げておきます。

担当レース本命級評価人気
岡田牧雄マイネル軍団の総帥の弟(馬体・実績)皐月賞エフフォーリア
安藤勝己元JRA1000勝騎手皐月賞ダノンザキッド
エフフォーリア

15
真田理競馬評論家(馬場・走法)天皇賞・春アリストテレス
ワールドプレミア


出川塁競馬評論家(データ)皐月賞レッドベルオーブ
境和樹血統皐月賞ヴィクティファルス
鈴木俊也馬体皐月賞ラーゴム13
ノリオ血統皐月賞エフフォーリア
コースケ血統皐月賞アサマノイタズラ1216
イクル血統皐月賞ヨーホーレイク11

簡単にいうと、総合系(様々な要素に比重をかけ総合し、レースとの相性を見る)の予想と言える、岡田牧雄、安藤勝己、真田理の3氏が強い印象はあります(ほかのG1でも同様)。血統・馬体派は、こだわった穴狙いということもありますが、不発もあり、やはり一部の要素に特化した予想の難しさがあります。

ちなみに、筆者(マネードラゴン馬券塾)は、ステラヴェローチェが本命で6番人気3着でした。筆者は、総合系の予想を採用しており、『競馬の天才!』の記事も参考にしています。やり方は次のページにあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました